うー速
ホーム   »  SHARP
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




社会 ニュース 携帯電話 スマートフォン スマホ ガラケー フィーチャーフォン SHARP


1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/04/10(火) 12:48:51.12 ID:???0


・国内トップシェアのシャープ。アップルをはじめとする海外勢が急速にシェアを伸ばすなか、
 どう戦っていくのか。執行役員 通信システム事業本部長の大畠昌巳氏は「AV連携や
 省エネ化で他社と差別化したい」と意欲を見せる。

―冬商戦は、ドコモ向け「AQUOS PHONE SH-01D」が週間の販売ランキングで1位になるなど好調でした。
大畠 冬モデルでは弊社も海外メーカーと遜色ないところまでキャッチアップしています。国内メーカー他社より
 約半年早くAndroidスマートフォンを市場投入し、ノウハウを蓄積してきました。それが冬モデルに反映されてよい
 製品に仕上がったのではないかと自負しています。

―日本のユーザーは、ワンセグやおサイフケータイなど国内独自仕様に対するニーズが高いことも
 好調につながっているのではありませんか。
大畠 冬モデルに投入する製品は大画面、高精細、防水仕様、光学手ブレ補正付き高画素カメラ、
 薄型と我々の得意分野が満載で、アーリーマジョリティのニーズとマッチしていることが売れ行きに
 つながっているのではないでしょうか。

―他社製品とはどのような点で差別化するのですか。
大畠 スマートフォンが出始めた頃は海外勢との間に差があり、そこに追いつくことに一生懸命でした。
 ようやくキャッチアップできたので、これからは、当社のもともとの強みである液晶を含む先進デバイスを
 中心に他社より「半歩先を行く」戦略を考えています。
 その1つが、AQUOS PHONEとAQUOS(テレビ)、AQUOSブルーレイによる「AQUOS連携」です。
 スマートフォンで撮影した画像を直感的な操作で大画面テレビに映し出したり、ブルーレイで録画した
 番組をスマートフォンで視聴することがすでに昨年からできるようになっています。

―フィーチャーフォンからスマートフォンに移行したユーザーの間では、「電池の持ちが悪い」
 「すぐにフリーズする」といった不満の声も多く聞かれるようです。AV連携といった“攻め”だけでなく、
 こうした“守り”に対する取り組みはどうなっていますか。(>>2-10につづく)
 http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/2073/Default.aspx



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ