うー速
ホーム   »  街おこし
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




社会 話題 出会い 街コン 合コン 男女 婚活 ニュース 結婚 街おこし 地域おこし 経済 電通 ステマ ステルスマーケティング


1 :(^_^)@冷やし中華部分的に終わりましたφ ★ 2012/03/18(日) 18:21:07.75 ID:???0


「なぜこんなに人が集まるんだろう」。若者文化に詳しい電通総研の穴沢秀朗さん(27)に尋ねると
「店を回りながら異性と話し、気が合わなければ相手を変える。この緩さが心地よいのです」と教えてくれた。

街コンの仕組みはどこもほぼ同じ。男性なら6000円前後、女性は4000円ほどを支払い、複数の飲食店を
ハシゴしながら異性と出会う。3~4時間の制限時間内なら追加料金を取られることはない。主催者で
多いのは、地元飲食店やイベント会社などの有志による実行委員会だ。これをきっかけに結婚が増える
ことを願い、自治体が後援することもよくある。

一方、主催者や自治体は、この人気をまちおこしにつなげようとしていた。長引く不況に人口減少が
重なり、シャッター通りと化した中心市街地は珍しくない。中小企業庁の調査では、全国の商店街の
約8割が「衰退している」「衰退の恐れがある」と回答した。

よく見かける特産市や市民コンサートは、会場の設営や広告宣伝などで数百万円かかる。これは関係者
らの持ち出しで、賄いきれない分は国や自治体の補助金に頼るケースも多い。対照的に街コンは参加費
だけで運営できる。

自由に店を移動できる街コンは頻繁に人が出入りし、滞留時間が短い。料理の品数を絞り込んだり
セルフサービスを採用したり、通常の宴会より効率的になる。もうけが出るから、接客も熱心になる。
しかも、お金をかけずに店のPRができる。

「婚活」という言葉が定着し、東日本大震災後、「独りで過ごすことが怖い」と感じる人も増えた。
それでも、下落傾向に歯止めをかけるには力不足だ。

内閣府が未婚者に結婚生活で不安に思うことを尋ねたところ、「経済的に十分な生活ができるかどうか」
と回答した人が56%と最も多かった。結婚は個人の自由であり、強制するものではない。ただ、十分な
収入が見込めず、将来への不安ばかり先立つ社会では、二の足を踏むばかり。結婚支援ばかりでなく
安心して生活できる環境づくりが必要だろう。(一部抜粋。詳しくはソースで)

http://www.nikkei.com/news/topic/article/g=96958A96889DE1EBE4E6E1E0E3E2E3E4E2E1E0E2E3E085E3E6E2E2E2;q=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E4;p=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E1;n=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E3;o=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E0





2 :名無しさん@12周年 2012/03/18(日) 18:22:04.95 ID:878unDnp0


参加者が支払った金は
電通に行く仕組みですねわかります




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ