うー速
ホーム   »  CA
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン





ニュース CA 女性 水着 海外




1 :名無しさん@涙目です。(禿) [GB] 2018/07/01(日) 14:05:18.04 ID:HQxZNn6j0 BE:932354893-PLT(12931)


ベトナム「ビキニLCC」、日本でも旋風起こすか

ベトジェットエアは5月31日、関西―ハノイ線就航についての記者発表会を開いた。

グエン・ティ・トゥイ・ビン副社長はベトナムの伝統衣装アオザイを着て登壇。
周りを固めた客室乗務員の制服も特徴的だ(記者撮影)


日本航空(JAL)との提携発表から約1年。ベトナムのLCC(格安航空会社)最大手、ベトジェットエアが今秋、日本の空に参入する。

ベトジェットは11月8日、初めての日本路線となる関西―ハノイ線を就航させる。
180席を備えたエアバスの小型機「A320」で運航し、関西発ハノイ行きが午前9時20分発、午後1時10分着、ハノイ発関西行きは午前1時45分発、午前7時50分着。
日本からの乗客にとっては、現地での滞在時間を長めに取りやすいダイヤ設定となっている。

6月8日から航空券の販売が始まっており、通常座席の運賃が片道4800円からの設定だ(諸費用除く)。
ラウンジ利用や優先搭乗などが可能な上級クラス「スカイボス」は、片道4万6200円からとなっている。
また、毎日午後2時(日本時間)から2時間、航空券のタイムセールや貯めたポイントで賞品が当たる抽選を行っている。

■「ビキニショー」が大きな話題に

ベトジェットが大きく注目を集めるきっかけとなったのが、ビキニ姿の客室乗務員による機内での派手なパフォーマンスだ。
「ビキニエアライン」とも呼ばれ、ネット上などでは賛否両論が噴出した。
こうしたパフォーマンスは、「もともと(ベトナム南部のリゾート地である)ニャチャンへの就航記念として、ビーチにいるような気分を楽しんでもらうために行ったのがきっかけ」とグエン・ティ・トゥイ・ビン副社長は明かす。

ビン副社長は、「顧客にとって意義のある時間にするために、さまざまなタイプのイベントを企画している。
関西―ハノイ線就航の際にも計画しているが、最後まで秘密にしておきたい」と話した。

https://toyokeizai.net/articles/-/227479

参考画像

1530421518no1no2.jpg
1530421518no1no3.jpg

1530421518no1no4.jpg
1530421518no1no5.jpg



4 :名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/07/01(日) 14:06:26.24 ID:Rp2X6PsH0


こんなん日本でやったらフェミさんが口から泡吹きながら批判しまくって潰されるで


65 :名無しさん@涙目です。(dion軍) [ZA] 2018/07/01(日) 14:18:29.43 ID:c0TZIpzy0


>>4
日本だけじゃねーよ


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 話題 男女 ニュース 草食系男子 肉食系女子 CA キャビンアテンダント 逆ナンパ NEWSポストセブン フライトアテンダント


1 :影の大門軍団φ ★ 2012/03/28(水) 16:45:26.92 ID:???0


男が飛行機に乗るときの楽しみの1つといえば、美人CA(キャビンアテンダント)との交流である。
お気に入りのCAがいれば、すぐに名刺を渡す肉食系男性も昔からいる。

だが、昨今CA業界で異変が起きているという。30代の現役CAがこう語る。
「最近は、CA自身が気に入った方がいれば、名刺を男性のポケットに入れることもありますよ。
私たちはジャケットをお預かりしますので、そのときがチャンスなんです」

男性が草食化し、女性が肉食化しているとは昨今使い古された文言だが、その波はCA業界にまで波及しているようだ。

となれば、どんな男性が好まれるのか?

「愛想の良い人ですね。たとえば、飲み物を渡しても、『ありがとう』の一言をいってくれる人って、
ほとんどいないんですよ。みんな顔も見ずに、サッと飲み物を取るだけ。

私たちも疲れているし、みんな人間だから、目を見て『ありがとう』っていわれると、すごく好印象ですよ」(同前)
http://www.news-postseven.com/archives/20120328_97681.html




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ