FC2ブログ
ホーム   »  結婚
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧

 

オススメサイト最新記事一覧

 

お勧めヘッドライン




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
女性 独身女性 アラフォー 読売小町 恋愛 結婚


1 : サビイロネコ(大阪府) 2012/10/19(金) 12:10:32.22 ID:uFdczXKs0 BE:873835946-PLT(12345) ポイント特典



最終決断です。アドバイスお願いします。


先日、交際9カ月の35歳彼から婚約指輪を貰いました。40歳・会社員ズッキーニと申します。
平日はメールと電話禁止、土曜日曜は彼に合わせて会う。彼の休みは会わない・メール・電話禁止。(友達や家族と過ごすようです。)
用事で連絡したら「会っていえば済むことだろう!」と言うかと思えば、連絡せず会った時に話すと「連絡しろよ!報告がなってない!」

勤務時間も休日もバラバラです。彼の誕生日に休日を取ったら最初は喜んでましたが、帰り際に「休みなんて普通取る?俺の仕事終わりに来て(午前0時)次の日は、寝ないでも仕事行くのが普通だろ!」とのこと。

最初は優しい言葉・気遣い・たくさんのメールがありました。もちろん、デートもありました(今はありません)

彼は男女のお付き合い期間が面倒らしく、早く結婚して子供が欲しいようです。わたしでなくては、駄目だそうです。
自己中でいつ怒り出すかわかりません。普段は、周りから「面白くかっこいい、優しい人」と見られてます。

わたしももう40歳です。我慢して結婚するべきですか?でも彼と居ると自分が自分でないような感覚になる時があります。
乱文、読んで頂きありがとうございました。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/1017/547993.htm?g=04


2 : ターキッシュバン(庭) 2012/10/19(金) 12:11:18.60 ID:/HvjmooMP


お似合いじゃん




191 : ジャガランディ(茸) 2012/10/19(金) 14:54:33.38 ID:ncya4AhM0


>>2で終わってた





3 : ツシマヤマネコ(愛知県) 2012/10/19(金) 12:11:23.80 ID:9Ffys08H0


ズッキーニ



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男女 恋愛 女性 同棲 カップル 結婚


1 : カラカル(チベット自治区) 2012/10/10(水) 08:33:51.39 ID:ce8GTfqd0 BE:1172113092-PLT(12030) ポイント特典



『同棲時代』という映画がある。
1973年に公開されたこの映画は、「結婚」という形態をとらずに一つ屋根の下に暮らし、傷つきながらも愛を育む男女の関係を描いたヒット作だ。
「同棲」という男女の愛の形を世に広めた作品とも言える。「結婚」も「同棲」も、男女の絆、それも「性」によって結ばれた関係が軸になっていることは同じ。
でも、法的に認められた関係ではない「同棲」には、「結婚」という晴れやかなイメージとは違い、どこか隠微な響きがまとわりついていると、かねがね思っていた。

いわゆる「結婚観」の多様化にともなって、「未婚」「非婚」「晩婚」などは、珍しいことではなくなった。
「同棲」も、いわゆる結婚前の「お試し期間」と考えれば、むしろ一生添い遂げる相手を見極めるためにはよいのではないかという風潮もある。
されど。
女性の立場からすれば、「同棲」というのはいわゆる「一緒には居たいけど、結婚しないよ」という男性の都合の良い「意思表示」なのではないかと思える。

「何も法的に認められなくてもいいじゃないか」という向きもあろうが、いつまでも「都合のいい女」であることに女性たちが甘んじているわけではない。決断のできない男性を尻目に、女性たちは軽やかに次の人生のステップを越えていく。
残された男性は、女性が去ってはじめて、かけがえのない存在を失った大きさに気づく。

人は人生の節目に「自分自身を賭けて決断する」機会が幾度かある。
「結婚」は、まさしくそのひとつの機会だ。
あなたが「最善の選択だった」と思いたいのなら、結婚前にあらゆる機会を設けて、伴侶となる人を知る努力をする必要がある。
相手と会って、話したり行動を共にしたりすることはもとより、相手の友人や親兄弟とも交流を持ち、生まれ育った環境についても知る手立てを講じる。…
その努力を怠らないことが大事なのではないか。
それだけのことをしてから「決断」するのだから、結婚後に不平や不満があっても、
それを相手のせいにするのではなく、自分の責任として引き受ける覚悟を持つことが必要だ。
「同棲」というあいまいな期間を持つことは、自分に結婚をめぐる「あいまいさ」を許すことになる。
(初音/初音と綾乃)

http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1349748020844.html


2 : キジトラ(茨城県) 2012/10/10(水) 08:35:08.30 ID:d/DSDp9K0


欠点が露呈するのが怖いだけだろ




3 : 黒(大阪府) 2012/10/10(水) 08:37:35.51 ID:JeL0FjEM0


契約を結ぶ前に価値観や生活観の摺り寄せは絶対あったほうがいい


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男性 独身 結婚 社会


1 : 【関電 51.8 %】 @関電φ ★ 2012/08/07(火) 05:15:01.07 P


2010年の「厚生労働白書」では、男子の生涯未婚率が初めて20%を超えた。さらにこの傾向は続く見込みで、2030年には男性の生涯未婚率が29.5%、つまり「3人に1人が生涯独身」という状態にまで増えると予測されている。

しかも、国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」(2012)によると、86.3%の未婚男子が「いずれ結婚するつもり」と答えている。「結婚はしたい。でも結婚できない」人が生涯独身者の大半を占めているのだ。

「2010年の『厚生労働白書』で、最も注目すべきポイントは30代前半層の男子の未婚率がほぼ5割近くにまで達したことです。『2030年、3人に1人の男子が生涯独身』なら、現在30代前半の独身男子は、3人のうち2人が生涯未婚に追い込まれる計算になりますから、これは深刻な問題です」(経済アナリストの森永卓郎氏)

今、30代前半の独身男子が結婚しようと思っても、実際に結婚できるのは3人にたった1人。どうして結婚はこんなにも大変になってしまったのか。ファイナンシャルプランナーの大竹のり子氏は、その理由のひとつに専業主婦になりたがる20~30代の独身女性が増えていることを挙げる。

「昔は夫が普通にサラリーマンをしていれば、妻は専業主婦でいることができました。でも現在の日本の経済状態で専業主婦ができるのって、ほんのひと握りの富裕層にしか許されない現実がある。ほとんどの家庭は妻も働かないとやっていけないわけです。だからこそ、女性の専業主婦への憧れが高まっているのだと思います」

前出の森永氏も、こう指摘する。

「日本は、なまじ“終身結婚制”的な考えがあったので、女性の配偶者を選ぶ基準が異常に高いんです。僕のゼミの女子学生は皆『普通の人でいい』って答えるんです。ところが、掘り下げて話を聞くと、『年収500万円くらいで、スポーツマンで、清潔で、年に一度は海外旅行に連れていってくれて、家事も育児も分担してくれて……』と、おまえら、いいかげんにせーよ、ってぐらい現実離れしている(苦笑)」

そんな女子学生たちの意見を裏付けるようなデータがある。総務省「就業構造基本調査」(2007)の「年収別、配偶者がいる割合」を見ると、年収が高ければ高いほど既婚率が上昇していることがわかる。ちなみに20代後半で年収1000万円以上の男子の既婚率は72.5%で、年収100万円以上149万円以下が15.3%。平均的年収の300万円台ですら、3割程度に留まっている。

個々の女性たちにはさまざまな結婚観があるだろうが、データ上は「年収こそが結婚の条件」とはっきり示されている。男子の選択肢は、死に物狂いで年収を増やして婚活するか、生涯独身のまま生きるしかない?

ソース:エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120806/Shueishapn_20120806_13160.html


2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/07(火) 05:17:41.38 0




なあに、その分女も結婚できないってわけだよw



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
結婚 女性 20120807


1 :守礼之民φφ ★ 2012/08/05(日) 00:44:45.71 0


つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

よく「結婚前は両目を開けて、結婚後は片目をつぶる」という言葉があります。これは本当にその通りで、結婚後のトラブルというのは「ちゃんとした相手を選ぶこと」で、かなり避けられるのですよね。

ちゃんとした相手の定義ですが「性格、金、異性関係、仕事、両親」の5つについて、彼がどんな考えを持っているか見る……というのが大切です。

性格

やはり大切なのは、あなたが「自分に費やす時間、他人に費やす時間のどちらが多いか」ですね。彼がどのタイプかというのもチェックすることが大切。お互いに妥協点を見つけられれば、最適ですね。



ここでチェックすべき点は、彼の収入がいくらかというだけではありません。大切なのは、何にお金を使うことが多いのかです。仮に今、収入が低くても、将来のための勉強に使うことが多いなら○。ほとんど飲み代(それも、特に変化のないメンバーとの集まり)に使うのであれば、10年後の彼と今の彼は、あまり変わらないかもしれません。

異性関係

最も良くないのは、どんな異性にもアクセルを踏むタイプの人。こういう人は、一人の相手と長続きできないことがほとんど。性格も、意外に子供っぽい場合が多いです。また、本当は自分に自信がないので、本命は「自分の思い通りになるから」という理由で選んでいることが多いです。

仕事

彼の仕事より「あなたの仕事観にフィットした彼」という見方がオススメ。あなたが「働きたい」場合は、それを邪魔せず、あなたが「家にいたい」場合は、その気持ちを尊重してくれる彼ですと、完璧です。

両親

円満というか、正直なコミュニケーションが取れている家庭に育った相手ですと、結婚生活がラクな場合が多いです。もしあなたの家庭がそうでないなら、尚更、正直なタイプがオススメ。正直な家に育った人は、相手を試すような駆け引きをすることは少ないので、コミュニケーションが複雑になりにくいのです。

ここまで読んでお気づきになった方はいらっしゃるかもしれませんが、いくつかの項目は、結婚後に変化していくこともあります。人の価値観は、日々変化していきますから。ですから、全てが完全に、あなたとマッチしている必要もありません。

その都度話し合い、お互いの妥協点を見つけていける彼なら、多少の違いがあっても、うまくやっていくことはできるはず。

結婚を前提とする関係は「違いがあっても認められるか」で、幸せ度が決まるといっても、いいかもしれません。

ソース(エキサイト):
http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1343959647164.html


2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/05(日) 00:46:59.37 0







3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/05(日) 00:47:21.37 0


結婚もガラパゴス化



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男性 結婚 調査


1 : マンチカン(東日本) 2012/08/03(金) 10:35:34.54 ID:YWniKi2z0 BE:241955699-PLT(12001) ポイント特典


「結婚は人生の墓場」という考えを持つ20―30歳代男性は3割弱にとどまり、7割超が結婚に積極的な考えを持っている。こんな調査結果をマイナビがまとめた。
この調査は2012年6月にインターネット上で実施し、20―30歳代の男性会社員253人から回答を集めた。
「結婚は人生の墓場」という言葉を信じるかどうかを尋ねたところ、「信じる」は29%、「信じない」は71%。

具体的に、結婚を人生の墓場だと思わないという人を見ると、まず「今がとても幸せなので、墓場、牢獄といった言葉は思い浮かばない」(金融・証券/営業職)、「自分の家族ができて幸せなので、墓場だとは思わない」(生保・損保/事務系専門職)といった結婚経験からの意見が多い。

一方で結婚を人生の墓場だと思う人は、時間や金銭面の不利益を挙げることが多かった。
「日常生活や旅行、遊びで自由がなくなるのはもちろんだが、早朝出勤、残業といった仕事の面でも自由が利きにくくなるから」(学校・教育関連/事務系専門職)、「今まで自由に使っていた給料が小遣い制になりました。昼食代含め3万円。何もしなくても食事代でスッカラカンです」(金融・証券/営業職)などだ。

http://news.goo.ne.jp/article/niftybusiness/business/niftybusiness-bm-27004.html


2 : ノルウェージャンフォレストキャット (長屋) 2012/08/03(金) 10:36:23.39 ID:y9c+YA7v0


仮に結婚するとしても情けないATMだけにはなりたくないもんだな




3 : バリニーズ(千葉県) 2012/08/03(金) 10:38:28.06 ID:704jyZq70


そう思い込まないとこの先やっていけないんだろう




23 : スミロドン(北海道) 2012/08/03(金) 10:45:45.68 ID:2/01jJiu0


>>3で結論出てた



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
結婚 社会 男女 適齢期 晩婚


1 : リビアヤマネコ(岡山県) 2012/07/28(土) 09:17:22.76 ID:9X2wUcP/0 BE:2286740674-PLT(12021) ポイント特典


★結婚にベストな年齢は30歳!? 肉体的・経済的観点から男性の「適齢期」を分析!

 ひと昔前と比べて、近年は「晩婚化」が進み30代後半、40代以降で初婚という人も珍しくありません。それでもやっぱり、女性は25歳を過ぎたあたりから「30歳までには結婚したい」など、「結婚適齢期」を意識する人が多いですよね。そもそも女性が適齢期を強く意識するのは、なぜなのでしょうか?

「出産を意識してのことだと思います。女性には、母子ともに健全な体で正常な出産ができる『出産適齢期』におおよその限界があります。35歳を過ぎてからの高齢出産は、卵巣の機能が低下しますので、卵子の質が下がり、母子ともに出産に関するリスクが高くなっていきます。そのリスクとして、卵子の染色体異常(ダウン症候群など)や妊娠後の流早産、死産などの発症率の高まり、出産後の新生児の先天異常、その他、妊娠中のむくみや、高血圧、尿タンパクなどを引き起こす『妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)』を招きやすくなる症例もあります。こうした出産のリスクも、女性が本能的に結婚適齢期ならぬ『出産適齢期』を意識する理由のひとつでしょう」(恋愛カウンセラー/医療アナリスト・荒牧佳代さん)

「女性の高齢出産のように、明らかなリスクとは言えないまでも、男性も少なからず加齢による妊娠への影響はあります。第一にあげられるのは、精巣機能の衰え。加齢とともに精子数は減少し、質も次第に低下してしまいます。第二に、テストステロンという性欲を司るホルモンの分泌量の減少です。
テストステロンの多い(=性欲旺盛な)若い男性はマスターベーションの頻度も高く、射精によって精子の造成機能が活発化され、精子を新鮮な状態に保てます。しかし、25歳を越えるとテストステロンの分泌量が減少しはじめ、マスターベーションやセックスに対する意欲もなだらかに減退していきます。

2012年07月28日08時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/6800076/


5 : スノーシュー(東日本) 2012/07/28(土) 09:22:35.47 ID:Vp9sonhC0


大学出て社会進出してるのになんで男に経済力を求めるんだろう。
自分で稼ぐ術があるなら、さっさと本能的に好きになった人と結婚すればいいのにね。



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男女 結婚 恋愛


1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/07/24(火) 12:03:11.56 ID:???0


・夏ならではのイベントで出会いも増える季節となりましたね。
 ところが今、40代、50代の未婚男性が15%を越えており、せっかくの夏のイベントがあっても彼女がいない、一緒にいく人がいないという独身男性が多いという現実……。
 しかし、このような人たちとは裏腹に、バツイチでもバツ2でも子どもがいても、なぜかすぐに彼女ができそしてすぐに結婚できる、そんな女性が放っておかない男性は少なからずいるようです。
 そこで今回は、芸能マネジメントを行っている菖蒲タケルさんに、何度も結婚できる男性の特徴を教えていただきました。

■1:責任感が強い男性
「一度付き合ってしまうと、自分からは別れたいと思うところがあっても言えずに、そのままずるずると結婚までいってしまう男性です。自分から告白してお付き合いが始まったのであれば、なおさらだそうです」

■2:押しに弱く人がいい男性
「特に“絶対この人がいい!”とは思っていなかったけれど相手に迫られて何となくその気になって、彼女の押しに負けてしまい、“まぁいいか”と結婚してしまう男性です」

■3:自分の主義、主張がハッキリ言えない男性
「強気でどんどん突き進む相手のペースにすっかり飲まれてしまい、あれよあれよと流れに任せて気がつけば勢いで結婚してしまう男性です」

■4:妻一筋で浮気をしない男性
「女好きでも奥さんに絶対分からないよう、内緒でうまく浮気ができる人は離婚に至らないため、元々結婚したら浮気をするなんて考えは一切もっておらず、惚れた女一筋で女遊びにまったく興味がない男性です」

■5:学習能力が低い男性
「どんなに相手選びに失敗してもめげない、くじけないし過去のことはすぐに忘れてしまう。過去の経験を活かさず自分を変えない、本能のまま生きる学習能力が低い男性です」

 どうやら何度も結婚できる男性には、いい面も悪い面も両方あるようですね…。
 次回は、後編をお届けさせて頂きますね。(一部略)
 http://news.livedoor.com/article/detail/6784002/


3 :名無しさん@13周年 2012/07/24(火) 12:04:09.09 ID:xOb38wgY0


何度もしてる時点で学びたくねーです




5 :名無しさん@13周年 2012/07/24(火) 12:05:39.44 ID:uPUAILSE0


1~5…飼い易いペットの条件?




115 :名無しさん@13周年 2012/07/24(火) 12:33:36.71 ID:eTvaTo720


>>5
だなw


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
結婚 お金 親 年収


1 :影の大門軍団φ ★ 2012/07/18(水) 07:36:27.09 ID:???0


現在、子どもに婚約者がいますか? 

25歳から44歳までの未婚の子どもを持つ親に聞いたところ「婚約者がいる」と答えたのは2.3%、「結婚を前提にした交際相手がいる」のは7.5%。
子どもの結婚を現実のものとして意識できている親は、10人に1人しかないことが、オーネットの調査で分かった。

一方「交際している相手はいない」と答えたのは48.8%にのぼり、多くの親は子どもの結婚に気をもんでいるようだ。

10年前に「子どもは結婚する」と思っていた親はどのくらいいるのだろうか。

「必ずする」(24.8%)と「たぶんする」(53.3%)を合わせると、78.0%が自分の子どもは結婚すると回答。
しかし、将来子どもは結婚すると思いますか? という質問に対しては「必ずする」(8.5%)と「たぶんする」(45.8%)を合わせ54.3%と、23.7ポイントも減少した。

子どもの結婚相手に求めるもの

子どもの結婚相手にはどのようなものを求めますか? 

この質問に対し「性格・人柄」(93.5%)が最も多く、次いで「健康」(69.3%)、「愛情」(49.%)と続いた。
「『愛情』は3位に入ったが49.0%にとどまり、結婚と子育てを経験してきた親の『結婚観』が現れているようだ」(オーネット)

子どもの性別でみると、1~3位に変動はないが、「収入」については娘を持つ親の49.5%が重視するのに対し、息子を持つ親は6.9%にとどまった。
結婚相手に望む年収を聞いたところ、娘を持つ親は「400万円台」(22.5%)が最も多く、「500万円以上」では35.4%。

「娘の結婚相手には、最低でも平均年収は必要という親心が見てとれた」(オーネット)

インターネットによる調査で、25~44歳の子どもを持つ親400人が回答した。調査期間は6月19日から20日まで。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1207/17/news065.html


3 :名無しさん@13周年 2012/07/18(水) 07:41:03.22 ID:uDNgQQMlP


>>1
そのレベル年収の相手を望むなら
20歳の年齢差を許容しろよ?



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
鬼女 独身女性 結婚 毒女


3 :可愛い奥様 2012/06/26(火) 15:52:40.24 ID:4wiyyi5+0


特徴ねぇ
・外見がお察し
・救いようが無い程自己中
・年齢聞いただけでお断りされる程高齢
この3つはデフォ

人によってはここからさらにニートやデブ等が追加される





6 :可愛い奥様 2012/06/26(火) 16:05:50.04 ID:zF1gfrPD0


バブル臭が抜けない




8 :可愛い奥様 2012/06/26(火) 16:10:44.97 ID:4wiyyi5+0


>>6
連中は皆バブル世代だもの
しょうがない




9 :可愛い奥様 2012/06/26(火) 16:37:18.53 ID:0eGk0jIT0


バブルって女もてまくりだったでしょ。
それでも、誰からも相手にされずに売れ残りって、すごいことだよ。
アラサーの売れ残りも、こういう化け物が足引っ張りまくってるのあると思う。





10 :可愛い奥様 2012/06/26(火) 17:24:03.65 ID:5MG/itq40


売り手市場ではあったけど、
普通以上の容姿 最低限の社会性 20代半ばまでの若さ
の3点は必須だった
決して無条件というわけではなかったね。



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
女性 結婚 ニュース アラサー


1 : コドコド(岡山県) 2012/06/28(木) 13:54:28.97 ID:lHFyAf5s0 BE:1470048629-PLT(12001) ポイント特典



25でババァ、30で結婚できなきゃヤバイみたいな風潮あるけど 人生80だろ、
25でババァだったら人生55年間もババァなのか 20までガキ扱いされて、
たった5年でババァなのか とんでもないね 20代前半で『年だ。』とか言うのやめよ。
実際まだまだ若い

https://twitter.com/yamadaalice_bot/status/216438500554326016


8 : ジャガランディ(茨城県【緊急地震:茨城県沖M4.6最大震度3】) 2012/06/28(木) 13:59:59.21 ID:6hhbNOD60


現実は厳しいってことさ




9 : 黒(山形県【緊急地震:茨城県沖M4.6最大震度3】) 2012/06/28(木) 14:00:05.87 ID:OCi+I9heI


女は若いうちに結婚ってよく言うだろ




11 : エキゾチックショートヘア(東京都) 2012/06/28(木) 14:00:29.37 ID:Hnfiryfs0


実際すぐにババアとかいうのはどうかと思うが、女も35を超えてくるとセクロスの対象として最下層の部類になるな。
ああ、こいつでもいいかくらいの扱いになる。もちろんそれを超える美人もいるけれど、確立で言えば10人に1人くらいか?
40歳の女と言ったら、いやいりませんからくらいになってくる。



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
PR
イイ女は必ずしている!麗しき絶頂オナニー
最新記事
最新コメント
<>+-
PR
検索フォーム
はてな人気記事
タグクラウド
浮気(#25)お菓子(#1)年の差(#1)草食系男子(#3)あるあるorねーよ(#30)お酒(#10)適正体重(#1)マタニティマーク(#1)こんにゃくラーメン(#1)SNS(#5)朝食(#2)裏技(#1)モラル(#1)カツオブシムシ(#1)テレビ(#22)個人情報(#1)キャバ嬢(#1)心理(#3)音楽(#5)豊胸(#2)職場女子(#1)サラリーマン(#1)夫婦仲(#1)差別(#1)ガラス(#1)片思い(#1)恋人(#6)訳有り物件(#1)教訓(#1)乳がん(#1)性癖(#1)【調査】30代妻の平均へそくり額は123万8,221円(#1)視聴率(#2)相談(#6)海外(#28)既婚女性(#1)非正規雇用(#1)生レバー(#2)トマト(#2)イライラ(#2)嫌煙(#1)修羅場(#1)Hulu(#1)別れの理由(#1)女子力(#4)バニラビーンズ(#1)ポテがりっこ(#1)不動産(#1)レバー(#1)スヌード(#1)暴力(#1)30代(#1)女性社員(#1)ニュース(#404)毛(#4)性差(#1)マスコミ(#6)恋愛至上主義(#1)わき汗(#1)茶のしずく(#1)怖い話(#3)フィーチャーフォン(#1)睡眠(#1)家事(#2)二股(#1)スーパーCoolブラ(#1)ホテル(#1)常識(#3)クーポン券(#1)喫煙(#1)Androidアプリ(#1)ジュリエットメール(#1)レシピ(#22)専業主婦(#4)クマ(#1)ワイプ(#1)事故(#2)バストサイズ(#1)デンマーク(#1)腋臭(#2)夢(#2)DQNネーム(#3)掃除(#17)日本食(#1)経済(#3)ステテコ(#1)年金(#1)友情(#4)美魔女(#1)昔(#1)デブ(#5)整理(#1)働く女性(#1)保存食(#1)Facebook(#5)見てはいけない(#1)ブランド(#1)CM(#1)デート(#11)女性(#291)夫と2.5倍以上の差(#1)言い訳(#1)独女(#7)育児(#2)詐欺(#1)ヒゲジョ(#1)WindowsPhone(#1)処女(#1)飲み会(#1)パラサイト中年(#1)ライトノベル(#1)花粉症(#1)健康管理方法(#1)自炊(#1)メシマズ(#5)芸能人(#1)マナー(#17)妊活(#1)喪ギちゃん(#1)ドラマ(#1)冷やし中華(#1)AKB48(#3)オリーブオイル(#2)性欲(#3)自動車事故(#1)バランスボール(#1)労働環境(#4)リバウンド(#1)うどん(#1)ヒゲ(#2)髪(#1)ストレス(#2)匂い(#1)iPhone(#7)キャバクラ(#1)再利用(#1)会社(#2)銭湯女子部(#1)キス(#1)若者の○○離れ(#4)妻(#1)口癖(#1)サロネーゼ(#1)口コミ(#4)東京ディズニーランド(#1)サウナ(#1)街おこし(#1)社内恋愛(#1)スキルアップ(#1)窓(#1)貧困(#1)洋服(#1)R-1(#1)正規社員(#1)脈有り脈無し(#1)品格(#1)リサイクル(#1)夫婦喧嘩(#1)家族のうた(#2)NHK(#2)メンソールたばこ(#1)ゾゥ((#4)大豆(#1)恥ずかしい経験(#1)むくみ(#2)空美(#1)割り勘(#1)隠れ肉食系女子(#1)美白(#1)うつ病(#1)独身男性(#4)カップル(#30)40代(#1)親子(#1)GW(#1)ツンデレ(#2)家族(#8)行動(#2)ときめき(#2)採用(#1)コメド(#1)ほのぼの(#1)おっさん(#1)冷蔵庫(#1)女子高生(#2)同性愛(#3)ブランド品(#1)好み(#24)避妊(#1)ニート(#1)ラーメン(#3)北川景子(#1)大人(#2)痛いニュース(#20)ショッピング(#1)駄菓子(#1)飲料(#1)浴衣(#1)KFC(#1)ココア(#1)不思議系女子(#1)ロミオメール(#1)映画(#1)貯金(#4)チャイナネット(#1)洗濯(#2)哲学(#1)ブサメン(#1)お金(#10)へそくり(#1)婚活支援(#1)オリコン(#1)女子(#1)コンロ(#1)国際(#1)タクシー(#1)気団(#5)出会い系(#1)100均(#1)水商売(#1)恋愛(#157)禁煙(#1)やらせ(#4)水着(#2)常備食(#1)不幸(#1)お小遣い(#1)肴(#1)ゾッとした話(#1)人には言えない秘密(#1)天然系女子(#1)奇跡の一本松(#1)インフルエンザ(#2)マジキチ(#14)科学(#3)給食(#1)インスタントセックス(#1)小悪魔系女子(#1)ステータス(#1)コラーゲン(#1)スタバ(#1)面食い(#1)キャビンアテンダント(#1)カレー(#1)旦那(#1)オナラ(#1)思い出(#2)特定保健用食品(#1)煙草(#2)メガネダイエット(#1)結婚経験率(#1)オリンピック(#1)ハワイ(#1)ボディケア(#1)スギちゃん(#1)フェラチオ(#2)デマ(#1)トイレ(#1)ぽっちゃり女子(#1)日本人女性(#2)中国人男性(#1)余暇(#1)海外の反応(#1)夜食(#2)熟女(#1)YOUTUBE(#1)アフター5(#1)避難所(#1)ドライブ(#1)ネットショッピング(#1)将来の夢(#1)新幹線(#1)研究(#1)ふんどし女子(#1)公益財団法人日本生産性本部(#1)スキャンダル(#1)東日本大震災(#1)インテリア(#1)女子大生(#1)アラフォー男子(#1)母親(#3)ネット(#1)平清盛(#1)電機(#1)プライド(#1)出会い(#9)性差別(#1)働く女子(#1)サトウのごはん(#1)彼氏(#4)風俗(#5)話題(#107)田舎暮らし(#1)セクハラ(#4)メガネ(#1)学歴(#1)女子大学(#1)バニラアイス(#1)Amazon(#2)医学(#1)中高年フリーター(#1)アルバイト(#1)感情(#1)スターバックス(#1)食文化(#3)電車(#7)性格(#1)ストーカー(#1)健康(#32)飲食(#1)ホワイトデー(#1)Android(#6)タクシー配車アプリ(#1)妊娠(#1)性の悩み(#6)はなまるうどん(#1)若者の車離れ(#1)アウトドア(#1)アイメイク(#1)尿漏れ(#2)既男(#24)貧乏レシピ(#1)コンプガチャ(#1)ホモ(#1)シングルマザー(#1)ソフトプレッツェル(#1)人事(#1)化粧(#5)皺(#1)モテメイク(#1)塩谷瞬(#2)水銀(#1)売春(#1)ダンボール(#1)萌え(#1)迷惑(#1)モテる(#1)結婚(#54)和食(#1)フェイスブック(#2)ハローワーク(#1)花粉症対策(#1)隈(#1)黒歴史(#1)知恵(#1)カフェイン(#1)自慢話(#1)大人女子(#1)子ども(#1)童顔(#1)ガン(#1)男性(#82)新卒(#1)銭湯(#1)携帯電話(#10)ToDoリスト(#1)片付け(#3)失言(#1)疾病(#2)厨二病(#2)淋病(#1)趣味(#5)Kirei(#1)スープ(#1)グルメ(#2)スイーツ(#1)資格取得(#1)ポテトチップス(#1)僧職男子(#1)SHARP(#1)油(#1)コンプライアンス(#1)子供(#7)週刊ポスト(#1)正規雇用(#1)BMI(#1)ぽっちゃり(#3)フジテレビ(#6)ムダ毛(#3)観光(#2)チョコレート(#1)娯楽(#2)瞳孔(#1)色(#1)エアコン(#1)サーチナ(#2)水谷雅子(#1)調味料(#1)本能(#1)パラサイトシングル(#1)部下(#1)女性自身(#1)大河ドラマ(#1)味噌汁(#1)ハゲ(#2)生活(#155)世間(#1)埼玉(#2)バニラ(#1)交通事故(#1)ヤニ(#1)賃貸(#2)派遣社員(#1)ゲンダイ(#4)恋愛テクニック(#1)釣り(#1)食肉業界(#1)古事記(#1)新聞(#3)整形(#2)魅力(#1)晩婚(#1)食品(#11)谷亮子(#1)非常識(#4)面接(#1)CD(#3)デートスポット(#1)水虫(#1)告白(#2)恋心(#1)漢方薬(#1)老後(#1)色気(#3)引いた瞬間(#1)レバ刺し(#3)親(#3)SPA(#9)速水もこみち(#2)野菜(#1)事件(#1)セクササイズ(#1)韓国ドラマ(#1)就職活動(#7)毛穴(#1)バストアップ(#5)オンライン動画配信サービス(#1)家庭(#9)SONY(#1)奇行(#2)BL(#1)おばちゃん(#1)パワーハラスメント(#1)肩揉み(#1)女子テコ(#1)ソーシャル就職活動(#1)自転車(#1)ゴキブリ体操(#1)体臭(#5)夫(#1)オススメ(#3)化粧品(#3)サッポロ(#1)貧困率(#1)段ボール(#2)和室(#1)iPhoneアプリ(#2)作り置き(#1)AKB(#1)おつまみ(#1)父(#1)ピンクスライム肉(#1)横須賀フィッシングガール(#1)ステルスマーケティング(#13)コミュニケーション(#2)トリビア(#1)体型(#1)音楽配信(#1)ガラケー(#7)ワコール(#1)昭和(#1)恋愛論(#1)記念日(#1)男性論(#1)若者の活字離れ(#1)脱毛(#1)ハゲメン(#1)秘密(#1)イエ充(#1)塩麹(#1)家計(#1)犬(#1)東大生(#1)汗(#1)男女共同参画(#1)キャンペーン(#1)大学(#1)追いオリーブ(#1)一人暮らし(#8)ノート(#1)生肉(#1)外食(#2)CA(#1)メタボ(#1)電話(#1)富裕層(#2)おばさん(#2)婚活(#16)トレンド(#2)新入社員(#1)家具(#1)プリキュア(#1)チャーハン(#1)携帯(#2)娘(#3)適齢期(#1)生活保護(#6)マンネリ(#1)八重歯(#1)おかん(#1)ランチ(#1)人生相談(#2)日本人(#1)婚約指輪(#1)失敗談(#1)職業(#1)同棲(#1)ほっこり(#1)独身(#7)地味な女(#1)mixi(#2)冷え性(#2)毒女(#8)スマートフォン(#8)ツイッター(#1)成人(#1)収入(#1)調理(#1)学び事・習い事(#1)愛煙(#1)食事(#7)デリケートケア(#1)香水(#1)肥満(#5)フランス(#1)セクサロイド(#1)主婦(#1)読売小町(#20)馴れ初め(#1)ヌード(#2)友人(#1)自動車(#1)夏(#1)ポン酢(#1)ニコニコ動画(#1)韓流(#1)女性論(#2)ケチ(#2)こじらせ女子「サセ子型」(#1)愚痴(#5)大学生(#1)猫背(#1)性的マイノリティ(#1)釣りガール(#1)過去(#2)スマ-トフォン(#1)質問ある?(#2)ハンバーガー(#1)ヨーグルト(#3)食べ物(#2)ながら運転(#1)女性にイラッとされてしまう話し方(#1)ベビーカー(#1)裁判(#1)会話(#7)欧州高級ブランド(#1)髪型(#1)カラオケ(#1)エンターテイメント(#1)名前(#1)アラフォー(#18)中華料理(#1)パート(#2)洗髪ロボット(#1)転職(#1)アプリ(#2)パーツ(#1)世代(#1)ニラ(#1)前田敦子(#2)派遣会社(#1)転職予備軍(#1)固定電話(#1)夫婦生活(#18)貧乳(#2)電通(#1)自殺(#5)雇用(#13)女子アナ(#1)姿勢(#1)主夫(#1)茶髪(#1)シチュー(#1)性生活(#1)母子家庭(#1)スマホ(#9)【夫婦】結婚後ラブラブでいられる期間はどのくらい?(#1)アンチエイジング(#2)髪形(#1)女子寮(#1)ジェルネイル(#1)マスメディア(#3)マルコメ号(#1)媚びる女(#1)減塩(#1)ミツカン(#1)顔痩せ(#2)新社会人(#1)スポーツ(#1)メディア(#1)ヒステリー(#1)レズビアン(#3)初恋(#1)ワケアリ(#1)腐女子(#3)父親(#2)NEEWSポストセブン(#1)日本人観光客(#1)テクニック(#1)美容整形(#1)買い物(#3)三平(#1)豆苗(#1)二日酔い(#1)節酒(#1)コールセンター(#1)ボーナス(#1)美人(#1)女装(#1)にんにくの芽(#1)粉チーズ(#1)ミーガン・フォックス(#1)キャンピングカー(#1)お年玉(#1)対策(#1)DeNA(#2)筋トレ(#1)ブラック企業(#1)後悔(#1)ゲイ(#3)害虫駆除(#2)恋愛離れ(#1)本音(#1)下着(#9)゚ω^(#4)スゴレン(#11)喪女(#30)てへぺろ(・ω(#2)studygift(#1)名古屋(#3)大妻女子大学(#1)冷める時(#1)既婚男性(#3)運動(#1)肩こり(#1)ガイドライン(#3)冷凍食品(#1)ネット恋愛(#1)既女(#12)就活(#4)コンプレックス(#1)ソーシャルランチ(#1)バレンタイン(#6)いじめ(#1)レシート(#1)男女産み分け(#1)ヘルシア(#1)通風(#1)池上彰(#1)不満(#1)広告(#1)佐川男子(#1)離職(#2)モテない(#1)小学校(#1)正社員(#1)内村航平(#1)コンプリートガチャ(#1)ホラー(#1)政治(#1)発言小町(#1)料理(#39)マツコ・デラックス(#1)AV女優(#1)DV(#1)肉食女子(#1)プロポーズ(#1)新婚(#1)出生率(#1)人見知り(#1)社会(#274)水毒(#2)派遣(#1)パナソニック(#1)老化(#2)MOCO'Sキッチン(#1)関西(#1)生活費(#1)秘密の話(#1)若者(#4)岐阜県(#1)女性専用車両(#1)代謝(#1)脳卒中(#1)GREE(#2)ひとりカラオケ(#1)ビジネスマナー(#1)世界フィギュア(#1)防虫(#2)格差(#1)ZAKZAK(#1)食中毒(#3)脈あり脈なし(#1)畳(#1)ゴシップ(#1)東スポ(#1)anan(#1)結婚生活(#29)ブラジャー(#1)社内失業(#1)整頓(#1)離婚(#6)水毒解消ダイエット(#1)洗剤(#1)奥様(#2)セルフ式うどん(#1)東京(#1)韓国(#2)結婚相手(#1)婚活サロン(#1)労働(#3)高校生(#1)胸キュン(#1)給料(#3)脂肪(#1)中性脂肪(#2)鹿児島県(#1)失恋(#4)コラム(#2)キッチン(#1)木嶋佳苗(#1)紛失(#1)逆ナンパ(#1)勘違い(#1)出産(#4)合コン(#9)ピル(#1)オカルト(#2)男女(#138)海外旅行(#2)バイセクシャル(#1)労働紛争相談(#1)看護師(#1)お見合い(#1)かわいい(#1)鬼男(#12)年収(#4)「オレ的には…」「てゆうかー」「○○だお」「ワロタ」(#1)コミュ障(#1)ご飯(#1)職場環境(#1)同窓会(#1)身辺整理(#1)隣人(#1)虐待(#1)車(#6)ふんどし(#1)花王(#1)牛レバー(#1)増税(#1)自分磨き(#1)薬(#1)天海祐希(#1)育児休暇(#3)常備菜(#1)女の武器(#1)スキンケア(#1)米(#1)ダイエット(#29)ブサイク男子(#1)近所付き合い(#1)話法(#1)老い(#1)子育て(#10)リア充(#1)嫌い(#1))v(#4)文化(#6)NEWSポストセブン(#18)ゴキブリ(#2)葬式(#1)卵子(#1)変わるブラ(#1)脳神経(#1)レビュー(#1)大人の話(#4)ペヤング(#1)婚活サイト(#1)職場(#1)セックスレス(#6)美容費(#1)激辛やきそば(#1)テレビ離れ(#1)クンニ(#1)ぶりっこ(#1)知恵袋(#1)愛染恭子(#1)ぶりっ子(#2)脳科学(#1)ステマ(#19)社畜(#1)昼寝(#1)猫(#1)お仕事(#1)名言(#4)中国(#8)妊婦(#1)人間観察(#1)SEXテクニック(#1)日常(#5)女子会(#2)仕草(#2)休日(#2)モンペ(#1)人生(#13)節約(#3)フリーター(#1)キラキラネーム(#3)依存症(#1)失敗(#1)昆虫食女子(#1)ジェンダー(#2)タバコ(#3)イケメン(#5)メイク(#1)病気(#1)アメブロ(#1)恥ずかしい体験(#1)ジョーイ・ブラ(#1)ファッション(#7)セルライト(#2)プレゼント(#2)就職(#5)大阪(#1)結婚式(#3)夫婦(#32)体験談(#42)未婚(#3)カネボウ(#1)膣ケア(#1)吉田恵(#1)ゆとり(#1)沢穂希(#1)悩み(#15)慰謝料(#1)調査(#88)男性のタイプ(#1)血液型(#1)引越し(#2)アヒル口(#1)SEX(#35)芸能(#17)J-POP(#1)貞操(#1)タブレット(#1)餅(#1)産後(#1)冨永愛(#1)貧乏飯(#1)節約レシピ(#1)セックス(#3)脱毛症治療(#1)就職氷河期(#1)会話術(#1)医療(#3)漢方(#1)こんにゃく(#1)PlayYou.レーベル(#1)ドーナツ(#1)喪男(#1)美容(#20)足首(#1)虫(#1)ブラック(#1)ネイル(#2)爪(#1)ポリアンナ(#1)街コン(#5)佐川萌え(#1)すっぴん(#2)インターネット(#6)コーヒー(#3)100円ショップ(#1)自分探し(#2)アンドロイド(#2)コーラ(#1)スプラウト(#1)アメリカ(#7)発毛(#1)社内ニート(#1)痛い女(#1)愛知県(#1)狼系男(#1)野菜嫌い(#1)西武百貨店(#1)友達(#6)プライベート(#1)パワハラ(#3)バツイチ(#1)ダメ男(#1)ズボラ(#2)モバイル(#1)上司(#3)メール(#7)貧困層(#1)独身女性(#20)Twitter(#3)スカイツリー(#1)性病(#1)ドライアイ(#1)知識(#1)すっぴんメイク(#1)雑学(#3)所沢(#1)肌(#1)男装(#1)断捨離(#1)元彼女(#1)結婚相談所(#1)トランス脂肪酸(#2)廃人(#1)パン(#1)うぶ毛(#1)人間関係(#15)企業(#3)言葉(#6)アラサー(#10)遠距離恋愛(#2)赤ちゃん(#1)金環日食(#1)OL(#1)ずうずうしい話(#1)モバゲー(#1)ペット(#3)優しさ(#1)血行(#1)捏造(#1)報道(#1)テレビ東京(#1)野菜料理(#1)将来(#3)クチャラー(#2)マルチ商法(#1)旅行(#4)お金持ち(#1)不倫(#20)しつけ(#1)流行(#3)ガチャ(#1)鬼女(#16)グリー(#2)仕事(#53)現代社会(#1)セント・フォース(#1)トクホ(#1)古事記ガール(#1)死後(#1)日本人男性(#1)マルコメ(#1)冷めた瞬間(#1)NGワード(#1)肉食系女子(#2)恋愛カウンセラー・マキ(#1)リンパマッサージ(#2)たるみ(#1)婚活女子(#1)
逆アクセスランキング

全ランキング

PR
PR
人気商品
Powered by fun9.net
お世話になってるサイト様
PR



CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。