うー速
ホーム   »  紛失
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




社会 調査 ニュース 携帯電話 紛失


1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2012/03/24(土) 19:26:40.05 ID:???0 BE:291015124-PLT(12066)



(CNN) 米コンピュータセキュリティ企業のルックアウト・モバイル・セキュリティが最近、携帯電話の紛失に関するデータを分析し、
人々が携帯電話を紛失する場所と時間について興味深い傾向を発見した。

ルックアウトによると、人々がスマートフォンを最も紛失しやすい時間帯は深夜、それも午後9時から午前2時の間だという。
しかし休日や、祭りやスポーツ行事などの大規模なイベントでは携帯電話を紛失する確率が一段と高まる。
2011年にはクリスマスと大みそかに全世界でスマートフォンの紛失が急増した。

また米国に限れば、一般に人々が最も携帯電話を紛失しやすい場所ベスト5は、コーヒーショップ、バー、レストラン、オフィス、自宅だという。

さらにスマートフォンの紛失が最も多い米国の都市ベスト5は、フィラデルフィア、シアトル、カリフォルニア州オークランド、ロングビーチ、
ニュージャージー州ニューアークとなっている。この中のいくつかの都市は犯罪率も高いが、
必ずしもそれらの都市でスマートフォンの盗難が他の都市に比べて多いわけではない。

ルックアウトのデータでは、盗難、紛失別の件数や最終的に発見された携帯電話の数が分からないため、
同社は今後それらについても調査したいとしている。

しかし、携帯電話を特に紛失しやすい場所は都市によっても異なる。
例えば、テキサス州オースティンの住民が携帯電話を最もなくしやすい場所はガソリンスタンドや車庫、食料品店、ピザ店だ。
しかし、シカゴ市民が携帯電話をなくしやすい場所の第3位は教会であり、アトランタではオフィスでの紛失が最も多くなっている。

スマートフォンの紛失はユーザーにとって非常に危険だ。モバイルセキュリティ企業のシマンテックが最近行った調査で、
紛失したスマートフォンを発見した人の95%以上が、
メールやオンラインバンキングや写真などの重要データやアカウントへのアクセスを試みることが分かった。
その対策として、ユーザーは少なくともセキュリティパスワードやスワイプパターンで携帯電話を常に守ることが重要となる。

CNN 2012.03.24 Sat posted at: 12:06 JST
http://www.cnn.co.jp/tech/30006015.html
http://www.cnn.co.jp/tech/30006015-2.html



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ