FC2ブログ
ホーム   »  男女
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧

 

オススメサイト最新記事一覧

 

お勧めヘッドライン




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
女性 男女 ニュース 社会


1 : スナネコ(東京都) 2012/10/24(水) 08:33:55.39 ID:YUloxByV0● BE:2580133695-PLT(12121) ポイント特典



男女格差、日本は101位 主要国で最低評価続く

 【ジュネーブ共同】ダボス会議で知られるスイスのシンクタンク、世界経済フォーラムは24日、2012年版の「男女格差報告」を発表、日本は調査対象となった135カ国中101位となり、前年より順位を三つ下げた。
順位低下は2年連続。

 女性議員が少なく、企業幹部も男性に占められていると指摘。先進国や主要国の中で最低水準の評価が続いている。

 首位はアイスランドで、上位は例年通り、北欧諸国となっている。米国は22位で前年より順位が五つ下がった。
中国は69位で八つ順位を下げた。アジア太平洋地域ではニュージーランドの6位が最高位。フィリピンが8位で続く。

http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102401000828.html


5 : ブリティッシュショートヘア(奈良県) 2012/10/24(水) 08:36:31.06 ID:+uo5V7/u0


女が責任ある立場に行きたがらないだけ
現実見ろよいい加減




145 : キジトラ(チベット自治区) 2012/10/24(水) 10:09:50.13 ID:/QvLYQ+R0


>>5
> 女が責任ある立場に行きたがらないだけ

これに尽きる。
男女共同参画の名目で毎年何兆円使っていると思うんだ!!
女専用車輌なんてクソなもんもあるし。
おまえら毛唐のものの見方が偏狭なだけやないか!
日本ほど女優遇しとるとこはないわ!!カス!




10 : バリニーズ(dion軍) 2012/10/24(水) 08:38:46.60 ID:1D/lYWWb0


なんの冗談だよw


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
カップル SEX 男女 体験談


1 :恋人は名無しさん 2011/12/22(木) 01:56:15.66 ID:kEQLRra70● BE:319557964-2BP(1000)


243 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2010/01/07(木) 16:29:42 ID:Qvybgbjj0
Hの時に基本無言な彼氏
寂しいのと彼の声萌えなので今度から何か言ってほしいとリクエスト。
「努力する」と言われて
その後最中に言われたのが

「俺の存在を・・・お前の身体に刻み込んでやるよ・・・!」


------------------------------------------

一応、関連スレ
彼女が言った爆笑喘ぎ声!!!
http://mimizun.com/log/2ch/ex/1003068286/
【復活】彼女が言った爆笑喘ぎ声!!!2
http://mimizun.com/log/2ch/ex/1054203623/
Hの時に言われて萌える言葉34モエー
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1322091378/





2 :恋人は名無しさん 2011/12/22(木) 09:56:52.60 ID:KNs4yzWyO


夏のH。汗まみれになってフィニッシュのあと

「ふー。っぁちぃー」

と言いたかったのであろう彼が




「ふー。っ強えぇーー」

と言った。


「強いってなんだよっ」と2人で腹かかえて笑った。
私はラスボスか!



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男女 恋愛 女性 同棲 カップル 結婚


1 : カラカル(チベット自治区) 2012/10/10(水) 08:33:51.39 ID:ce8GTfqd0 BE:1172113092-PLT(12030) ポイント特典



『同棲時代』という映画がある。
1973年に公開されたこの映画は、「結婚」という形態をとらずに一つ屋根の下に暮らし、傷つきながらも愛を育む男女の関係を描いたヒット作だ。
「同棲」という男女の愛の形を世に広めた作品とも言える。「結婚」も「同棲」も、男女の絆、それも「性」によって結ばれた関係が軸になっていることは同じ。
でも、法的に認められた関係ではない「同棲」には、「結婚」という晴れやかなイメージとは違い、どこか隠微な響きがまとわりついていると、かねがね思っていた。

いわゆる「結婚観」の多様化にともなって、「未婚」「非婚」「晩婚」などは、珍しいことではなくなった。
「同棲」も、いわゆる結婚前の「お試し期間」と考えれば、むしろ一生添い遂げる相手を見極めるためにはよいのではないかという風潮もある。
されど。
女性の立場からすれば、「同棲」というのはいわゆる「一緒には居たいけど、結婚しないよ」という男性の都合の良い「意思表示」なのではないかと思える。

「何も法的に認められなくてもいいじゃないか」という向きもあろうが、いつまでも「都合のいい女」であることに女性たちが甘んじているわけではない。決断のできない男性を尻目に、女性たちは軽やかに次の人生のステップを越えていく。
残された男性は、女性が去ってはじめて、かけがえのない存在を失った大きさに気づく。

人は人生の節目に「自分自身を賭けて決断する」機会が幾度かある。
「結婚」は、まさしくそのひとつの機会だ。
あなたが「最善の選択だった」と思いたいのなら、結婚前にあらゆる機会を設けて、伴侶となる人を知る努力をする必要がある。
相手と会って、話したり行動を共にしたりすることはもとより、相手の友人や親兄弟とも交流を持ち、生まれ育った環境についても知る手立てを講じる。…
その努力を怠らないことが大事なのではないか。
それだけのことをしてから「決断」するのだから、結婚後に不平や不満があっても、
それを相手のせいにするのではなく、自分の責任として引き受ける覚悟を持つことが必要だ。
「同棲」というあいまいな期間を持つことは、自分に結婚をめぐる「あいまいさ」を許すことになる。
(初音/初音と綾乃)

http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1349748020844.html


2 : キジトラ(茨城県) 2012/10/10(水) 08:35:08.30 ID:d/DSDp9K0


欠点が露呈するのが怖いだけだろ




3 : 黒(大阪府) 2012/10/10(水) 08:37:35.51 ID:JeL0FjEM0


契約を結ぶ前に価値観や生活観の摺り寄せは絶対あったほうがいい


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
既男 夫婦生活 男女 ヒステリー


1 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/02(木) 21:01:15.10 BE:2971080476-2BP(1121)


前スレ
【なによ!!】嫁のヒステリー11【もういい!!】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1341249112/





2 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/02(木) 21:38:36.25


>>1 パトラッシュ、僕はもう疲れたよ




3 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/02(木) 22:06:08.92


>>2
ちょっと疲れただけで何よ。私のほうがずーっと疲れてるわよ。あんたより早起きして弁当作るのはどうせ私の仕事だから当然だと思ってるんでしょ。結婚以来ゆっくり休んだことなんか数えるぐらいしかないわよ。
疲れた疲れたと自分のことばっかり言って私の気持ちをわかろうともせず傷つけるばっかりでのあんた結婚してから心休まる日は一日も無いわ。少しぐらいいたわってやろうという優しい気持ちがお前にはないのかあああああ。





6 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/02(木) 22:35:16.10


>>3
似たようなことよく言われるわ





8 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/02(木) 23:06:55.91


>>3
うちの嫁かよ




11 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/03(金) 01:20:42.00


>>3
割とマジでやめてくださいオナシャス




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 夫婦生活 男女 調査


1 : ジョフロイネコ(埼玉県) 2012/08/06(月) 10:45:58.15 ID:m5ifSAG50 BE:2389338375-PLT(12345) ポイント特典


「夫の持ち物内緒で処分」 妻の3割以上が「ある」

夫の持ち物を内緒で処分したことがある女性が3割以上いることが、生活総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウト(東京都渋谷区)などの調査で分かった。

調査は、同社が発信している主婦向けウェブマガジンのユーザーなどの女性約3700人を対象にインターネットで実施した。
それによると、「夫の持ち物を処分したいと思ったことがある」と回答した女性は80・4%だった。

最も処分したい夫の持ち物は、
(1)衣類(26・3%)
(2)本・雑誌(17・1%)
(3)趣味用品(10・7%)
(4)スポーツ・アウトドア用品(5%)
(5)漫画(4・5%)-だった。

処分したい理由は「収納スペースを取るから」が最も多く、36・7%。「使っているのを見たことがないから」(24・2%)、「使い古しでみっともないから」(11・7%)、「夫とけんかをして腹が立ったから」(3・9%)が続いた。
使用頻度が少ないのにスペースを取ってしまうことが「いらないもの」と認識される大きな要因になっているようだ。

一方、実際に夫の持ち物を内緒で処分したことがある女性は36・3%で、処分方法は「廃棄した」(86・8%)が最も多かった。
このほか、「リサイクルショップに売った」(10・2%)、「友人に譲った」(0・6%)などの回答もあった。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120805/ecc1208051531005-n1.htm


2 : スコティッシュフォールド(チベット自治区) 2012/08/06(月) 10:46:47.97 ID:mhfHD/7N0


鉄道模型




3 : サバトラ(新疆ウイグル自治区) 2012/08/06(月) 10:47:20.48 ID:c+3+HvSkP


>>2で終了している。




4 : マヌルネコ(神奈川県) 2012/08/06(月) 10:47:23.84 ID:6ZQ/5Koa0


ふざけんなあああああああああああああ


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
恋愛 合コン 男女 NG


1 : 【関電 83.9 %】 @関電φ ★ 2012/08/05(日) 21:52:03.54 P


男性の皆さん、合コンを盛り上げる為に頑張りすぎて空回りしていませんか?こういう場は得意ではないと初めから諦めていませんか?
盛り上げ上手な人も下手な人も、やってはいけない下記の10個のNG行動だけは押さえて合コンに挑んで欲しいと思います。

■やってはいけないNG集10選

◎1:自分の好きなものをどんどん注文する
いきなり自分勝手にどんどん注文し始める人いませんか?食事をしながら会話を楽しんでお互いを知り合うのが目的なのに、「何しに来たの?」と思ってしまいます。
いきなり自分の好きなものばかりどんどん注文するのではなく、女性陣の好みを聞きながら食べやすいものをチョイスする気遣いが必要です。

◎2:自慢話をする
自分の学歴自慢や収入自慢が好きな男性がいます。女性は高学歴、高収入の男性に惹かれるものだと思い込んでいたら大間違い。
もちろんそういう女性もいますが、初対面で自慢話を得意気に話す男性に女性はドン引きです。自慢話は楽しい場にはタブー、見栄っ張りな人だと判断する、という女性も多いのです。

◎3:人の話を聞けない
自分をアピールしたいばかりに一生懸命喋ってばかりになっている人はいませんか?気をつけてください、相槌を打ちながらも女性の目は笑っていないこともありますよ。
場を盛り上げようと話まくるのではなく、ここは聞き上手になって女性の話を聞いてあげることも大切です。うまく女性が話しやすいように質問を投げかけてあげると緊張している女性も場に溶け込みやすくなりますよ。

◎4:下ネタ
下ネタで一気に距離が縮められると思っている人もいるかもしれませんが、初対面の場での下ネタはやめましょう。相手が下ネタに乗ってきてくれる子だと分かっているのであればよいでしょうが、苦手な女性もいるかもしれません。
「体目当てで来てるのかな」と思われて警戒されることもありますよ。

◎5:特定の子ばかり褒める
お目当ての子を褒めて持ち上げたくなる気持ちも分かりますが、特定の子ばかりを集中的に褒めるのはやめておきましょう。合コンの場では皆に気を配れる男性かを見ている女性も多いのです。
お目当ての子以外はどうでもいいような扱いはやめましょう。女性側の仲も微妙にしてしまう可能性もあります。

◎6:内輪ネタで盛り上がる
内輪で盛り上がるのは話に入れない人に目を向けていない証拠。また、お手洗いで席を外した人が戻ってきた時にその人が分からない話を延々続けようとするのもやめましょう。まわりに気を配れない男性は嫌われます。

ソース:エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120805/Nanapi_00003063.html
>>2以降に続きます


2 : 【関電 83.9 %】 @関電φ ★ 2012/08/05(日) 21:53:37.01 P


>>1の続き

◎7:女性芸能人やアイドルなどの話で盛り上がる
例えば芸能人の○○に似てるね、などと女の子を褒めるのに芸能人の話題を出すのはよいでしょう。しかし「アイドルの○○が好きなんだよねー!」などと言う話で盛り上がられても女性は一緒に盛り上がれません。
女優やアイドル級の美人なんて一般にはそう居るわけではないのですから「そんな話されてもね…」という気分に女性はなってしまいます。

◎8:携帯、スマートフォンをいじる
メール交換のきっかけにしたり、一緒に写真を撮ったりするぶんにはよいですが、緊急でもないメールに返事を打ち始めたりするのはやめましょう。
電話が掛かってきた時にその場で話出す人もいますがまわりは気を使います。席を外してなるべく早く戻るようにしましょう。

◎9:無口
無口な人は盛り下がります。口下手で話をうまく続けるのが苦手な人もいるでしょう。そんな時こそ聞き上手に徹したり、困った時はゲームをする流れに持っていけばいいのです。
苦手だからと諦めて場に溶け込む努力が見えない人にはこちらもしらけてしまいます。

◎10:酔っ払う
テンションを上げようとお酒を飲みすぎて酔っ払うのはNGです。お酒が強い男がモテると勘違いして無理な飲み方なんて逆効果。酔っ払って女性に絡みだす男性はもってのほかですね。

■ おわりに

さぁ、ここまで上げた中で当てはまるものはありませんでしたか?
要するに周りのことを気遣えない行動はNGなんですね。逆にこれらの行動とは逆のことを意識していれば高感度を上げられるのではないでしょうか。検討を祈ります!

(了)


3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/05(日) 21:53:43.41 0


合コンでやってはいけないNG集

社交辞令で誘われたのに出席する。



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
恋愛 男性 女性 男女


1 : 【関電 82.2 %】 @関電φ ★ 2012/08/05(日) 16:29:46.60 P


「男は浮気する生き物」なんてよく言うけど、結婚情報誌『ゼクシィ』の調査によると「彼氏がいるのに浮気したことがある」と回答した女性はなんと38%!
確かに周りを見渡すと「なぜかよく浮気される男」っているような…。
そこで浮気されやすい男の特徴について、総合探偵社ガルエージェンシーの代表・久保田さんに聞いてみた。

「浮気されやすい男性には、いわゆる草食系タイプが多いですね。告白したのも、デートの提案も彼女から…という消極的な男性は注意が必要です」

そしてもう1つの特徴は「デートをしないオトコ」。浮気されやすい男性は「忙しい」「休みがない」などを理由に、彼女とのデートより自分の用事を優先していることが多いという。
ただし気をつけなければいけないのは、デートの回数が多ければ安心というわけではないということ。いつも外出せず、「部屋デート」を繰り返している男性は要注意。
ワンパターンなデートに彼女が退屈してしまい、外に刺激を求めて浮気に走ってしまいがちだとか。

また、哀しいかな「彼女を信じきっている」男性も浮気されやすいという。恋愛において信頼関係は大切だが、それは一方で慢心や気持ちのゆるみを招きかねない。
恋愛という“非日常”が単調な“日常”になると、どうしても新たな刺激を求めたくなるもの。それは男女問わず共通のようだ。

そのほか久保田さんがあげてくれた特徴は「まじめすぎる」「束縛しすぎる」「そもそも彼女のことを好きではない」など。
一見バラバラだが、共通するのは「彼女を満足させていない」ということ。

「男性は性欲で浮気することが多いのに対し、女性は彼氏から愛情を感じられないと他の男性に気持ちが移る傾向があります」

浮気されないためには、彼女をいつも愛で満たしてあげること。って、そんなの無理か…。

ソース:goo
http://news.goo.ne.jp/article/r25/life/r25-20120802-00025185.html


2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/05(日) 16:35:00.16 0


おまえらには縁の無い話題




3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/05(日) 16:35:31.83 O


前提条件・女と接点がある


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
カップル 男女 浮気 体験談


1 :恋人は名無しさん 2012/05/14(月) 05:36:13.38 ID:vusd6xga0● BE:11001762-PLT(12068)


  ,___     ____________________
 J__†__|     /後悔しているあなたのなんでも懺悔室。
 川*´∀`)  <  恋人に対する浮気・裏切り等、なんでも結構です。
 ハ  ̄ ̄ `つ | 後悔していることを懺悔してください。
 し  ╋ |  | ●罪を悔い改める人を神は許します。
  |_____|   \____________________
  (__)_)

前スレ
【浮気】懺悔室 7【裏切り】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1309479185/





4 :恋人は名無しさん 2012/05/18(金) 21:17:59.65 ID:giZZYKCU0


現在遠距離中の彼氏がいる
そして、彼氏とはべつにいまわたしに好意を寄せてくれている異性が4人いる
そのうち2人はわたしに彼氏がいることを知らない
知ったらかまってくれなくなるから、意図的に教えていない
あとの2人は彼氏がいることを承知で、アプローチしてくる
情熱的なひとたちで、ばかみたいにわたしに一途で、とってもいい

4人には、異性としての恋愛感情はまったくない
というか男に偏見もってて、むしろ嫌悪感抱いてるくらい
重要なのは、わたしのことを好きでいてくれて、かまってくれて、いかに寂しさを埋めてくれるかどうか
それもなるたけ多くのひとから

身体の関係は誰ともないけど、これはれっきとした浮気だよね
まじで病気なんじゃないかと思うんだけど、どのつながりも捨てられない
つねに寂しい、いつも誰かに愛情を向けられていないと不安
遠距離でも近距離でもこの性格は変わらないと思う

だけど最後に落ち着くのは結局本命(笑)の彼氏のところなんだ
嫌いだったセクロスも大好きなキスも彼氏としかしたくない
ハグも匂いも彼氏のじゃないと満たされない、かわりはきかない
一度他の男に勢いで抱きしめられたことあるけど、まじで鳥肌もんだった

なんでここまでわかってるのに、だめなんだろう
本当の意味で満たされることなんてこれから生涯ないのかも
真性のかまってちゃんでごめんなさい





5 :恋人は名無しさん 2012/05/19(土) 17:39:10.11 ID:mAFKrMjmi


会社入ったらチヤホヤされるようになってしまった
大学時代は本当に暗くて、彼氏しか話ができる人がいなかったのに
そうしたら欲が出てきて彼以外にも目移りするようになってしまった
何もしてないけど会社の人と飲みにばっかり行ってたら怒られた
ごめんなさい



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
生活 世代 文化 男女 社会


1 : 【関電 50.8 %】 @関電φ ★ 2012/07/31(火) 05:41:54.79 P


若者との会話の中で「昔はこうだった」と説明してもうまく伝わらなかった経験はありませんか?
今では見かけなくなったもの、聞かなくなったもの、別のものに取って代わり消えていったもの……
そんな、かつては当たり前だったものの、若い人には信じてもらえないものについて探ってみました。

●そんなに昔の話でもないんですが…信じてもらえなかったこと

発言小町のトピック「最近の若い人に言ってもなかなか信じてもらえないこと(駄)」は、20代の人に「嘘教えないでください」と言われることがたびたびあるという鉄十字キラーさんからの投稿。
「電車内のトイレが『停車中は使用禁止』だったこと」や「関口宏さんが『ミュージックステーション』の初代司会者だったこと」など、わりと最近のことのように感じつつも、若い人に話すと通じないのだとか。これに続き、回答者からは次のようなエピソードが寄せられています。

●ダイヤル式電話の驚きの使い方

多くの回答者から聞かれたのが、リモコンに関するエピソード。「テレビのリモコン。
『昔はリモコンなんてなくてさ』と言ったら『じゃあチャンネルをかえられませんね』だって… リモコンがすべてじゃねぇだろ! 昔は手でガチャガチャ回したんじゃい!」(ボケモンさん)、「Uチャンネルがあって微調整が難しいこと。祖父の家のテレビは白黒で、青いフィルムをかけていたこと」(ハーケンさん)、「ビデオデッキのリモコンが初期の頃はコード付だったこと」(そうめんさん)など、リモコンに関する回答が複数寄せられていました。

また、かつてはどの家にもあった黒電話ですが、初めて目にする子どもたちにとっては使い方がわからないもののようです。
「ダイヤル式の公衆電話を使おうとした小学生が、ダイヤルの穴に指を入れプッシュして『かからな~い!』騒ぎしていたこと。『回すんですよ』と教えてあげても『回す?』と不思議そうだったこと」というumeさん。
また「今の子供たちは、黒電話の使い方がわからないらしいよ」と同僚に言われ、まさかと思い小学生の姪っ子に使わせてみたところ、しばらく悩んで、ダイヤルの穴を一生懸命押していたというmanaさん。
「ダイヤルを回す」というフレーズが含まれる昭和のヒットソングも、若い世代には上手く伝わらないものかもしれません。

●若者が知らない、あの有名人の意外な過去

「松岡修造さんがテニスの選手だったこと」という息子の母さん。小学生・中学生の息子に話したところ、「うそだ~!」と言われてしまったのだとか。
また、板東英二さんが高校野球史上5本の指に入る名投手だったことを挙げる燃えドラさん。
曰く「延長18回で試合が決まらなかった場合、翌日再試合という制度は彼のために生まれ直後の甲子園での彼の登板(準々決勝 魚津戦)が適用第一号。なおこの試合の25奪三振はいまでも最多記録」とのこと。
スポーツ選手として優秀な成績を残しながらも、親しみやすいキャラクターでお茶の間の人気者となった彼ら。現役時代を知らない若者には、想像も付かない過去かもしれません。

他には「俳優の岸辺一徳さんがミュージシャンだということドラマを一緒に観ていた子供達に話しても信じてもらえませんでした」(tomoさん)、
「演歌歌手の長山洋子さんがデビュー当時はアイドル歌手だったと言ったら『えっ?マジ?』と驚かれました。
フリフリの可愛い洋服着て踊りながら歌っていたのよ、と言っても信じられないと言った顔つき」(ようこさん)といった、華麗に転身を遂げた有名人の名も挙がっていました。

常識は日々変化するもの。同世代の人とは分かり合える話題でも、少し下の世代には全く通じないことも。世代の違う人と話す機会があれば、そうした話題を振ってみると面白い発見がありそうです。
自分では当たり前だと思っていた常識が、通じない場面も少なくないかもしれません。
さて、みなさんが若い人に驚かれたこと、信じてもらえなかったことは何でしょうか。

ソース:goo
http://kwsearch.goo.ne.jp/life/1595.html


3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/07/31(火) 05:48:46.18 O


昔はテレビでおっぱいやら女性の裸やら普通に放送されてたんだよ



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
1 : 【関電 81.9 %】 @関電φ ★ 2012/07/26(木) 20:33:44.64 P


最近、周りの30代女子と話していて「恋愛のドキドキって一体なんだっけ…?」「なんかそういうの忘れちゃったわ…」という話になりました。
結婚していたり彼氏との付き合いが長くなると、恋心をいだいた時や付き合い始めの頃の“ドキドキ感”というのはすっかり忘れて去られてしまうものですよね。

でも。
誰しも「あの人いいかも…」「付き合いたいけどどうしたらいいかしら…」という思いがあって恋愛がスタートするもの。
とにかく相手に言い寄られて…なんて場合でも、やっぱり“ドキドキ感”というのは感じるものだと思いますが、時間と共にそういう気持ちをなくしてしまうなんて何だかもったいない気もしますよね。

そこで今日は、そんな“恋する気持ち”を思い出させてくれるようなほっこり(?)したランキングをご紹介したいと思います。

■周りにバレバレ…身近なあのヒトに恋してる女性の行動ランキング

1位 その人を目でずっと追っている
2位 その人に話しかけられると顔を赤らめる
3位 飲み会で必ず隣の席に座る
4位 空き時間のたびに話しに行く
5位 出席を断った飲み会にその人が来ると聞いて急に参加する

(6位以降はこちら)

恋愛の初期段階で《その人を目でずっと追っている》というのは誰しも経験したことがあることでは?

まだ相手には「好き」という気持ちに気付かれたくないし、周りにばれるのもイヤ――。
だからあんまり好きな人のことばっかり見てはいけない――。

そこまで考えても無意識のうちに好きな人を見てしまうものですよね。
でもこれこそ周囲からバレバレな行為の典型と言えるようです。

2位にランク・インした《その人に話しかけられると顔を赤らめる》というのも決定的な場面。
まさにこういう行動は年を重ねたら忘れてしまうような初々しさがあって他人から見てもなんとも微笑ましい姿ですよね。


ソース:goo
http://blog.goo.ne.jp/ranking_topic/e/4c2f26773c8d3cc443cba50a1e7fd6d0


続きとランキングの6位以降は>>2以降に

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
PR
イイ女は必ずしている!麗しき絶頂オナニー
最新記事
最新コメント
<>+-
PR
検索フォーム
はてな人気記事
タグクラウド
旅行(#4)不思議系女子(#1)格差(#1)芸能人(#1)結婚(#54)キラキラネーム(#3)お金持ち(#1)バストアップ(#5)水着(#2)ペヤング(#1)飲み会(#1)肥満(#5)週刊ポスト(#1)食品(#11)CA(#1)Twitter(#3)WindowsPhone(#1)昭和(#1)ハゲメン(#1)花粉症対策(#1)奥様(#2)修羅場(#1)studygift(#1)肩こり(#1)やらせ(#4)アメリカ(#7)喪女(#30)冷やし中華(#1)嫌い(#1)インターネット(#6)ドラマ(#1)鬼男(#12)てへぺろ(・ω(#2)美人(#1)ポン酢(#1)萌え(#1)横須賀フィッシングガール(#1)同窓会(#1)対策(#1)割り勘(#1)行動(#2)知恵(#1)性差別(#1)グリー(#2)気団(#5)主婦(#1)女性(#291)過去(#2)お見合い(#1)ガラス(#1)教訓(#1)脈有り脈無し(#1)社内恋愛(#1)ToDoリスト(#1)名言(#4)再利用(#1)尿漏れ(#2)害虫駆除(#2)結婚生活(#29)女子会(#2)女子力(#4)セルフ式うどん(#1)常識(#3)天然系女子(#1)しつけ(#1)職場女子(#1)隈(#1)ひとりカラオケ(#1)水銀(#1)キャンペーン(#1)いじめ(#1)ボーナス(#1)アンチエイジング(#2)黒歴史(#1)女子高生(#2)YOUTUBE(#1)非正規雇用(#1)トリビア(#1)貧乳(#2)脳卒中(#1)記念日(#1)読売小町(#20)豆苗(#1)ノート(#1)漢方薬(#1)プリキュア(#1)中高年フリーター(#1)自分磨き(#1)SHARP(#1)母子家庭(#1)メガネダイエット(#1)おばさん(#2)ジュリエットメール(#1)ヌード(#2)就職氷河期(#1)性病(#1)洗剤(#1)見てはいけない(#1)血液型(#1)ニート(#1)事故(#2)ワケアリ(#1)家庭(#9)スキャンダル(#1)女性論(#2)マジキチ(#14)恋愛論(#1)リバウンド(#1)金環日食(#1)秘密の話(#1)死後(#1)Amazon(#2)Androidアプリ(#1)茶のしずく(#1)オリーブオイル(#2)特定保健用食品(#1)社畜(#1)産後(#1)名前(#1)大河ドラマ(#1)はなまるうどん(#1)収入(#1)夜食(#2)うつ病(#1)カラオケ(#1)社会(#274)婚活サイト(#1)地味な女(#1)キャンピングカー(#1)口癖(#1)妊婦(#1)科学(#3)東大生(#1)健康管理方法(#1)夫(#1)スキンケア(#1)女装(#1)家事(#2)冷めた瞬間(#1)性差(#1)メシマズ(#5)草食系男子(#3)僧職男子(#1)mixi(#2)野菜料理(#1)賃貸(#2)虐待(#1)男女共同参画(#1)クンニ(#1)MOCO'Sキッチン(#1)リサイクル(#1)バレンタイン(#6)冷蔵庫(#1)哲学(#1)車(#6)ショッピング(#1)こじらせ女子「サセ子型」(#1)吉田恵(#1)ココア(#1)魅力(#1)関西(#1)コンプガチャ(#1)厨二病(#2)学び事・習い事(#1)ピンクスライム肉(#1)佐川萌え(#1)節酒(#1)薬(#1)ぶりっこ(#1)馴れ初め(#1)昼寝(#1)スマートフォン(#8)ドーナツ(#1)経済(#3)谷亮子(#1)マルコメ(#1)若者の○○離れ(#4)毛(#4)新卒(#1)夫婦生活(#18)整理(#1)資格取得(#1)パン(#1)茶髪(#1)逆ナンパ(#1)ほのぼの(#1)婚活支援(#1)バニラアイス(#1)日本人女性(#2)出会い系(#1)不動産(#1)アラサー(#10)所沢(#1)古事記(#1)品格(#1)ブサメン(#1)狼系男(#1)高校生(#1)グルメ(#2)塩谷瞬(#2)マツコ・デラックス(#1)疾病(#2)日本人観光客(#1)貧困率(#1)スゴレン(#11)整形(#2)既婚女性(#1)ポテがりっこ(#1)プロポーズ(#1)子供(#7)世界フィギュア(#1)チャーハン(#1)休日(#2)ライトノベル(#1)ふんどし(#1)ホラー(#1)広告(#1)水商売(#1)親子(#1)小学校(#1)タクシー(#1)GREE(#2)運動(#1)親(#3)同性愛(#3)腐女子(#3)学歴(#1)ズボラ(#2)禁煙(#1)正規社員(#1)職場環境(#1)自炊(#1)勘違い(#1)国際(#1)公益財団法人日本生産性本部(#1)生レバー(#2)モテる(#1)お小遣い(#1)アウトドア(#1)老化(#2)西武百貨店(#1)三平(#1)冷凍食品(#1)ワイプ(#1)岐阜県(#1)自転車(#1)育児(#2)イケメン(#5)デマ(#1)観光(#2)東スポ(#1)ゾゥ((#4)男性論(#1)コーラ(#1)匂い(#1)ガラケー(#7)引いた瞬間(#1)パワハラ(#3)ぽっちゃり(#3)性生活(#1)買い物(#3)ゾッとした話(#1)失敗談(#1)夢(#2)香水(#1)相談(#6)パナソニック(#1)バイセクシャル(#1)質問ある?(#2)若者(#4)ゴシップ(#1)初恋(#1)肉食女子(#1)花粉症(#1)食中毒(#3)芸能(#17)にんにくの芽(#1)看護師(#1)豊胸(#2)マナー(#17)タバコ(#3)ネット恋愛(#1)音楽配信(#1)常備菜(#1)街コン(#5)イエ充(#1)浮気(#25)富裕層(#2)ヨーグルト(#3)色気(#3)北川景子(#1)肩揉み(#1)佐川男子(#1)瞳孔(#1)就職活動(#7)人間関係(#15)医学(#1)電話(#1)家計(#1)和室(#1)ボディケア(#1)ブサイク男子(#1)子ども(#1)古事記ガール(#1)アメブロ(#1)テクニック(#1)優しさ(#1)世代(#1)女子テコ(#1)企業(#3)結婚経験率(#1)言葉(#6)整頓(#1)ホテル(#1)迷惑(#1)廃人(#1)前田敦子(#2)バツイチ(#1)スイーツ(#1)゚ω^(#4)釣りガール(#1)世間(#1)避妊(#1)窓(#1)チョコレート(#1)セルライト(#2)心理(#3)痛いニュース(#20)キャビンアテンダント(#1)田舎暮らし(#1)アプリ(#2)就職(#5)お酒(#10)パワーハラスメント(#1)余暇(#1)anan(#1)AKB(#1)追いオリーブ(#1)ドライブ(#1)性的マイノリティ(#1)感情(#1)ダイエット(#29)ネット(#1)失敗(#1)大学生(#1)恋愛(#157)スギちゃん(#1)ヒゲジョ(#1)働く女性(#1)パート(#2)恋愛離れ(#1)人見知り(#1)ゲイ(#3)増税(#1)事件(#1)激辛やきそば(#1)年金(#1)正社員(#1)メディア(#1)キャバクラ(#1)水毒解消ダイエット(#1)漢方(#1)コミュ障(#1)こんにゃく(#1)引越し(#2)職業(#1)ロミオメール(#1)彼氏(#4)リア充(#1)Facebook(#5)ストレス(#2)恋人(#6)体験談(#42)オリコン(#1)カツオブシムシ(#1)自慢話(#1)本音(#1)ハンバーガー(#1)子育て(#10)デンマーク(#1)脳科学(#1))v(#4)オンライン動画配信サービス(#1)就活(#4)独身(#7)年収(#4)皺(#1)プレゼント(#2)採用(#1)Kirei(#1)コーヒー(#3)トクホ(#1)婚活サロン(#1)畳(#1)ミーガン・フォックス(#1)コミュニケーション(#2)人事(#1)おつまみ(#1)食べ物(#2)恋愛至上主義(#1)転職(#1)裏技(#1)自動車事故(#1)へそくり(#1)タクシー配車アプリ(#1)昆虫食女子(#1)池上彰(#1)塩麹(#1)ながら運転(#1)スヌード(#1)減塩(#1)うぶ毛(#1)NEWSポストセブン(#18)空美(#1)女子大生(#1)冨永愛(#1)ご飯(#1)ネットショッピング(#1)貧困(#1)労働(#3)血行(#1)スポーツ(#1)変わるブラ(#1)貧困層(#1)ガン(#1)働く女子(#1)レシピ(#22)娯楽(#2)女性社員(#1)海外旅行(#2)将来(#3)ポテトチップス(#1)内村航平(#1)愛知県(#1)駄菓子(#1)生活費(#1)朝食(#2)セクササイズ(#1)ハゲ(#2)iPhone(#7)爪(#1)埼玉(#2)自殺(#5)知恵袋(#1)体臭(#5)風俗(#5)コラーゲン(#1)プライド(#1)大人女子(#1)粉チーズ(#1)プライベート(#1)AV女優(#1)フリーター(#1)テレビ東京(#1)ゲンダイ(#4)Hulu(#1)乳がん(#1)パラサイト中年(#1)フランス(#1)断捨離(#1)将来の夢(#1)ゴキブリ体操(#1)ホモ(#1)キス(#1)美容費(#1)派遣(#1)ハワイ(#1)おかん(#1)iPhoneアプリ(#2)鹿児島県(#1)30代(#1)デブ(#5)母親(#3)カネボウ(#1)韓国ドラマ(#1)紛失(#1)奇行(#2)固定電話(#1)未婚(#3)奇跡の一本松(#1)報道(#1)カレー(#1)既婚男性(#3)娘(#3)【夫婦】結婚後ラブラブでいられる期間はどのくらい?(#1)ふんどし女子(#1)ブランド品(#1)フィーチャーフォン(#1)Android(#6)サラリーマン(#1)クマ(#1)美白(#1)暴力(#1)大阪(#1)政治(#1)イライラ(#2)片付け(#3)CM(#1)個人情報(#1)体型(#1)虫(#1)マスコミ(#6)かわいい(#1)お金(#10)アイメイク(#1)中国人男性(#1)節約(#3)性欲(#3)育児休暇(#3)出産(#4)貧乏飯(#1)小悪魔系女子(#1)女の武器(#1)結婚式(#3)健康(#32)携帯(#2)若者の活字離れ(#1)依存症(#1)水毒(#2)趣味(#5)マタニティマーク(#1)インスタントセックス(#1)老後(#1)適齢期(#1)ガイドライン(#3)NHK(#2)おっさん(#1)オカルト(#2)夫婦仲(#1)ベビーカー(#1)ソーシャル就職活動(#1)ジョーイ・ブラ(#1)シングルマザー(#1)ブラック(#1)病気(#1)スプラウト(#1)DeNA(#2)バストサイズ(#1)こんにゃくラーメン(#1)毒女(#8)上司(#3)発毛(#1)恋愛カウンセラー・マキ(#1)名古屋(#3)交通事故(#1)会話(#7)ヒステリー(#1)キャバ嬢(#1)犬(#1)童顔(#1)貯金(#4)ジェルネイル(#1)CD(#3)適正体重(#1)ジェンダー(#2)銭湯(#1)SNS(#5)同棲(#1)AKB48(#3)労働紛争相談(#1)東京(#1)面食い(#1)キッチン(#1)新入社員(#1)味噌汁(#1)職場(#1)隠れ肉食系女子(#1)アラフォー男子(#1)色(#1)研究(#1)コンプリートガチャ(#1)正規雇用(#1)ムダ毛(#3)洗濯(#2)医療(#3)一人暮らし(#8)結婚相手(#1)レズビアン(#3)カフェイン(#1)婚活女子(#1)旦那(#1)ときめき(#2)R-1(#1)身辺整理(#1)脂肪(#1)コラム(#2)速水もこみち(#2)調味料(#1)エンターテイメント(#1)話法(#1)家具(#1)恋心(#1)中国(#8)牛レバー(#1)BMI(#1)ゆとり(#1)メタボ(#1)喪男(#1)人生(#13)流行(#3)悩み(#15)韓流(#1)既男(#24)ケチ(#2)バランスボール(#1)ZAKZAK(#1)マスメディア(#3)日本人男性(#1)節約レシピ(#1)サッポロ(#1)レシート(#1)モラル(#1)恥ずかしい経験(#1)別れの理由(#1)フェイスブック(#2)アヒル口(#1)米(#1)痛い女(#1)発言小町(#1)バニラ(#1)ペット(#3)喫煙(#1)視聴率(#2)釣り(#1)遠距離恋愛(#2)給食(#1)ヘルシア(#1)晩婚(#1)売春(#1)ネイル(#2)美容整形(#1)エアコン(#1)テレビ離れ(#1)おばちゃん(#1)100均(#1)メンソールたばこ(#1)妊娠(#1)二日酔い(#1)家族のうた(#2)女子アナ(#1)オナラ(#1)ステマ(#19)SPA(#9)トイレ(#1)油(#1)既女(#12)お年玉(#1)肉食系女子(#2)スマホ(#9)女性にイラッとされてしまう話し方(#1)むくみ(#2)後悔(#1)恋愛テクニック(#1)昔(#1)スキルアップ(#1)SEX(#35)淋病(#1)電機(#1)美容(#20)男女(#138)OL(#1)男女産み分け(#1)自分探し(#2)不満(#1)【調査】30代妻の平均へそくり額は123万8,221円(#1)野菜嫌い(#1)日本食(#1)すっぴんメイク(#1)人生相談(#2)脳神経(#1)詐欺(#1)電車(#7)大学(#1)街おこし(#1)スマ-トフォン(#1)不倫(#20)化粧(#5)肴(#1)ソーシャルランチ(#1)男性(#82)ピル(#1)ヤニ(#1)ステルスマーケティング(#13)雇用(#13)ファッション(#7)レバー(#1)知識(#1)うどん(#1)性格(#1)NGワード(#1)ゴキブリ(#2)カップル(#30)ドライアイ(#1)ミツカン(#1)社内ニート(#1)婚活(#16)猫(#1)喪ギちゃん(#1)海外(#28)すっぴん(#2)マンネリ(#1)冷める時(#1)韓国(#2)通風(#1)仕草(#2)熟女(#1)デリケートケア(#1)脈あり脈なし(#1)モバゲー(#1)インフルエンザ(#2)ソフトプレッツェル(#1)下着(#9)お仕事(#1)夏(#1)若者の車離れ(#1)水谷雅子(#1)調理(#1)鬼女(#16)裁判(#1)コンロ(#1)父親(#2)クチャラー(#2)音楽(#5)ステータス(#1)夫婦喧嘩(#1)パーツ(#1)人には言えない秘密(#1)ハローワーク(#1)新幹線(#1)欧州高級ブランド(#1)仕事(#53)トマト(#2)女性自身(#1)離婚(#6)食文化(#3)サトウのごはん(#1)髪形(#1)ぽっちゃり女子(#1)秘密(#1)テレビ(#22)近所付き合い(#1)猫背(#1)中華料理(#1)沢穂希(#1)GW(#1)アルバイト(#1)人間観察(#1)和食(#1)睡眠(#1)新社会人(#1)大人(#2)セクサロイド(#1)女子寮(#1)ブランド(#1)代謝(#1)妊活(#1)映画(#1)片思い(#1)膣ケア(#1)お菓子(#1)成人(#1)脱毛(#1)雑学(#3)モンペ(#1)外食(#2)レビュー(#1)モバイル(#1)トランス脂肪酸(#2)アフター5(#1)年の差(#1)髪(#1)保存食(#1)専業主婦(#4)メイク(#1)葬式(#1)派遣会社(#1)天海祐希(#1)結婚相談所(#1)野菜(#1)貧乏レシピ(#1)赤ちゃん(#1)セント・フォース(#1)ぶりっ子(#2)海外の反応(#1)BL(#1)アラフォー(#18)父(#1)隣人(#1)常備食(#1)腋臭(#2)トレンド(#2)KFC(#1)ずうずうしい話(#1)慰謝料(#1)「オレ的には…」「てゆうかー」「○○だお」「ワロタ」(#1)マルチ商法(#1)タブレット(#1)東日本大震災(#1)嫌煙(#1)スーパーCoolブラ(#1)たるみ(#1)段ボール(#2)離職(#2)平清盛(#1)愛煙(#1)冷え性(#2)飲食(#1)浴衣(#1)モテない(#1)生活保護(#6)恥ずかしい体験(#1)ホワイトデー(#1)電通(#1)妻(#1)合コン(#9)バニラビーンズ(#1)不幸(#1)料理(#39)コンプレックス(#1)本能(#1)サロネーゼ(#1)現代社会(#1)餅(#1)貞操(#1)男装(#1)足首(#1)文化(#6)煙草(#2)セックスレス(#6)花王(#1)スターバックス(#1)DQNネーム(#3)好み(#24)面接(#1)主夫(#1)思い出(#2)元彼女(#1)新聞(#3)友情(#4)調査(#88)媚びる女(#1)性癖(#1)性の悩み(#6)失恋(#4)PlayYou.レーベル(#1)訳有り物件(#1)女子(#1)100円ショップ(#1)美魔女(#1)パラサイトシングル(#1)フェラチオ(#2)ラーメン(#3)夫婦(#32)ポリアンナ(#1)チャイナネット(#1)ダンボール(#1)セックス(#3)生肉(#1)捏造(#1)サーチナ(#2)オススメ(#3)ワコール(#1)友達(#6)J-POP(#1)顔痩せ(#2)中性脂肪(#2)ニュース(#404)婚約指輪(#1)筋トレ(#1)ガチャ(#1)ツイッター(#1)食事(#7)大妻女子大学(#1)胸キュン(#1)リンパマッサージ(#2)部下(#1)労働環境(#4)NEEWSポストセブン(#1)女子大学(#1)汗(#1)スタバ(#1)ブラジャー(#1)肌(#1)差別(#1)携帯電話(#10)ダメ男(#1)メール(#7)木嶋佳苗(#1)出会い(#9)洗髪ロボット(#1)ストーカー(#1)独身男性(#4)ランチ(#1)自動車(#1)化粧品(#3)ステテコ(#1)水虫(#1)会社(#2)生活(#155)夫と2.5倍以上の差(#1)避難所(#1)コンプライアンス(#1)ツンデレ(#2)掃除(#17)会話術(#1)家族(#8)ニコニコ動画(#1)日常(#5)日本人(#1)セクハラ(#4)非常識(#4)愛染恭子(#1)ビジネスマナー(#1)ヒゲ(#2)毛穴(#1)SONY(#1)社内失業(#1)メガネ(#1)銭湯女子部(#1)作り置き(#1)独身女性(#20)デート(#11)給料(#3)新婚(#1)派遣社員(#1)卵子(#1)スカイツリー(#1)失言(#1)二股(#1)防虫(#2)処女(#1)飲料(#1)DV(#1)男性のタイプ(#1)マルコメ号(#1)コメド(#1)スープ(#1)食肉業界(#1)インテリア(#1)東京ディズニーランド(#1)デートスポット(#1)コールセンター(#1)告白(#2)あるあるorねーよ(#30)サウナ(#1)姿勢(#1)転職予備軍(#1)老い(#1)モテメイク(#1)SEXテクニック(#1)言い訳(#1)フジテレビ(#6)ニラ(#1)脱毛症治療(#1)オリンピック(#1)愚痴(#5)アンドロイド(#2)独女(#7)ほっこり(#1)八重歯(#1)髪型(#1)洋服(#1)口コミ(#4)クーポン券(#1)話題(#107)ブラック企業(#1)わき汗(#1)女性専用車両(#1)友人(#1)レバ刺し(#3)シチュー(#1)大豆(#1)怖い話(#3)大人の話(#4)40代(#1)出生率(#1)
逆アクセスランキング

全ランキング

PR
PR
人気商品
Powered by fun9.net
お世話になってるサイト様
PR



CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。