うー速
ホーム   »  転職予備軍
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




調査 社会 ニュース 転職 離職 仕事 転職予備軍


1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/04/24(火) 14:53:58.62 ID:???


ソースは
http://diamond.jp/articles/-/17632
http://diamond.jp/articles/-/17632?page=2

[1/2]
現在の会社に不満を持つ「転職予備軍」はペットを飼った方がいい――。
五月病が増えると言われる季節を前に、こんな調査結果が発表された。
一体なぜ、「転職予備軍」にはペットがおすすめなのだろうか。

調査はゲイン(本社:東京都港区)が運営するアンケートサイト「Qzoo」が実施。
全国の15~60歳までの3万9485人(男性:1万9779人、女性:1万9706人)から回答を得た。
この中で今回の調査対象となる「勤め人(派遣社員・契約社員を除く)」は1万8866人。
調査時期は2011年11月18日~12月23日。調査では、転職を考えている「転職予備軍」の個人年収やインターネットスキルについても質問を行った。

■年収への不満からではない!?「転職予備軍」になる理由
この調査ではまず、現在の勤務状況についての満足度を調べ、「やや不満足」(19.8%)、「不満足」(15.2%)と答えた合計6601人を「転職予 備軍」と定義。
実際、転職を「検討したいと思っている」「やや検討したいと思っている」人の割合は、「転職予備軍」が53.3%、それ以外が27.8% だった。
現状に満足している人の中の転職希望者に比べ、「転職予備軍」は現状への不満が転職に結びついている「ネガティブな転職希望理由」が多いと言えるだろう。
調査 社会 ニュース 転職 離職 仕事 転職予備軍

そして、調査対象者全体に対して「転職予備軍」で特徴的に多かったのが、
「男性」(全体:50.1%、転職予備軍:78.5%)、
「40~49歳」(同30.2%、37.3%)、
「独身者」(同34.5%、40.6%)、
「一人暮らし」(同13.7%、19.4%)の人々。

また、個人年収は全体と比べて「転職予備軍」の方が高い。
内訳を見ると、全体では400万円未満、400~600万円未満、600~1000万円未満が
それぞれ70.9%、14.4%、11.6%なのに対し、
「転職予備軍」は50.5%、29.4%、17.3%だった。
目指す個人年収でも、全体の42.1%が400万円未満だったのに対し、
「転職予備軍」は35.0%が600~1000万円未満、28.4%が1000万円以上と答えた。

やや意外なのが、情報源として「会社の同僚や取引先の人の話」を挙げた人が全体より10ポイント近く多いこと(全体:24.9%、転職予備軍:24.9%)。
情報を集めるのに有効な場として会社を考えていることから、不満を感じつつもある程度は会社の価値を認めているとも取れる。

-続きます-



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ