うー速
ホーム   »  晩婚
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




結婚 社会 男女 適齢期 晩婚


1 : リビアヤマネコ(岡山県) 2012/07/28(土) 09:17:22.76 ID:9X2wUcP/0 BE:2286740674-PLT(12021) ポイント特典


★結婚にベストな年齢は30歳!? 肉体的・経済的観点から男性の「適齢期」を分析!

 ひと昔前と比べて、近年は「晩婚化」が進み30代後半、40代以降で初婚という人も珍しくありません。それでもやっぱり、女性は25歳を過ぎたあたりから「30歳までには結婚したい」など、「結婚適齢期」を意識する人が多いですよね。そもそも女性が適齢期を強く意識するのは、なぜなのでしょうか?

「出産を意識してのことだと思います。女性には、母子ともに健全な体で正常な出産ができる『出産適齢期』におおよその限界があります。35歳を過ぎてからの高齢出産は、卵巣の機能が低下しますので、卵子の質が下がり、母子ともに出産に関するリスクが高くなっていきます。そのリスクとして、卵子の染色体異常(ダウン症候群など)や妊娠後の流早産、死産などの発症率の高まり、出産後の新生児の先天異常、その他、妊娠中のむくみや、高血圧、尿タンパクなどを引き起こす『妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)』を招きやすくなる症例もあります。こうした出産のリスクも、女性が本能的に結婚適齢期ならぬ『出産適齢期』を意識する理由のひとつでしょう」(恋愛カウンセラー/医療アナリスト・荒牧佳代さん)

「女性の高齢出産のように、明らかなリスクとは言えないまでも、男性も少なからず加齢による妊娠への影響はあります。第一にあげられるのは、精巣機能の衰え。加齢とともに精子数は減少し、質も次第に低下してしまいます。第二に、テストステロンという性欲を司るホルモンの分泌量の減少です。
テストステロンの多い(=性欲旺盛な)若い男性はマスターベーションの頻度も高く、射精によって精子の造成機能が活発化され、精子を新鮮な状態に保てます。しかし、25歳を越えるとテストステロンの分泌量が減少しはじめ、マスターベーションやセックスに対する意欲もなだらかに減退していきます。

2012年07月28日08時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/6800076/


5 : スノーシュー(東日本) 2012/07/28(土) 09:22:35.47 ID:Vp9sonhC0


大学出て社会進出してるのになんで男に経済力を求めるんだろう。
自分で稼ぐ術があるなら、さっさと本能的に好きになった人と結婚すればいいのにね。



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ