うー速
ホーム   »  J-POP
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




社会 音楽 J-POP ニュース


1 :ケツすべりφ ★ 2012/04/09(月) 09:40:03.60 0


「信じてる」「翼広げ」「そばにいて」……。あれ、このフレーズ、どこかで聞いたような。
最近、紋切り型のJポップ歌詞が増えている気がしませんか?

 先月、都内であった芸人マキタスポーツさんのライブ。尾崎豊「15の夜」風の曲に乗せ、
バイクを盗まれた男の悲哀を熱唱すると、観客席に爆笑が起こった。

 そんなマキタさんの自信作が、昨年発売した「十年目のプロポーズ」だ。

 「強がりや 弱虫も 僕が全部 受け止めるから/大丈夫だから さあ 翼広げよう」

 長年の研究で突き止めた「ヒット曲の法則」を元に、「キセキ」「桜舞い散る」
「扉を叩(たた)こう」など、Jポップの定番フレーズを随所にちりばめた。

 法則が的中したのか、曲は配信ランキングの上位に。マキタさんは「皮肉半分、
からかい半分。手品の種明かしのようなものですね。表現者の手の内を知り、監視するような
目つきで見た方がいい」と語る。

 ネット上には「翼広げ過ぎ」「瞳閉じ過ぎ」と、紋切り型歌詞への批判が渦巻く。
「今度いつ会えるかな」「胸が痛いよ」といった、ありふれたフレーズ満載の歌詞が自動的に
生成される「J―POPジェネレータ」なるサイトが評判を呼んだこともある。

http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201204050351.html



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ