うー速
ホーム   »  派遣
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




社会 仕事 派遣会社 派遣 就職活動 就活 ニュース1


1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/04/05(木) 15:29:29.90 ID:???


ソースは
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120405/ecd1204051201000-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/120405/ecd1204051201000-n2.htm

[1/2]
春、桜の舞う季節がやってきました。スーツに身を包んだ初々しい新入社員の姿を
街のあちこちで見掛けるようになりました。
一方、今年度大学を卒業する若者の就職内定率は前年同期比で3・1%増の
80・5%(2月1日時点)となりました。徐々に回復はしているものの、今年も
大学や短大などを卒業する10万人前後の若者が、就業を希望しながらも就職することが
できない状況が続いています。

そんな中、新大学4年生は、自らの能力を社会で生かす場を見つけるため、就職活動に
励む日々だと思います。4月以降は最終選考が増え始め、企業から内定が出始める時期
です。
企業が面接で見ているポイントは「積極性」「協調性」「コミュニケーション力」など、
いくつかあります。
企業の担当者は、自社の企業理念や活躍を期待するポジションをかんがみ、さまざまな
目線で判断していきます。学生の皆さんにはそれぞれ良い部分があると思いますが、
企業が最終的に見ているのは、皆さんが「一緒に働ける仲間かどうか」です。
小手先のテクニックや言い回しではなく、「相手の仲間になりたい」という皆さんの
思いが相手に伝わり、双方の方向性が合致した結果、採用に結びつくのではないかと
思います。

企業から内定をもらうと自信がつき、さらに就職活動を続ける学生も多くいます。
今後の自分自身の将来を決めることなので、納得するまで活動を続けてみるのも
悪くありません。ただその際、気をつけてほしいのは、内定を下さった企業に対して
「誠実に、きちんと自分の状況を伝える」ということです。

企業の担当者は、皆さんに「4月に入社をしてほしい」と思いながら、内定を出しています。
もし内定を辞退されるのであれば、誠意ある対応を心がけてください。
また、皆さんにぜひ忘れないでほしいのは「働く」とは、どこか1つの企業に入社すること
だけではないということです。

-続きます-



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ