うー速
ホーム   »  Facebook
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




恋愛 ニュース 女性 mixi Twitter Facebook SNS ネット恋愛


1 :影の大門軍団φ ★ 2012/05/15(火) 16:49:35.44 ID:???0


「さて、そろそろ恋に落ちるか!」と自分の意思で恋を始めるのはなかなかむずかしいものです。
恋の穴はいつどこにあるかわからないので、大抵の場合いきなり落っこちてしまうものなのではないでしょうか。

最近ではmixiやTwitter、FacebookなどのSNSにもそんな恋の落とし穴はたくさん仕掛けられているようです。

最も多くの女性がはまったのは《考え方に共感が持てる》でした。

「そうそう。そのとおり」と何度も首を縦に振っているうちに「ひょっとしてこの人が私の運命の相手…?」なんて見えないはずの糸を手繰って、気がつけば深い穴の中という人もいるのでは。

2位にランク・インしたのは《落ち込んでいるときにやさしいコメントをくれる》でした。
ホスピタリティのある男性はインターネットの中でも女性に大人気という結果になりましたが、
同じ男性編のランキングでは2位に《実写プロフィール画像がかわいい、美人》という全く違う結果がランク・インしていました。

「女性は男性の内面を重視し、男性は女性の外見を重視しがち」という噂が真実味を帯びてきますね。

内面を吐露しやすいインターネットでの男性の印象と実際に対面したときの男性印象は違うこともあるので、早合点せず恋の穴はできるだけ慎重に転げ落ちたいものですね。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/gooranking/news/20120515/gor1205151355000-n1.htm

1位 考え方に共感が持てる
2位 落ち込んでいるときにやさしいコメントをくれる
3位 言葉遣いがやさしい、丁寧
4位 趣味が似ている
5位 よくコメントをしてくれる
6位 自分に心を開いてくれている感じがする
7位 実写プロフィール画像が好みのイケメン
8位 合の悪い時に心配してくれる
9位 価値観がしっかりしているので憧れる
10位びっくりするくらい面白い発言が多い




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 ニュース Facebook フェイスブック インターネット ストレス リア充


1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/04/06(金) 10:00:27.46 ID:???


ジャストシステムは4月5日、「Facebookの利用状況に関するアンケート調査」の結果を
発表した。
Facebookユーザーの約7割がストレスを経験したことがあるという。

Facebookを利用していて、何らかのストレスを感じたことがあるかという問いに対し、
「ある」「時々ある」「まれにある」と回答したのは68.4%で、約7割を占めた。
ストレスとして、友人や知人のFacebook上での振る舞いに対し、
「違和感を抱いたことがある」と回答したのが34.4%となっている。
その理由として、
「無理に作っているような感じ」
「ネットと現実での振る舞いが全く違う」
「自分を良く見せようとしている」
「キャラを作っている」
など、実際とは違う、理想の自分を演じている友人や知人に違和感を抱いたとの回答が
多かったという。

「上司・先輩などからの友達リクエスト」には、31.0%が「承認したくないが
承認せざるを得ない」と回答し、「絶対に承認しない」という回答も12.0%あった
という。

調査は3月29~30日にFastaskのモニタのうち、近畿地方に在住の男女15~59歳の
Facebook利用経験者を対象に行った。

ソースは
http://japan.cnet.com/news/society/35015914/
■ジャストシステム http://www.justsystems.com/jp/
 ↓個人情報を登録しないと読めないようです。
 Facebookの利用状況に関するアンケート結果を発表しました [2012.4.5]
 https://www.justsystems.com/jp/srv/fastask/survey/form/dl/md22.html?checks=reportfacebook%23catalog&e=fabadmd2



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 話題 ソーシャルランチ ニュース Facebook iPhoneアプリ Androidアプリ ランチ


1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/03/23(金) 14:49:28.70 ID:???0


★「ソーシャルランチ」が全国対応、ランチ相手ごとに同伴者を選べる機能も

・シンクランチ株式会社は22日、ランチタイムの社外交流を促進するサービス
 「ソーシャルランチ」を刷新し、対応地域を全国47都道府県に拡大した。
 ウェブ版、iPhoneアプリ、Androidアプリから利用できる。

 ソーシャルランチは、Facebookアカウントでログインして氏名、写真、勤務先を入力し、
 同僚や友人と「ペア」を組むと、ユーザーの登録情報をもとに、ランチ相手となる
 社外のペアを1日1組提案してくれるサービス。会員数は3万人を超えるという。

 これまでは東京や神奈川、大阪、愛知、福岡、北海道の20都市のみに対応していたが、
 新たに対応地域を全国に拡大。ユーザーは位置情報取得または最寄り駅を指定
 することで、システムが自動で同一エリアにいるペアとのマッチングを行うようになった。

 また、従来はペアを組めるのが「1人1ペア」に限定されていたが、複数人とペアを
 組めるようになった。これによりユーザーは、ランチの相手ごとにどの友人を
 連れて行くかを選べる。
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120322_520511.html

※元ニュース
・Facebookアカウントを使ってログインすると、Facebookの自分のプロフィール情報が
 ソーシャルランチに自動的に引用される。新たに入力する必要があるのは、「普段の勤務先」と
 「肩書き・職種」、そして「最寄りのランチエリア」の3項目だけだ。
 設定を済ませたら、次にランチのペアとなる相手を選ぶ。ソーシャルランチでは2対2の4人でないと
 ランチができないので、まずは誰かと組む必要がある。
 ペアを組むと、翌日から毎朝10時ごろにランチ相手のペアの提案メールが送られてくるようになる。
 実はソーシャルランチでは、ランチの相手を選べない。ソーシャルランチ側から提案される相手としか
 ランチができないのだ。提案されたランチ相手の有効期間は24時間。この間に、その相手とランチを
 するかどうかを決め、気に入った相手であれば「やってみたい!」のボタンをクリックする。
 相手ペアが受け入れればランチ成立、無視すればランチ不成立。(抜粋)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120306/1039921/?ST=life&P=2




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 話題 ニュース Facebook お見合い アプリ 男女 出会い


1 :おまんら、舐めるんぜよ!φ ★ 2012/03/07(水) 14:37:39.40 ID:???0


ネットマーケティングは、新しい男女の出会いを支援する Facebook アプリ「Omiai」において、
男女のマッチング成立数が2012年2月21日のサービス開始後10日で1,000組を突破した、と発表した。

Omiai は Facebook を活用して、理想の相手を検索し、お互いが気に入ればコミュニケーションを深める
ことができるアプリ。Omiai の中で男女の会員がお互い「いいね!」ボタンを押せばマッチングが成立する。
同社によれば、現在女性会員数が男性会員数を上回っているという。その要因としてはカスタマーセンターに
よる24時間体制での投稿の監視を行なっていることや、女性会員は完全無料であることをあげている。

また、同社ではサービス開始当初より英語版を搭載しており、グローバルなマッチングも想定している。
ダイレクトメールのやりとりでは日英の翻訳機能を使用しており、英語がわからない人でも英語圏の人と
コミュニケーションが取れるような工夫を施している。

今後はスマートフォン版をリリースする予定。さらにアメリカを足がかりに、国外に向けてもプロモーション
展開を進めていくという。
同社の代表である宮本邦久氏は「カスタマーセンターでは違反申告に迅速に対応する体制を設けている。
1組でも多くの良質なマッチングが生まれる環境を整えていきたいと考えている」とコメントしている。

ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/mobile/20120307-OYT8T00381.htm




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
【海外】フェイスブック(Facebook)を使わない理由

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2011/12/23(金) 09:08:50.98 ID:???


今年、クーリエ・ジャポン編集部では、「ワールド・イン・2012」という別冊を刊行しま
した。これは、英国の国際経済週刊誌「エコノミスト」が発行する年度予測本の日本語版
です。「エコノミスト」編集部による情勢予測に加えて、世界各国の著名人から寄稿され
た記事も掲載しています。

そのひとつに、フェイスブック最高執行責任者(COO)シェリル・サンドバーグによる「2012
年、シェアの力が拡大する」という記事があります。この記事で彼女は、今後はソーシャ
ル・メディア上で実名を明かすことがより一般的になる、と書いています。プライバシー
が失われることに対する抗議の声が上がるにしても、実名で表現することの利点がますま
す認識されるようになるはずです、とのことです。また、一般通念に反し、ソーシャル・
メディアはテクノロジーを使って人々を分断するのではなく連帯させていくでしょう、
とも書いています。

詳しくは「ワールド・イン・2012」の誌面をご覧いただくとして、今日はニューヨーク・
タイムズに掲載された、フェイスブックを使わない若者に関する記事をご紹介したいと
思います。世界的にフェイスブックの利用者数は増加していますが、最近、米国ではフェ
イスブックを訪れる人の数が以前ほど増えていないそうです。それでも日本よりはずっと
フェイスブックが浸透している米国で、しかも若者でありながらフェイスブックを使わな
いでいるには、それなりの理由があるはず。この記事では、フェイスブックを拒み続ける
人たちに、その理由を聞いています。

まず、やっぱり気になるのがプライバシーです。アンチ・フェイスブック派には、何が
起こるか分からないという不安を感じている人が多いようです。フェイスブック上のプラ
イバシーにまつわる「怖い話」をいくつも聞いてしまったために、怖くて使えないという
人もいます。SNSの研究者たちによると、フェイスブックの利用者は、他者や公共機関に
対して全般的に信頼感を持っている傾向があるそうです。

このようにプライバシーが心配という人は、最初からフェイスブックを始めていない場合
が多いのではないでしょうか。私の周りにも、そういう”食わず嫌い”な人はけっこう
います。

このNYTの記事には、一度はフェイスブックを使ってみたけど、使うのを止めたという人
たちも出てきます。フェイスブックの利点は友達ともっと繋がることができるということ
ですが、フェイスブックを使うことで、かえって友人と疎遠になってしまったと感じた
人もいるようです。彼らは友人の投稿を見るようになり、その分、電話をかけたり、実際
に会って近況報告をすることが少なくなってしまったため、フェイスブックを使わなく
なりました。

ソース:クーリエ・ジャポンの現場から
http://courrier.jp/blog/?p=9339

関連スレ
【IT/米国】フェイスブック(Facebook)来春上場か 時価総額7.8兆円と米紙[11/11/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322546906/
【IT】Facebookと連動した就活支援「ワタシとリレキショ」スタート[12/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322834916/
【ネット】Facebook、自分史を1ページに表示する「Timeline」公開 [12/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1324219125/

(つづく)


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ