FC2ブログ
ホーム   »  合コン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧

 

オススメサイト最新記事一覧

 

お勧めヘッドライン




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
恋愛 合コン 男女 NG


1 : 【関電 83.9 %】 @関電φ ★ 2012/08/05(日) 21:52:03.54 P


男性の皆さん、合コンを盛り上げる為に頑張りすぎて空回りしていませんか?こういう場は得意ではないと初めから諦めていませんか?
盛り上げ上手な人も下手な人も、やってはいけない下記の10個のNG行動だけは押さえて合コンに挑んで欲しいと思います。

■やってはいけないNG集10選

◎1:自分の好きなものをどんどん注文する
いきなり自分勝手にどんどん注文し始める人いませんか?食事をしながら会話を楽しんでお互いを知り合うのが目的なのに、「何しに来たの?」と思ってしまいます。
いきなり自分の好きなものばかりどんどん注文するのではなく、女性陣の好みを聞きながら食べやすいものをチョイスする気遣いが必要です。

◎2:自慢話をする
自分の学歴自慢や収入自慢が好きな男性がいます。女性は高学歴、高収入の男性に惹かれるものだと思い込んでいたら大間違い。
もちろんそういう女性もいますが、初対面で自慢話を得意気に話す男性に女性はドン引きです。自慢話は楽しい場にはタブー、見栄っ張りな人だと判断する、という女性も多いのです。

◎3:人の話を聞けない
自分をアピールしたいばかりに一生懸命喋ってばかりになっている人はいませんか?気をつけてください、相槌を打ちながらも女性の目は笑っていないこともありますよ。
場を盛り上げようと話まくるのではなく、ここは聞き上手になって女性の話を聞いてあげることも大切です。うまく女性が話しやすいように質問を投げかけてあげると緊張している女性も場に溶け込みやすくなりますよ。

◎4:下ネタ
下ネタで一気に距離が縮められると思っている人もいるかもしれませんが、初対面の場での下ネタはやめましょう。相手が下ネタに乗ってきてくれる子だと分かっているのであればよいでしょうが、苦手な女性もいるかもしれません。
「体目当てで来てるのかな」と思われて警戒されることもありますよ。

◎5:特定の子ばかり褒める
お目当ての子を褒めて持ち上げたくなる気持ちも分かりますが、特定の子ばかりを集中的に褒めるのはやめておきましょう。合コンの場では皆に気を配れる男性かを見ている女性も多いのです。
お目当ての子以外はどうでもいいような扱いはやめましょう。女性側の仲も微妙にしてしまう可能性もあります。

◎6:内輪ネタで盛り上がる
内輪で盛り上がるのは話に入れない人に目を向けていない証拠。また、お手洗いで席を外した人が戻ってきた時にその人が分からない話を延々続けようとするのもやめましょう。まわりに気を配れない男性は嫌われます。

ソース:エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120805/Nanapi_00003063.html
>>2以降に続きます


2 : 【関電 83.9 %】 @関電φ ★ 2012/08/05(日) 21:53:37.01 P


>>1の続き

◎7:女性芸能人やアイドルなどの話で盛り上がる
例えば芸能人の○○に似てるね、などと女の子を褒めるのに芸能人の話題を出すのはよいでしょう。しかし「アイドルの○○が好きなんだよねー!」などと言う話で盛り上がられても女性は一緒に盛り上がれません。
女優やアイドル級の美人なんて一般にはそう居るわけではないのですから「そんな話されてもね…」という気分に女性はなってしまいます。

◎8:携帯、スマートフォンをいじる
メール交換のきっかけにしたり、一緒に写真を撮ったりするぶんにはよいですが、緊急でもないメールに返事を打ち始めたりするのはやめましょう。
電話が掛かってきた時にその場で話出す人もいますがまわりは気を使います。席を外してなるべく早く戻るようにしましょう。

◎9:無口
無口な人は盛り下がります。口下手で話をうまく続けるのが苦手な人もいるでしょう。そんな時こそ聞き上手に徹したり、困った時はゲームをする流れに持っていけばいいのです。
苦手だからと諦めて場に溶け込む努力が見えない人にはこちらもしらけてしまいます。

◎10:酔っ払う
テンションを上げようとお酒を飲みすぎて酔っ払うのはNGです。お酒が強い男がモテると勘違いして無理な飲み方なんて逆効果。酔っ払って女性に絡みだす男性はもってのほかですね。

■ おわりに

さぁ、ここまで上げた中で当てはまるものはありませんでしたか?
要するに周りのことを気遣えない行動はNGなんですね。逆にこれらの行動とは逆のことを意識していれば高感度を上げられるのではないでしょうか。検討を祈ります!

(了)


3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/08/05(日) 21:53:43.41 0


合コンでやってはいけないNG集

社交辞令で誘われたのに出席する。



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
女性 アラサー 合コン 恋愛


1 : 【関電 82.6 %】 @関電φ ★ 2012/07/29(日) 16:28:41.11 P


アラサーともなれば、合コンに行くと、男性メンバーに1人や2人は年下男子がいるもの。「年下でもOK!」と思っていても、なぜかドン引きされている……。
本人が気づいていないだけで、年下男子が引いているのには理由があります。

本人の気づきと注意で、ついやりがちなNG行動はかなり抑えられます。まずは、自分の行動の何が悪かったのかを考えてみましょう。

■間違った年上アピール

年上の余裕に弱いという年上好きの男性は多いもの。「私はあなたよりも年上だから」と思って、イイ女ぶるのは悪いことではありません。
でも、強がろうとして、全くかわいげがないのは考えものです。

年齢的に、仕事で後輩を指導する機会が多いためか、男性に向かってつい上から目線で話したり、相手の自慢話にズバッとダメ出し。
男性なりの鉄板トークにも、リアクションが薄くなっています。これではただの感じ悪いイヤ~な上司。年下男性が求めている「年上の優しいお姉さん」像からはかけ離れていることに気づきましょう。

年下をかわいがろうと思うあまり、つい「○○君って○○○な“子”だね」と無意識で言ってしまうことがあるかもしれませんが、小バカにされていると感じる人がいます。
「子」ではなくて「人」、「かわいい」ではなくて「かっこいい」と表現するようにしてください。

■結婚を意識し過ぎている

アラサーともなれば、周りはどんどん結婚。焦りがあるのはわかりますが、それが全身から出ていませんか? 「結婚を迫られそう」な雰囲気は、年下男子が全力で逃げていくのに十分な理由。
結婚を意識させないほうが、結果的にうまくいくようです。

合コンでは、気が利く自分を演出するため、食べ物を取り分けたり、ドリンクをオーダーしてあげたりしますが、「私頑張ってます!」オーラが出ていませんか? 
家庭的な印象を与えようと、普段しないことを無理にすると、どうしてもぎこちなさのほうが目立ってしまいます。優しさは押し売りせず、あくまでもさりげなく。

また、相手のスペックが結婚相手にふさわしいか知りたいあまり、直接的に年収を尋ねてしまったり、企業名や肩書き、学歴でコロッと態度を変えたりしていませんか? 
あからさまに「養ってくれるかどうか」判断をされた相手は、あなたに良い感情を抱きません。

どうしても収入を知りたいなら、住んでいる場所を尋ねましょう。「引越しを考えてるんだけど、あのへんって家賃高そうだよね」と言えば、大抵は家賃がいくらか知ることができます。

家賃の3倍が収入の相場ですので、おおよその収入と、一人暮らしかどうかを知ることができます。

■おばちゃんくさい

周りに若い男性がいると、気後れして、自虐的におばちゃんキャラになっていませんか? 世話焼きのおばさんのように、若い子同士をくっつけようとしたり、ジェネレーションギャップに大げさに驚くのは、
卑屈な印象を与えかねません。年齢差は自然に受け入れるほうが、感じが良いです。

カラオケでは空気を読まず、自分が10代後半のときに聴いていた懐メロを熱唱。周りはポカーン……。最新曲を知らないのであれば、せめてみんなが知っていそうな曲を歌いましょう。
そんな人に限って、若い子たちが新しい曲を歌っているときは無反応。歌本で延々次の曲を探したり、無表情で退屈そうにしたりしていると、女幹事から「この人呼ばなきゃ良かった……」と思われるかも!? 
次回の合コンに呼んでもらうためには、知らない曲も聴いて、盛り上がってる素振りを見せてくださいね。

ソース:エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120729/Allabout_20120729_1.html
>>2以降に続きます


3 : 【関電 82.6 %】 @関電φ ★ 2012/07/29(日) 16:30:08.27 P


■ノリが良すぎる

年齢的にも、重要なポストを任され、仕事のストレスがたまりやすいアラサー女子。週末の合コンで、日ごろのストレスを発散させようと、テンションが上がりすぎて失敗してしまいます。
お酒が入ると、全然関係ない隣の宴会と意気投合して、混ざってしまったり、勝手に自分の合コンに引き込んだりして、シラフの人に「誰……?」と白い目で見られていることに気づきません。

また、男性の下ネタに全く引かないどころか、前のめりでさらに下ネタをかぶせます。その場では盛り上がるのですが、恥じらいのなさに内心引いている男性は多数。
「オモロい奴」にはなれますが、「彼女にしたい対象」には、なかなかなれません。

アラサー女子同士で仲が良いと、「あんた太ったんじゃない?」「あんたこそ今日のメイク変」など、お互い暴言を吐き合って、小競り合いを楽しむコミュニケーションがありますが、これも男性はドン引き。
男性からすれば、一触即発するんではないかとヒヤヒヤものです。本人同士は全く気にしていなくても、周りが気を遣って疲れてしまうので、抑えるようにしましょう。

■合コンは舞台!

アラサー女子の貴重な出会いの場、合コン。飲み会を楽しむこと自体は、悪いことではありませんが、緊張感が緩むほどに楽しみ過ぎて、周りをドン引きさせては、せっかくの出会いも、次につながりません。

逆に言えば、「年下だと思ってナメてかからない」「押しつけがましくない優しさで接する」「おばちゃんっぽさで引かせない」など、注意すべき点を抑えておけば、「アラサーだけど素敵」という評価が得られます。

合コンは舞台! 女優になった気持ちで、自分の中の「イイ女」を引き出してくださいね。

(了)


2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/07/29(日) 16:29:44.46 0


焦った女に男は近寄りません。


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男女 合コン SPA


1 : バリニーズ(愛知県) 2012/07/17(火) 09:36:40.49 ID:gYEPIhJWP BE:702443726-PLT(41374) ポイント特典


 7/17発売の週刊SPA!では恒例企画「合コン四季報2012年夏」を特集。一般女性300人(20~30代前半)にアンケートを実施し、合コン相手の職業や勤務先に関する様々な証言が集まった。
その中から、「合コンの現場で身の危険を感じた」女性たちの被害報告を列挙したい。

「ワコール。飲み過ぎたのか『僕はおっぱい先生だから触ってサイズ見てあげる』と揉む気まんまんでドン引きした」(30歳・製薬)

「某芸能事務所の社員。コンサートの特別パスをくれるというので、一晩おつき合いしたけれど……」(31歳・製造関係事務)

「関西電力。夜景を見に行こうとドライブに行ったが、山道をひたすら走り、とても不安になった」(32歳・外資系営業)

「30代後半のバツイチ公認会計士。『若いうちしか子供は産めないよ。オレの子供産んでよ。やろうよ』と真顔で言われた」(28歳・事務)

「医者は遊び人が多く、お金さえ出せばどうにでもなると思っている」(27歳・病院勤務)

 と、 セクハラから犯罪スレスレまで、その種類も多彩だ。また、ヨーロッパ危機などで精神的にも不安定なのか、証券や銀行といった金融系企業も、多く名前が挙がった。

「野村證券の営業。展開が早く、ヤリ目的なのがすぐに分かった」(26歳・メーカー事務)

「三菱東京UFJ銀行。やたら貯金の額を聞いてきて、投資を勧められた」(24歳・医師)

「三井住友銀行。ヤリたいのがミエミエ。銀行系は不倫や浮気が多いと聞いた」(25歳・会計士)

 みなさん、仕事のストレスが随分たまっているようで……。

続く

http://nikkan-spa.jp/251146


2 : バリニーズ(愛知県) 2012/07/17(火) 09:37:50.22 ID:gYEPIhJWP BE:2107328966-PLT(41374)


>>1の続き


絵音さん/合コン経験2000回を誇る合コンシェルジュ&日本合コン協会理事長。
最近は「海外コン」「温泉コン」などもプロデュース


 だが、合コンシェルジュの絵音氏によると、一昔前なら泣き寝入りも多かったが、近年、SNSの進化が状況を大きく変えたという。

「何かあればツイッターやフェイスブックですぐ拡散できるので、女性にとっては逆に安心できる時代かも。身の危険を感じたらケータイを掲げて『写真撮っちゃおーっと』と軽いノリで言えば牽制にもなります。
あと、女性陣は合コン中もスマホをいじりながらLINE(無料のチャットソフト)で『あいつの目、いやらしい』とか会話してるので、ヤリ目的と分かった時の引き際はものすごく早いです(笑)」

 酒の勢いという安易な横道に逸れず、空気を読める人間になることのほうが合コンでモテる近道だ。

「合コンでモテる人は絶対、会社で仕事もできる人。仕事ができないのに合コンではモテるという人なんて、見たことありません。合コンはまさに人生の縮図です!」(絵音さん)

おわり


3 : ソマリ(埼玉県) 2012/07/17(火) 09:38:00.75 ID:NdJKZFx50


イケメンに誘われる → 今日の合コンは収穫あり
ブサメンに誘われる → 身の危険を感じる





4 : ボブキャット(京都府) 2012/07/17(火) 09:38:08.09 ID:To4Jehvz0


名誉毀損で訴えちゃうゾ☆(ゝω・)vキャピ



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
カップル 男女 恋愛 合コン


1 :恋人は名無しさん 2011/04/25(月) 03:03:57.92 ID:ZSdKghc/0● BE:1185948566-PLT(12345)


彼氏がいたり彼女がいる人が合コンに参加するのはやっぱりダメなのでしょうか。
ただ遊びに行くだけと割り切っていても良くないのでしょうか。
中には合コンくらいOKなカップルもいるみたいです。
どうなのでしょう。





3 :恋人は名無しさん 2011/04/25(月) 03:49:26.41 ID:rUpP+BpEO


今まで彼氏いるって言ってる女のいる合コンを経験したことない
いないって嘘つけば場もしらけないしいいよ嘘でもいいし




4 :恋人は名無しさん 2011/04/25(月) 04:50:10.42 ID:aRmzkJs2O


彼氏いたけどいないって設定で行ったら女友達に陰口言われました。遊び感覚でももういきません




5 :恋人は名無しさん 2011/04/25(月) 07:28:50.40 ID:XSARKaVFO


>>4
彼氏に悪いからじゃないんだw
でも彼氏持ちが彼氏がいるって言うと場がしらけてしまうようなとこにいくのがわたしには理解できん





7 :恋人は名無しさん 2011/04/25(月) 08:27:39.23 ID:hnV6Pa0b0


セクロスするための集まりにいっていいはずがなくね


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
街コン 出会い 合コン 男女 婚活 ニュース


1 :(*゚Д゚) ムホムホ ◆m.2MyuMuho (東京都) 2012/05/15(火) 01:47:01.48 ID:S8eoFPDO0● BE:2851564-PLT(24130) ポイント特典



四条烏丸の街コン、男女の申込数に差-その理由とは?

6月23日に四条烏丸で行われる街コンイベント「からコン」の申込数が男女で差が付いている。
大阪、京都を舞台に行われる街コンイベント「上方GOコン」の4回目となる同イベント。主催は「関西地域活性化イベント協議会」。参加費は、男性8,000円、女性6,000円。男女とも150人の定員に対し、女性は約2週間で定員に達し、現在キャンセル待ちの状態。男性は現在約110人の申し込みがあり、継続して募集をしている。この差は「これまでのイベントとの傾向と同じ」と事務局を担当する宮城さん。

「この差は男性の方が女性よりも参加費が2,000円高いことや、恋愛に消極的な『草食系』であることが理由ではない」と宮城さん。「男女共30代の参加が多いが、同じ30代でも女性の方が結婚やその後の人生について見据えている人が多く、参加も早くに決めている。男性はざっくりと考えている印象」とも。男性は、1人が参加を決めて友人を誘っても、ぎりぎりまで迷うことが多く、すぐには完売にならないという。
http://karasuma.keizai.biz/headline/1669/


 (*゚Д゚) そもそもなんで参加費違うのよ
 (ヽノ)   ムホムホ
  >ω>



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
ニュース 女性 合コン


1 : アンタレス(愛知県) 2012/05/08(火) 07:55:53.92 ID:OW9gtlrVP BE:2634160695-PLT(41374) ポイント特典



女同士の裏の顔」女性が嫉妬するのはこんな人! 女子会の暗黙のルールはこれ!

4月25日放送の『ホンマでっか!? TV』のテーマは「女同士の裏の顔スペシャル」。女性なら「分かる気がする~」とうなずいてしまう情報の数々が紹介されました。

■女性は、自分より性的魅力が高い女性に嫉妬する
かつての一夫多妻制の影響からか、女性は性的魅力で男性を取り合う傾向があるため、自分より性的魅力が高い女性に嫉妬しやすいそうです。
ただし、同じ空間で仕事や子育てをしなければならないため、嫉妬しつつも表面的には仲よさそうにふるまうのだとか。

■女性が決定的に嫌いな人は、実は自分に似ていることが多い
女性が嫌う女性は自分と違うタイプではなく、実は自分と似ているタイプであることが多く、似ていれば似ているほど大嫌いになるそうです。
ただし、自分ではそれに気づいていない場合が多いのが、興味深いところです。

■女性は、嫉妬心から女友達の髪を切らせたがる
女性は、髪の毛の長い方が魅力的に見えると思っているそう。そのため「髪の毛、切っちゃおうかな」と女友達が言うと、何の根拠もなく「切っちゃいなよ」と言うことが多いのだとか。
これは「髪の毛、切っちゃおうかな」に対して、女性美容師は「似合うと思いますよ」といって切らせたがるのに対し、男性美容師は「本当に切っていいの?」と聞くのにも表れているそう。
その根底には、女性の嫉妬心があるといわれているそうです。

以下略
http://youpouch.com/2012/05/08/63414/



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 話題 出会い 街コン 合コン 男女 婚活 ニュース 結婚 街おこし 地域おこし 経済 電通 ステマ ステルスマーケティング


1 :(^_^)@冷やし中華部分的に終わりましたφ ★ 2012/03/18(日) 18:21:07.75 ID:???0


「なぜこんなに人が集まるんだろう」。若者文化に詳しい電通総研の穴沢秀朗さん(27)に尋ねると
「店を回りながら異性と話し、気が合わなければ相手を変える。この緩さが心地よいのです」と教えてくれた。

街コンの仕組みはどこもほぼ同じ。男性なら6000円前後、女性は4000円ほどを支払い、複数の飲食店を
ハシゴしながら異性と出会う。3~4時間の制限時間内なら追加料金を取られることはない。主催者で
多いのは、地元飲食店やイベント会社などの有志による実行委員会だ。これをきっかけに結婚が増える
ことを願い、自治体が後援することもよくある。

一方、主催者や自治体は、この人気をまちおこしにつなげようとしていた。長引く不況に人口減少が
重なり、シャッター通りと化した中心市街地は珍しくない。中小企業庁の調査では、全国の商店街の
約8割が「衰退している」「衰退の恐れがある」と回答した。

よく見かける特産市や市民コンサートは、会場の設営や広告宣伝などで数百万円かかる。これは関係者
らの持ち出しで、賄いきれない分は国や自治体の補助金に頼るケースも多い。対照的に街コンは参加費
だけで運営できる。

自由に店を移動できる街コンは頻繁に人が出入りし、滞留時間が短い。料理の品数を絞り込んだり
セルフサービスを採用したり、通常の宴会より効率的になる。もうけが出るから、接客も熱心になる。
しかも、お金をかけずに店のPRができる。

「婚活」という言葉が定着し、東日本大震災後、「独りで過ごすことが怖い」と感じる人も増えた。
それでも、下落傾向に歯止めをかけるには力不足だ。

内閣府が未婚者に結婚生活で不安に思うことを尋ねたところ、「経済的に十分な生活ができるかどうか」
と回答した人が56%と最も多かった。結婚は個人の自由であり、強制するものではない。ただ、十分な
収入が見込めず、将来への不安ばかり先立つ社会では、二の足を踏むばかり。結婚支援ばかりでなく
安心して生活できる環境づくりが必要だろう。(一部抜粋。詳しくはソースで)

http://www.nikkei.com/news/topic/article/g=96958A96889DE1EBE4E6E1E0E3E2E3E4E2E1E0E2E3E085E3E6E2E2E2;q=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E4;p=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E1;n=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E3;o=9694E0E3E3E2E0E2E3E3E7E2E3E0





2 :名無しさん@12周年 2012/03/18(日) 18:22:04.95 ID:878unDnp0


参加者が支払った金は
電通に行く仕組みですねわかります




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/03/09(金) 11:47:42.12 ID:???


商店街の飲食店を舞台とする、大規模な合コンイベント「街コン」が人気だ。
地域活性化と若者の出会いの場の創出を目的としている。昨年から日本全国色々な
場所で開催されているので、参加したことはなくてもその名を聞いたことがある人は
案外多いかもしれない。

流れとしてはこんな感じ。用意された受付で参加費を支払い、リストバンドなどの目印をつけ、
街コン参加者のために貸し切りにしてある飲食店間を自由に移動する。

気の合う人が見つかれば、時間いっぱい(だいたい3時間)までそのお店で盛り上がるもよし、
数店舗をハシゴしてお酒や料理を楽しむのもよし。参加費には飲食代が全て含まれているので
安心だ。

このイベントが始まったきっかけは、2004年の「宮コン」。宇都宮で開催された街コンである。
宇都宮市街地の活性化のために、地元の有志によって開催された。その後、街の、特に飲食店街
の空洞化を防ぐために、地方都市が続々と開催するようになったという。

この街コン、最近では都心部でも多数開催されている。街コンのポータルサイト「街コンジャパン」
で3月の開催予定を見てみると、東京だけでも50を超える地域や街が参加している。

その中には、あえて街コンの形態にせずとも人が集まり、男女が「出会い」そうな街も含まれている。
主催者側も参加者も、わらをもつかみたい心情なのかもしれない。

街コン人気から見えてくるのは、若者たちの結婚への意識の低さだ。昨年末に国立社会保障
・人口問題研究所が発表した調査結果によると、「18~34歳の未婚者のうち、恋人のいない
男性は6割、女性は5割」にも上るということ。

結婚相談所も婚活サイトも面倒、街で頑張って恋人を探すのはさらに面倒、でも恋人は欲しい
――そんな人々にとって、街コンの自由気ままさがウケているのだ。

もちろん出会いだけでなく、前述のようにお酒や料理などのグルメを目的に参加している人もいる。
既婚・未婚や年齢も制限しないのが街コンの魅力の1つだ。

地域経済の疲弊、少子高齢化など、日本が抱える課題を解決するきっかけになるのが街コン
――なのかもしれない。

社会 話題 出会い 街コン 合コン 男女 婚活 ニュース 結婚

◎街コンジャパン http://machicon.jp/

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120309-00016491-diamond-soci




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
【恋】「合コンなどに来る女性様はレベル高いのに、野郎はレベル低い」…「条件」や「レベル付け」で、恋を遠ざけていませんか?


1 :守礼之民φφ ★ 2012/02/03(金) 04:22:43.59 0


発言小町に、「独身女性はレベル高いのに……」という投稿が寄せられています。
トピ主さんは女性。婚活中の友人たちが、皆「合コンやパーティー、相談所などを見ると、
女性のレベルは総じて高いのに、男性は条件が低い方やルックスがよくない方が多い」と
述べるが、実際はどうなのか、という疑問です。

「ステレオタイプ化」して、異性を見ている!?

新しい人と知り合い、これから仲良くなろうという段階で、人は相手の情報を得ようと
色々な会話をします。そして、例えば、「大学で教授をしています」と聞くと、頭のなかで、
「堅物に違いない」とか、「研究にしか興味がなさそう」といった相手の人物像の“推測”を
したりもします。1つの情報を得ると、別の特性を想像で付加し、相手像やイメージを、
頭に描いていくのですね。

これは、心理学で『暗黙のパーソナリティ論』と呼ばれ、人間関係を作っていくのに、ある程度は
役立っています。他人を1から理解していくよりも、効率的だからです。こういった、対人関係での
「印象形成」を助けるものの1つに、上記の職業や学歴などのような、いわゆる“社会的カテゴリー”に
よる「ステレオタイプ化」があります。

ステレオタイプ化とは、例えば、アキバ系=オタク、アジア人=勤勉といったように、事象を
単純化・画一化することで、一定のイメージを植え付けることを指します。

しかし、ステレオタイプ化には必ず『偏見』が伴います。相手を単純化して、すばやく簡単に
理解しようとする分、早とちりや、実像とは違った誤解も生まれてしまうのですね。冒頭の例で
例えるならば、大学助教授にも堅物ではない人はいるでしょうし、恋愛に奔放な人だっているはずです。

こういった、ステレオタイプ化された偏見は、日常の色々な面に存在します。B型だと聞くと、
「自己中心的なのだろうな」と感じたり、「二度、離婚をしまして……」などと聞けば、人間性に
何か問題があるのかと推測したり。世間のイメージや、自身の過去の経験からも、多少なりの
他人に偏見を持ってしまうのが人間の心理ではあります。

結婚を急げば急ぐほど、「ステレオタイプ化」された情報に頼ってしまう!?

さて、上記を踏まえた上で、トピ主さんのお友達の言う、「男性のレベルが低い」というのは、
「ステレオタイプ化された情報」だけでのみ、異性を判断しているから……という可能性を感じました。
もちろん、収入や職業、外見など、とにかく「皆に自慢できるような相手でなくては」という基準で、
異性を選ぶ人も少なからずいます。

異性の“ブランド志向”とでも言えば分かりやすいでしょうか。その自覚がある方は、
自分や世間のお眼鏡にかなう相手を探し続けるほか、ないかもしれません。

しかし、元々はそうでない女性でも、適齢期になると、パートナー探しを急ぐあまり、こういった、
「ステレオタイプ化された情報」に頼りやすくなってしまうのも事実です。判断材料が不十分な
段階で、異性を判断する必要があるからです。

例えば、職業を知っただけで、「お医者さんなら常識もあるだろうし、結婚相手には間違いないはず」と
判断したり、逆に、大卒ではないと聞いただけで、対象外としてしまったり。人間の心理上、ある程度は
そういった情報を意識してしまうのは仕方ありません。

続きは>>2


ソース(エキサイト):
http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1327982096063.html?_p=1



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
PR
イイ女は必ずしている!麗しき絶頂オナニー
最新記事
最新コメント
<>+-
PR
検索フォーム
はてな人気記事
タグクラウド
生活保護(#6)キス(#1)代謝(#1)好み(#24)ながら運転(#1)結婚相談所(#1)労働環境(#4)相談(#6)「オレ的には…」「てゆうかー」「○○だお」「ワロタ」(#1)女子(#1)マルコメ号(#1)メガネ(#1)ダメ男(#1)出産(#4)夫(#1)調理(#1)怖い話(#3)水銀(#1)アウトドア(#1)大豆(#1)バストアップ(#5)近所付き合い(#1)こんにゃく(#1)水虫(#1)studygift(#1)しつけ(#1)セルライト(#2)マタニティマーク(#1)自動車事故(#1)給料(#3)食文化(#3)リバウンド(#1)変わるブラ(#1)見てはいけない(#1)年収(#4)日本人男性(#1)花粉症対策(#1)ふんどし女子(#1)ぽっちゃり女子(#1)婚活サロン(#1)失敗談(#1)CD(#3)年の差(#1)女性自身(#1)水商売(#1)メシマズ(#5)本音(#1)WindowsPhone(#1)害虫駆除(#2)貧乳(#2)佐川男子(#1)キャンペーン(#1)コラム(#2)空美(#1)片思い(#1)浮気(#25)カップル(#30)脈有り脈無し(#1)正社員(#1)採用(#1)東スポ(#1)KFC(#1)アンドロイド(#2)携帯(#2)ステマ(#19)告白(#2)モテメイク(#1)ネイル(#2)美容(#20)100円ショップ(#1)初恋(#1)恋愛論(#1)かわいい(#1)医学(#1)常備食(#1)油(#1)外食(#2)母子家庭(#1)チャーハン(#1)吉田恵(#1)ジョーイ・ブラ(#1)携帯電話(#10)こんにゃくラーメン(#1)夫婦喧嘩(#1)若者の活字離れ(#1)女子高生(#2)ジェンダー(#2)イエ充(#1)たるみ(#1)気団(#5)インターネット(#6)自慢話(#1)食事(#7)父(#1)浴衣(#1)家具(#1)子供(#7)世代(#1)BL(#1)主夫(#1)NEWSポストセブン(#18)夢(#2)サッポロ(#1)恋人(#6)喫煙(#1)スプラウト(#1)テレビ(#22)パラサイト中年(#1)オナラ(#1)ブサイク男子(#1)ステータス(#1)乳がん(#1)野菜嫌い(#1)女子テコ(#1)洗髪ロボット(#1)仕草(#2)レビュー(#1)産後(#1)性の悩み(#6)婚約指輪(#1)NEEWSポストセブン(#1)流行(#3)厨二病(#2)独身男性(#4)虫(#1)コラーゲン(#1)死後(#1)水着(#2)掃除(#17)脈あり脈なし(#1)萌え(#1)オススメ(#3)アヒル口(#1)行動(#2)キラキラネーム(#3)奇行(#2)アフター5(#1)避妊(#1)名言(#4)わき汗(#1)料理(#39)ジュリエットメール(#1)ネットショッピング(#1)熟女(#1)出会い(#9)マルコメ(#1)ゴキブリ体操(#1)下着(#9)フィーチャーフォン(#1)アルバイト(#1)再利用(#1)家計(#1)合コン(#9)旅行(#4)言葉(#6)レバ刺し(#3)鹿児島県(#1)仕事(#53)谷亮子(#1)フェイスブック(#2)あるあるorねーよ(#30)禁煙(#1)社畜(#1)人生(#13)オリンピック(#1)ヘルシア(#1)SEX(#35)スキンケア(#1)アラフォー男子(#1)うつ病(#1)淋病(#1)親(#3)本能(#1)ゴキブリ(#2)モラル(#1)豊胸(#2)和食(#1)佐川萌え(#1)脳神経(#1)激辛やきそば(#1)貧困層(#1)既婚女性(#1)ダンボール(#1)バイセクシャル(#1)東日本大震災(#1)心理(#3)DeNA(#2)豆苗(#1)関西(#1)サラリーマン(#1)発毛(#1)ビジネスマナー(#1)貧乏飯(#1)口コミ(#4)虐待(#1)腐女子(#3)冷凍食品(#1)塩谷瞬(#2)天然系女子(#1)健康(#32)体型(#1)小悪魔系女子(#1)妻(#1)男性(#82)格差(#1)ワイプ(#1)娘(#3)SEXテクニック(#1)健康管理方法(#1)YOUTUBE(#1)バレンタイン(#6)特定保健用食品(#1)後悔(#1)速水もこみち(#2)社会(#274)男性論(#1)ブラジャー(#1)働く女子(#1)瞳孔(#1)片付け(#3)紛失(#1)貧困率(#1)anan(#1)ツンデレ(#2)品格(#1)MOCO'Sキッチン(#1)美人(#1)隠れ肉食系女子(#1)車(#6)過去(#2)独女(#7)看護師(#1)チャイナネット(#1)バツイチ(#1)血液型(#1)離婚(#6)サロネーゼ(#1)ポン酢(#1)BMI(#1)買い物(#3)スーパーCoolブラ(#1)女子アナ(#1)主婦(#1)中国人男性(#1)髪形(#1)顔痩せ(#2)トレンド(#2)喪ギちゃん(#1)サーチナ(#2)性癖(#1)女子大学(#1)就職氷河期(#1)友情(#4)コメド(#1)食中毒(#3)毛(#4)ご飯(#1)夫と2.5倍以上の差(#1)脳卒中(#1)ガン(#1)電車(#7)ファッション(#7)一人暮らし(#8)ソーシャルランチ(#1)政治(#1)ズボラ(#2)調味料(#1)AV女優(#1)ガラス(#1)海外(#28)性的マイノリティ(#1)派遣社員(#1)恋愛(#157)ショッピング(#1)奇跡の一本松(#1)AKB48(#3)ヨーグルト(#3)デリケートケア(#1)テレビ離れ(#1)J-POP(#1)脳科学(#1)゚ω^(#4)デマ(#1)常識(#3)海外の反応(#1)赤ちゃん(#1)不幸(#1)出会い系(#1)社内恋愛(#1)アイメイク(#1)日常(#5)毒女(#8)茶髪(#1)作り置き(#1)婚活サイト(#1)小学校(#1)キャビンアテンダント(#1)社内失業(#1)【夫婦】結婚後ラブラブでいられる期間はどのくらい?(#1)週刊ポスト(#1)牛レバー(#1)整理(#1)世間(#1)食肉業界(#1)国際(#1)男女(#138)雑学(#3)銭湯女子部(#1)喪男(#1)若者(#4)飲料(#1)SHARP(#1)ヒステリー(#1)悩み(#15)コミュ障(#1)三平(#1)池上彰(#1)カフェイン(#1)中性脂肪(#2)メタボ(#1)リア充(#1)横須賀フィッシングガール(#1)レシート(#1)水毒解消ダイエット(#1)iPhoneアプリ(#2)新入社員(#1)運動(#1)視聴率(#2)言い訳(#1)優しさ(#1)iPhone(#7)裁判(#1)ソーシャル就職活動(#1)インテリア(#1)肉食女子(#1)生活(#155)茶のしずく(#1)テクニック(#1)スキルアップ(#1)スターバックス(#1)ガラケー(#7)学び事・習い事(#1)性生活(#1)女性社員(#1)銭湯(#1)人間観察(#1)既男(#24)友人(#1)はなまるうどん(#1)慰謝料(#1)昆虫食女子(#1)マナー(#17)PlayYou.レーベル(#1)整形(#2)化粧(#5)女子大生(#1)失敗(#1)ドライブ(#1)別れの理由(#1)SPA(#9)エンターテイメント(#1)老い(#1)飲食(#1)膣ケア(#1)韓流(#1)給食(#1)韓国ドラマ(#1)ニート(#1)成人(#1)インフルエンザ(#2)人見知り(#1)すっぴん(#2)胸キュン(#1)性欲(#3)Hulu(#1)愚痴(#5)将来の夢(#1)スポーツ(#1)廃人(#1)40代(#1)東京(#1)化粧品(#3)富裕層(#2)足首(#1)ゲンダイ(#4)読売小町(#20)人には言えない秘密(#1)母親(#3)休日(#2)毛穴(#1)既婚男性(#3)現代社会(#1)プライベート(#1)恋愛離れ(#1)OL(#1)ヌード(#2)恥ずかしい体験(#1)美白(#1)30代(#1)労働紛争相談(#1)キャバクラ(#1)職場(#1)大人女子(#1)アプリ(#2)皺(#1)不倫(#20)インスタントセックス(#1)ソフトプレッツェル(#1)節酒(#1)面食い(#1)ベビーカー(#1)カラオケ(#1)Kirei(#1)余暇(#1)葬式(#1)デート(#11)中国(#8)自転車(#1)新幹線(#1)てへぺろ(・ω(#2)街おこし(#1)犬(#1)中華料理(#1)新聞(#3)独身(#7)名古屋(#3)自動車(#1)クチャラー(#2)脱毛(#1)ときめき(#2)遠距離恋愛(#2)古事記(#1)調査(#88)就職(#5)口癖(#1)家庭(#9)パワハラ(#3)ペット(#3)沢穂希(#1)体臭(#5)育児休暇(#3)ヒゲ(#2)修羅場(#1)ランチ(#1)個人情報(#1)肥満(#5)マジキチ(#14)研究(#1)夏(#1)ホワイトデー(#1)婚活女子(#1)天海祐希(#1)釣りガール(#1)メンソールたばこ(#1)お見合い(#1)ふんどし(#1)童顔(#1)引越し(#2)二日酔い(#1)喪女(#30)逆ナンパ(#1)ミツカン(#1)バニラ(#1)冷蔵庫(#1)コンプレックス(#1)AKB(#1)電機(#1)フェラチオ(#2)テレビ東京(#1)ブラック(#1)離職(#2)メール(#7)愛煙(#1)猫背(#1)詐欺(#1)固定電話(#1)隈(#1)不動産(#1)ミーガン・フォックス(#1)結婚生活(#29)うどん(#1)対策(#1)ワケアリ(#1)新社会人(#1)失恋(#4)節約レシピ(#1)処女(#1)匂い(#1)独身女性(#20)こじらせ女子「サセ子型」(#1)コールセンター(#1)塩麹(#1)交通事故(#1)mixi(#2)親子(#1)夜食(#2)内村航平(#1)通風(#1)和室(#1)黒歴史(#1)妊活(#1)ポテがりっこ(#1)女子会(#2)アメリカ(#7)オリコン(#1)人生相談(#2)面接(#1)ハワイ(#1)節約(#3)すっぴんメイク(#1)ゾゥ((#4)スギちゃん(#1)貯金(#4)メイク(#1)派遣会社(#1)非正規雇用(#1)モバゲー(#1)自殺(#5)NHK(#2)タクシー配車アプリ(#1)洋服(#1)DV(#1)未婚(#3)デンマーク(#1)痛いニュース(#20)保存食(#1)夫婦(#32)野菜(#1)疾病(#2)パーツ(#1)性差別(#1)馴れ初め(#1)ピル(#1)不思議系女子(#1)サウナ(#1)草食系男子(#3)色気(#3)メディア(#1)媚びる女(#1)出生率(#1)韓国(#2)ぶりっこ(#1)お金(#10)ネット恋愛(#1)子ども(#1)やらせ(#4)身辺整理(#1)シチュー(#1)欧州高級ブランド(#1)ボディケア(#1)ニコニコ動画(#1)大阪(#1)コンプライアンス(#1)洗濯(#2)オリーブオイル(#2)観光(#2)へそくり(#1)グリー(#2)お酒(#10)生肉(#1)減塩(#1)名前(#1)非常識(#4)リサイクル(#1)愛染恭子(#1)大河ドラマ(#1)ブランド(#1)平清盛(#1)段ボール(#2)DQNネーム(#3)恥ずかしい経験(#1)教訓(#1)ストレス(#2)粉チーズ(#1)ツイッター(#1)不満(#1)若者の車離れ(#1)ライトノベル(#1)アラサー(#10)ステテコ(#1)冷める時(#1)雇用(#13)増税(#1)フジテレビ(#6)裏技(#1)就活(#4)隣人(#1)スマホ(#9)姿勢(#1)スマ-トフォン(#1)生活費(#1)色(#1)ココア(#1)世界フィギュア(#1)奥様(#2)ドーナツ(#1)恋心(#1)マスメディア(#3)ネット(#1)スゴレン(#11)魅力(#1)猫(#1)夫婦仲(#1)正規社員(#1)コーヒー(#3)肴(#1)美魔女(#1)老化(#2)冷やし中華(#1)昼寝(#1)ずうずうしい話(#1)老後(#1)ジェルネイル(#1)ゆとり(#1)筋トレ(#1)ブラック企業(#1)女性(#291)質問ある?(#2)労働(#3)シングルマザー(#1)モテない(#1)東大生(#1)餅(#1)企業(#3)ガイドライン(#3)嫌い(#1)オンライン動画配信サービス(#1)売春(#1)キャバ嬢(#1)洗剤(#1)ケチ(#2)コンプリートガチャ(#1)転職予備軍(#1)プレゼント(#2)お年玉(#1)キャンピングカー(#1)マツコ・デラックス(#1)断捨離(#1)ペヤング(#1)肉食系女子(#2)賃貸(#2)プライド(#1)冷めた瞬間(#1)大人(#2)埼玉(#2)セント・フォース(#1)発言小町(#1)大学生(#1)女の武器(#1)鬼男(#12)トクホ(#1)米(#1)新卒(#1)カレー(#1)女子寮(#1)薬(#1)スタバ(#1)新婚(#1)ZAKZAK(#1)避難所(#1)話題(#107)日本人(#1)ゲイ(#3)人事(#1)自分探し(#2)Twitter(#3)GREE(#2)R-1(#1)地味な女(#1)嫌煙(#1)ToDoリスト(#1)マスコミ(#6)痛い女(#1)依存症(#1)セックスレス(#6)ガチャ(#1)セクササイズ(#1)脂肪(#1)結婚式(#3)上司(#3)経済(#3)失言(#1)晩婚(#1)ぶりっ子(#2)漢方薬(#1)自分磨き(#1)Android(#6)日本人女性(#2)恋愛至上主義(#1)釣り(#1)パート(#2)割り勘(#1)ステルスマーケティング(#13)尿漏れ(#2)勘違い(#1)感情(#1)セクハラ(#4)家事(#2)東京ディズニーランド(#1)冨永愛(#1)GW(#1)ボーナス(#1)パワーハラスメント(#1)電通(#1)髪(#1)クンニ(#1)飲み会(#1)哲学(#1)人間関係(#15)【調査】30代妻の平均へそくり額は123万8,221円(#1)音楽(#5)おかん(#1)モンペ(#1)アラフォー(#18)おっさん(#1)キッチン(#1)前田敦子(#2)SNS(#5)トリビア(#1)デートスポット(#1)お仕事(#1)ピンクスライム肉(#1)娯楽(#2)カツオブシムシ(#1)家族のうた(#2)友達(#6)リンパマッサージ(#2)ブサメン(#1)ダイエット(#29)汗(#1)SONY(#1)レシピ(#22)育児(#2)ノート(#1)父親(#2)収入(#1)知恵袋(#1)趣味(#5)職場女子(#1)電話(#1)ハンバーガー(#1)おばさん(#2)血行(#1)学歴(#1)ムダ毛(#3)CM(#1)女性にイラッとされてしまう話し方(#1)花王(#1)スキャンダル(#1)パラサイトシングル(#1)プリキュア(#1)フランス(#1)トランス脂肪酸(#2)社内ニート(#1)貧困(#1)女性論(#2)昭和(#1)派遣(#1)古事記ガール(#1)元彼女(#1)肌(#1)愛知県(#1)田舎暮らし(#1)ドラマ(#1)アメブロ(#1)美容整形(#1)木嶋佳苗(#1)暴力(#1)睡眠(#1)妊婦(#1)芸能(#17)僧職男子(#1)整頓(#1)Androidアプリ(#1)昔(#1)100均(#1)大学(#1)公益財団法人日本生産性本部(#1)西武百貨店(#1)プロポーズ(#1)バランスボール(#1)コーラ(#1)岐阜県(#1)トイレ(#1)NGワード(#1)マルチ商法(#1)男女産み分け(#1)タブレット(#1)セクサロイド(#1)ホラー(#1)妊娠(#1)夫婦生活(#18)既女(#12)ラーメン(#3)ハローワーク(#1)クマ(#1)ほっこり(#1)子育て(#10)芸能人(#1)知識(#1)所沢(#1)マンネリ(#1)エアコン(#1)おつまみ(#1)女装(#1)職業(#1)ゴシップ(#1)転職(#1)ホテル(#1)働く女性(#1)性差(#1)適齢期(#1)アンチエイジング(#2)自炊(#1)ハゲメン(#1)記念日(#1)知恵(#1)駄菓子(#1)狼系男(#1)お小遣い(#1)旦那(#1)婚活支援(#1)音楽配信(#1)水谷雅子(#1)デブ(#5)話法(#1)職場環境(#1)恋愛カウンセラー・マキ(#1)パナソニック(#1)ひとりカラオケ(#1)報道(#1)卵子(#1)体験談(#42)結婚経験率(#1)にんにくの芽(#1)就職活動(#7)バストサイズ(#1)同棲(#1)事故(#2)カネボウ(#1)スカイツリー(#1)会話(#7)日本食(#1)煙草(#2)クーポン券(#1)男性のタイプ(#1)生レバー(#2)メガネダイエット(#1)風俗(#5)海外旅行(#2)花粉症(#1)恋愛テクニック(#1)ワコール(#1)映画(#1)事件(#1)訳有り物件(#1)女性専用車両(#1)爪(#1)タクシー(#1)ドライアイ(#1)腋臭(#2)スヌード(#1)バニラアイス(#1)性格(#1)貧乏レシピ(#1)引いた瞬間(#1)迷惑(#1)冷え性(#2)コンロ(#1)大人の話(#4)ニュース(#404)科学(#3)コミュニケーション(#2)ホモ(#1)ポテトチップス(#1)髪型(#1)Amazon(#2)同窓会(#1)ヤニ(#1)野菜料理(#1)バニラビーンズ(#1)モテる(#1)正規雇用(#1)防虫(#2))v(#4)会社(#2)年金(#1)広告(#1)ブランド品(#1)捏造(#1)お菓子(#1)北川景子(#1)金環日食(#1)同性愛(#3)街コン(#5)彼氏(#4)鬼女(#16)医療(#3)秘密の話(#1)男女共同参画(#1)スマートフォン(#8)婚活(#16)ヒゲジョ(#1)将来(#3)食べ物(#2)パン(#1)ストーカー(#1)Facebook(#5)フリーター(#1)結婚相手(#1)美容費(#1)高校生(#1)常備菜(#1)タバコ(#3)追いオリーブ(#1)会話術(#1)トマト(#2)家族(#8)食品(#11)レズビアン(#3)秘密(#1)ハゲ(#2)ニラ(#1)コンプガチャ(#1)貞操(#1)チョコレート(#1)イライラ(#2)差別(#1)いじめ(#1)お金持ち(#1)ロミオメール(#1)サトウのごはん(#1)ゾッとした話(#1)むくみ(#2)男装(#1)資格取得(#1)適正体重(#1)八重歯(#1)窓(#1)水毒(#2)文化(#6)二股(#1)モバイル(#1)畳(#1)うぶ毛(#1)セルフ式うどん(#1)日本人観光客(#1)ぽっちゃり(#3)スイーツ(#1)専業主婦(#4)おばちゃん(#1)肩揉み(#1)女子力(#4)中高年フリーター(#1)漢方(#1)脱毛症治療(#1)大妻女子大学(#1)レバー(#1)味噌汁(#1)グルメ(#2)ポリアンナ(#1)肩こり(#1)思い出(#2)若者の○○離れ(#4)イケメン(#5)CA(#1)結婚(#54)香水(#1)朝食(#2)病気(#1)オカルト(#2)セックス(#3)スープ(#1)性病(#1)部下(#1)ほのぼの(#1)
逆アクセスランキング

全ランキング

PR
PR
人気商品
Powered by fun9.net
お世話になってるサイト様
PR



CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。