FC2ブログ
ホーム   »  中国
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧

 

オススメサイト最新記事一覧

 

お勧めヘッドライン




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
1 : ヨーロッパオオヤマネコ(岡山県) 2012/08/05(日) 14:05:45.03 ID:aEN8VQZC0 BE:816693825-PLT(12346) ポイント特典


★【中国BBS】日本の女子高生、化粧前と化粧後の差がものすごい!

 中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の女子高生の化粧前と化粧後の差がものすごい!」というスレッドが立てられた。スレ主は、日本のテレビ番組でバレー部の女子高生たちの「オシャレをしてかわいくなりたい」という願いをかなえる様子を写真入りで紹介したところ、中国のネットユーザーからさまざまな感想が寄せられた。

 スレ主は、化粧前の女子高生たちの写真を貼り付けて、「ここで紹介する人たちは間違いなく女性です」と前置きしたうえで、化粧後の写真を紹介。次のような感想が寄せられた。

・「まるで別人になっている!」
・「日本の化粧技術はいったいどんだけ高いんだよ」
・「日本の化粧技術はもはや神レベルだな」

 ほかにも、「彼女たちが地球に来た目的を誰か教えてくれ!宇宙人が侵略してきたぞ!」と化粧前と後ではあまりに違いすぎるため宇宙人呼ばわりするユーザーや、「もはや自分の目が見るものを信じられなくなった」という人もいた。

 また、韓国の整形と比較して、これは韓国に圧勝だという意見や、メイクアップアーティストとは偉大な職業だ、日本人の女性は化粧をしなかったらまるっきりダメなようだなどの意見があった。

 そのほかの意見には「そんなに厚化粧してどうするんだ。女性本来の美しさがなくなってしまうではないか」と主張する意見や、「だから世の中に醜い人などいないのだ。ただ化粧ができない人がいるだけ。これはちょっとやりすぎのような気もするが、化粧は世界を救う」というコメントもあった。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0805&f=national_0805_028.shtml

参考画像
6b66f4b4.jpg


2 : ジャガー(千葉県) 2012/08/05(日) 14:07:39.57 ID:oTcABkWD0


マジレスすると化粧品会社やメイク雑誌のステマに引っかかっている




47 : ボブキャット(新疆ウイグル自治区) 2012/08/05(日) 16:23:30.13 ID:MDUQWmZd0


>>2
客が厚く塗れば塗るほど化粧品会社は儲かるからな





3 : ボブキャット(関東・甲信越) 2012/08/05(日) 14:08:53.09 ID:ugnbpIS7O


その通り


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
デート 恋愛 お金 海外 中国 ニュース


1 : マヌルネコ(岡山県) 2012/06/07(木) 19:56:41.68 ID:fCDeqrA20 BE:4573481478-PLT(12001) ポイント特典



 日本人の彼氏ができて、初めてのデートの時のことです。割り勘だったことを今でも鮮明に覚えています。
その場では、何とか空気を読んで、お金を払いましたが、やはり心の奥では凄く違和感を覚えていました。
恋人とのデートなのに、なぜ自分もお金を払わなければならないのかという理由に関してまったく見当がつかなかったからです。

 というのも、中国、少なくとも私の出身地である浙江省では、デートの時には男性がお金を出すのがごく普通でした。周りの友達もみんなそんな感じでした。また、彼氏でなくとも、男の友達と食事したときは、出してくれることがほとんどでした。

 最初はあまりにも衝撃だったので、「もしかすると、私が留学生であることが原因なのではないか」と不安を覚えました。そのため、同級生の日本人の何人かに、デート代の出し方について聞いてみました。
その結果、大体は二人とも払うのが普通だと説明してもらいました。但し、割り勘といっても、半分ずつではなく、女性が3~4割を出すのが一般的だと教えてもらいました。だから、女性が払わない事に関して、日本人の人たちは違和感を覚えます。もっとも、それはあくまでも学生同士の場合であって、相手が社会人の場合であれば、全部出してくれることが多くなるそうです。

(>>2に続く)
http://blogos.com/article/40721/





2 : マヌルネコ(岡山県) 2012/06/07(木) 19:56:58.16 ID:fCDeqrA20 BE:5145166679-PLT(12001)



 それに対して、中国では、少なくとも私の出身地の浙江省では、デート代はほとんど男性が出します。
ランチとかの食事代については絶対といっても過言ではありません。実際、女性が払うというと相手に嫌われます。その理由はズバリ、男のプライトとメンツです。その根本的な理由は男尊女卑の社会体制や文化にあると思います。あくまでも感覚的な話ですが、今まで相手に払ってもらっている場合は特に「自分で払う」と言ったら、「今後は二人の間に距離を置きたい」という意味合いを含んでいます。
そのため、下手をすると、その場の空気が凍ります。

 自分で払いたい場合の良い方法としては、デート代をあらかじめに見積もって、事後的にプレゼントとかを用意することが挙げられます。それであれば、円満に付き合うことができると思います。

 近年では、中国でも女性の社会進出がより活発になっていて、男性よりも所得が高い女性たちの人数がどんどん増えています。それで、恋人であっても割り勘をしているカップルも少しずつ増えているようです。





3 : ラガマフィン(群馬県) 2012/06/07(木) 19:59:24.32 ID:7OEUVwdM0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





70 : パンパスネコ(滋賀県) 2012/06/07(木) 20:35:12.16 ID:/uWq9acH0


>>1
なぜなら、恋人だと思っていたのはあなただけだったからです



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
海外 ニュース 女性 中国 茶髪


1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/05/24(木) 11:54:04.98 ID:???0


・中国大手検索サイト百度の掲示板に「なぜ日本人女性は髪を染める人が多いのか?」という
 スレッドが立てられ、スレ主の質問に対してさまざまな回答が寄せられた。

 スレ主は「日本では髪を染めている女性が非常に多いようだ」と述べ、その理由を尋ねたところ、「日本の女の子は西洋風の装いが好きなんだよ。いつも西洋人形のようになりたいと思っているんだ」、「西洋人のようになりたいと渇望しているから」など、西洋化だという意見が多く寄せられた。

 また、別の理由としては、
・「アニメのなかの萌える女の子に学んだんだよ」
・「非主流だからだ」
・「流行を追い求めているからだろう」
・「個性化を体現したものだ。人と違っていてこそ、みんなに受け入れられる」

 髪を染める人は中国にも多いようで、中国の女性も驚くほど髪を染めている女性が多いぞ、中国でも髪を染める人は多い。流行だろうという声のほか、中国人も染めるのが好きだよ。
 西洋人がピンクや紫に染めるのと同じことというコメントもあった。

 しかし、髪を染めるのは健康に良くないという意見や、男性でも見苦しい金髪に染める人がいるなどという意見、さらに「今は黒髪も流行している。清楚系というんだ」という人もいた。

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0524&f=national_0524_034.shtml





2 :名無しさん@12周年 2012/05/24(木) 11:54:50.75 ID:VLIkWlY90


99% なんとなくクリスタル



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
文化 社会 言葉 ニュース かわいい 海外 中国


1 : エイベル2218(岡山県) 2012/05/15(火) 21:17:30.70 ID:QiQCHZBx0 BE:3920126786-PLT(12001) ポイント特典



★【中国ブログ】日本人が「かわいい」をよく使う理由とは?

 中国人ブロガー「未名天日語之日本遊学」さんは、「日本人がよく『かわいい』を使うのはなぜか」というテーマでブログを書いている。

 ブロガーは「日本のアニメやマンガを見る人にとって、一番なじみのある日本語は『かわいい』だろう」と書き始め、「マンガの中だけでなく、現実に生活している中でも日本人は『かわいい』をよく使う。
気に入ったデザインの携帯電話や、繊細に握られた寿司などに対しても『かわいい』を使う」と紹介。
「日本人が『かわいい』を使うのは、対象物を愛でてメロメロになっている状態」と説明した。

 さらに、「かわいい」という言葉を使う日本人の美意識にも言及。「日本人の美意識には2種類ある。
一つは物事が消滅する直前の一番美しい状態に対して感じるもので、桜の花や武士の切腹自殺などがそうだ。もう一つは、まだ未熟なものの持つ美しさに対して。鉄腕アトムがその典型だ。アメリカのヒーローのように成熟した大人ではなく、小さく未成熟な状態で描かれる」と解説した。

 そして文末では、「日本に留学すると、何かと『小さいもの』が売られていることに気づく。ドラえもんや招き猫などのデザインが多用され、神社のお守りにすらハローキティーが描かれている。消費者の意識は若者化しており、『かわいい文化』は幅広く浸透している」と記述した。(編集担当:西山正)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0515&f=national_0515_188.shtml




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
海外 ニュース 中国 携帯 ガラケー


1 : カロン(秋田県) 2012/04/29(日) 13:42:37.78 ID:f2IZE1nJ0 BE:1218142692-PLT(12217) ポイント特典



中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本人は折り畳み携帯が好きなようだけど」というスレッドが立てられた。最近はスマートフォンの普及で、日本でも折り畳み式の携帯電話は減ってきていると思われるが、中国では以前からほとんどがストレートタイプで、折り畳み式は少ない。

■「中国BBS」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  スレ主は、日本人は今でも折り畳み携帯が好きだというイメージのようで、スレ主自身も好きなので、次は折り畳み式携帯電話を買おうと思っているそうだ。これに対してスレ主同様、折り畳み携帯が好きだという意見がいくつか寄せられている。

・「折り畳み式はなんだか画面を保護してくれそうな感じがする」
・「折り畳み式の携帯電話大好き!」
・「折り畳み式はデザインがいい。今の携帯はみんな同じに見えてイヤになる。でもデザインの良い折り畳み携帯は値段が高くて配置が悪い。メーカーはわざとそうしてるんじゃないか」

  このように、中国人の中には折り畳み式携帯電話が好きな人も少なくないようだ。しかし、「折り畳み式は好きだけど、壊れるのが怖い」という意見もあった。
また、折り畳み式ではない方が好きという意見もあった。

・「ストレート携帯が好き」
・「今は折り畳み式を使っているけど、タッチパネル携帯が欲しい」
・「やっぱりタッチパネルのほうが好きだな」

  ほかにも「折り畳み式やスライド式の携帯電話が好き。でも厚いのはキライ」という意見もあり、結局、好みは人それぞれということのようだ。
しかし、今は中国でもタッチパネル式の携帯電話がどんどん増えているようである。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0429&f=national_0429_089.shtml



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 ニュース 海外 中国 化粧品 美白 水銀


1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★ 2012/04/11(水) 20:36:30.01 ID:???0


美白化粧品23%に基準以上の水銀、最高で4万倍=中国

環境問題を扱う中国の民間組織、達爾問自然求知社などの調べで、中国で売られている
美白化粧品の23%から、国家基準を上回る水銀が検出された。最高で、基準の4万倍以上の
水銀が含まれていたという。中国新聞社が報じた。

達爾問自然求知社の王秋霞研究員によると、ショッピングモールやスーパーマーケット、
卸売市場で美白化粧品477種を無作為に購入して調べたところ、全体の23%に相当する
112種の製品で水銀の含有量が国家基準の1ppmを超えていた。

基準を超えた製品には、少ないもので18ppm、最大では4万4000ppmの水銀が含有されていた。
さらに、全体の約10%の製品で砒素(ヒ素)や鉛の含有量が基準を超えていた。

王研究員は、水銀など重金属の含有量が基準を超えている製品の特徴として、
「いずれも成分表示がなかった」と指摘。価格については、「非常に安いものも、
高価なものもあった」という。「高い製品だから安心」とは言えないことが分かった。

消費者の“自衛策”としては、「できるかぎり正規のルートで販売されている、
国家基準を満たした正規品を購入」することが考えられる。という。(編集担当:如月隼人)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0411&f=national_0411_146.shtml



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
海外 ニュース 中国 女性 日本人女性 日本人男性 サーチナ 結婚


1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2012/04/06(金) 13:19:44.17 ID:???0 BE:1091304656-PLT(12066)



婚活という言葉が定着して久しい。中国メディアの新華社によれば、結婚できない日本人女性は2つのタイプに分類できるという。

1つ目のタイプは、結婚後には気軽な主婦を希望するタイプ。夫が稼ぐ金で季節ごとに新しいブランドの服を買い、
年に1度は海外旅行に出かけることを願うものの、妻にこのような生活を提供できる男性は限られている。

もう1つのタイプは社会で成功したキャリア志向の女性だ。日本ではこのタイプの女性が多いといわれる。
ある大企業の研究員の女性は約80万円の月収があり、同年齢の男性の2倍の収入がある。彼女はこの情況ゆえにふさわしい相手が見つけにくいのだ。

実のところ、日本で未婚女性が増えている原因は男性にあるのかもしれない。日本経済は不況続きで、多くの男性は自信と財政力に欠ける。
記事は「それなのに日本人男性の自尊心は少しも変わっていない。結果としてより多くの男性が挫折を恐れ、恋に積極的になれず、
まして自分より成功した女性を追いかけることなどできない」と指摘した。

記事は、「未婚の女性が幸せになる秘訣は、今存在する小さな幸せをつかむことであり、決して将来に希望を託すことではない」と主張、
考え方を変えて幸せになるべきだと主張した。(情報提供:ULOCO/編集担当:畠山トキ)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/04/06(金) 12:38
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0406&f=national_0406_062.shtml



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
海外 ニュース 中国 女性 日本人女性 中国人男性 結婚 チャイナネット 痛いニュース ステマ ステルスマーケティング 国際結婚


1 :FinalFinanceφ ★ 2012/03/28(水) 13:51:07.02 0


知識があり、理想を抱いている日本人女性は、中国人男性との結婚を好む傾向にある。
それには、主に以下の6つの原因が考えられる。

  1、 中国の男女平等の意識は日本より強い

日本の経済は中国より発達しているが、日本の男尊女卑の思想は今も深刻だ。
ここ数年やや変わったが、根本的な変化はない。
男性の帰宅時や外出時、妻は玄関で出迎えたり見送ったりする必要があり、
しかも妻は夫の言ったことを必ず実行しなければならない。
中国にこのような情況はなく、夫婦関係は平等である。
さらに家の中では、一般的に妻の地位は夫より高いため、中国人男性との結婚はもっと幸せである。

  2、 中国人女性は男性と同じように働ける

日本では、結婚後に退職し、専業主婦になって家族のために奉仕する女性が多い。
中国にこのような情況はなく、女性は結婚にかかわらず就職し、自分の人生の価値を実現することができる。
日本人女性はこれに引かれる。
中国人男性と結婚すると、自分の生活スペースと世界を持つことができる。

  3、 中国人男性は妻を大切にする

日本で、女性は男性の意見を聞くだけで、異なる出張をしてはいけない。
一方、中国人男性は女性を非常に大切にし、妻の意見を聞く。
少なくとも、家庭や仕事のことについて2人で話し合うことができる。

  4、 中国人男性は家庭を顧みる

日本人男性は、仕事が終わってそのまま帰ることは少なく、外で友達とお酒を飲んだりする。
しかも、妻に連絡はなく、電話1本もない。
一方、中国人男性は異なり、特別な用事がなければ、仕事が終わるとすぐ家に帰る。
もし用事があれば、妻に電話をかけて帰れない理由を話す。

  5、 中国人男性の給料は妻が管理する

日本の多くの女性は仕事をせず、専業主婦になる。
それでも、男性は給料を妻に渡さず、必要であれば実際に必要な額だけを渡す。
しかも、家の出費に関してよく尋ね、女性を信用していない。
中国人男性はその反対で、一般的に給料は妻が管理し、支出を気にすることもない。
自分がお金を使う時は、妻に事情を説明してからもらう。

  6、 多くの中国人男性は度量が大きい

多くの日本人男性は、妻の外での付き合いを禁止している。
異性との付き合い、さらに、1人での外出などもってのほかだ。
外出する際は理由を説明しなければならない。
一方、多くの中国人男性は度量が大きい。
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2012-03/27/content_24996476.htm

関連スレ
どうして日本女性は韓国人男性に魅かれるのか?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1332661715/





6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2012/03/28(水) 13:54:39.86 O


などと意味不明の供述を繰り返しており


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
PR
イイ女は必ずしている!麗しき絶頂オナニー
最新記事
最新コメント
<>+-
PR
検索フォーム
はてな人気記事
タグクラウド
疾病(#2)正社員(#1)恋人(#6)節約レシピ(#1)マンネリ(#1)風俗(#5)正規社員(#1)女子会(#2)ステータス(#1)ジョーイ・ブラ(#1)トイレ(#1)事故(#2)パラサイトシングル(#1)引いた瞬間(#1)新卒(#1)コールセンター(#1)キャンペーン(#1)和室(#1)トリビア(#1)ホテル(#1)男性(#82)セクハラ(#4)遠距離恋愛(#2)すっぴんメイク(#1)SPA(#9)キス(#1)料理(#39)段ボール(#2)自殺(#5)ZAKZAK(#1)文化(#6)Facebook(#5)バイセクシャル(#1)トクホ(#1)主夫(#1)女子寮(#1)食文化(#3)天海祐希(#1)適齢期(#1)婚約指輪(#1)いじめ(#1)ボーナス(#1)感情(#1)カツオブシムシ(#1)洗髪ロボット(#1)エアコン(#1)ステマ(#19)老化(#2)大人女子(#1)草食系男子(#3)性格(#1)片思い(#1)空美(#1)タクシー(#1)銭湯女子部(#1)漢方(#1)勘違い(#1)捏造(#1)ヨーグルト(#3)若者の活字離れ(#1)不思議系女子(#1)iPhoneアプリ(#2)女子テコ(#1)コンロ(#1)マルコメ(#1)家庭(#9)世代(#1)ハンバーガー(#1)金環日食(#1)CA(#1)旦那(#1)体型(#1)オリコン(#1)年金(#1)iPhone(#7)ヘルシア(#1)かわいい(#1)不動産(#1)100均(#1)アメリカ(#7)資格取得(#1)水着(#2)男女共同参画(#1)出生率(#1)にんにくの芽(#1)口コミ(#4)余暇(#1)行動(#2)GREE(#2)グルメ(#2)NEEWSポストセブン(#1)女の武器(#1)たるみ(#1)CD(#3)痛いニュース(#20)フランス(#1)増税(#1)コンプリートガチャ(#1)給料(#3)ドラマ(#1)出会い(#9)独女(#7)芸能(#17)ぶりっ子(#2)主婦(#1)生活費(#1)テレビ(#22)テレビ東京(#1)ドライアイ(#1)ヤニ(#1)性生活(#1)胸キュン(#1)お酒(#10)インスタントセックス(#1)ベビーカー(#1)女性(#291)SNS(#5)はなまるうどん(#1)MOCO'Sキッチン(#1)横須賀フィッシングガール(#1)サラリーマン(#1)夫婦仲(#1)韓国ドラマ(#1)オンライン動画配信サービス(#1)離職(#2)性病(#1)キャンピングカー(#1)フジテレビ(#6)セルフ式うどん(#1)女子(#1)二股(#1)報道(#1)SEX(#35)ホラー(#1)AV女優(#1)パワハラ(#3)アラフォー男子(#1)池上彰(#1)マスメディア(#3)現代社会(#1)同棲(#1)ニラ(#1)失敗談(#1)ワコール(#1)化粧品(#3)電車(#7)【夫婦】結婚後ラブラブでいられる期間はどのくらい?(#1)ブサイク男子(#1)てへぺろ(・ω(#2)不満(#1)節酒(#1)メイク(#1)彼氏(#4)恋愛離れ(#1)anan(#1)若者の○○離れ(#4)゚ω^(#4)賃貸(#2)ニュース(#404)家族(#8)鬼男(#12)イライラ(#2)腋臭(#2)リンパマッサージ(#2)読売小町(#20)三平(#1)冷める時(#1)韓流(#1)マタニティマーク(#1)会社(#2)正規雇用(#1)レバ刺し(#3)ペット(#3)失敗(#1)ヌード(#2)男女産み分け(#1)仕事(#53)欧州高級ブランド(#1)毛(#4)ジェンダー(#2)メタボ(#1)差別(#1)新婚(#1)淋病(#1)出会い系(#1)40代(#1)アラサー(#10)就職(#5)デートスポット(#1)奇跡の一本松(#1)PlayYou.レーベル(#1)日本人女性(#2)妊婦(#1)ゴシップ(#1)娯楽(#2)フリーター(#1)こんにゃくラーメン(#1)整形(#2)紛失(#1)家計(#1)関西(#1)死後(#1)ラーメン(#3)公益財団法人日本生産性本部(#1)性の悩み(#6)シチュー(#1)女装(#1)Kirei(#1)妻(#1)結婚式(#3)貧乳(#2)固定電話(#1)政治(#1)ブラック(#1)ワイプ(#1)痛い女(#1)育児(#2)谷亮子(#1)水虫(#1)ツンデレ(#2)学歴(#1)事件(#1)魅力(#1)スキャンダル(#1)医療(#3)ぶりっこ(#1)こんにゃく(#1)プレゼント(#2)発言小町(#1)モテない(#1)ステテコ(#1)SONY(#1)飲食(#1)知恵(#1)浴衣(#1)キッチン(#1)嫌い(#1)生活(#155)自炊(#1)失恋(#4)転職(#1)ほっこり(#1)デブ(#5)夫と2.5倍以上の差(#1)エンターテイメント(#1)整理(#1)葬式(#1)ワケアリ(#1)街コン(#5)冷蔵庫(#1)害虫駆除(#2)性差別(#1)狼系男(#1)世間(#1)肉食女子(#1)ビジネスマナー(#1)水商売(#1)ミーガン・フォックス(#1)派遣会社(#1)電通(#1)冷めた瞬間(#1)後悔(#1)スマホ(#9)野菜嫌い(#1)花粉症対策(#1)昭和(#1)独身男性(#4)姿勢(#1)避妊(#1)合コン(#9)野菜(#1)ブサメン(#1)女子高生(#2)近所付き合い(#1)脳卒中(#1)ホモ(#1)NEWSポストセブン(#18)隣人(#1)ゴキブリ(#2)日本人観光客(#1)髪型(#1)既婚男性(#3)おつまみ(#1)オカルト(#2)テクニック(#1)結婚(#54)名前(#1)毛穴(#1)話法(#1)ジェルネイル(#1)セックスレス(#6)ふんどし(#1)夢(#2)アメブロ(#1)秘密の話(#1)品格(#1)ショッピング(#1)おばさん(#2)ネットショッピング(#1)母子家庭(#1)中性脂肪(#2)ポテがりっこ(#1)本能(#1)常識(#3)愛染恭子(#1)クーポン券(#1)汗(#1)電話(#1)家族のうた(#2)質問ある?(#2)携帯電話(#10)子育て(#10)ストレス(#2)釣り(#1)Android(#6)バニラアイス(#1)茶のしずく(#1)粉チーズ(#1)ながら運転(#1)キラキラネーム(#3)チャーハン(#1)すっぴん(#2)ぽっちゃり(#3)不倫(#20)愛知県(#1)乳がん(#1)厨二病(#2)僧職男子(#1)マジキチ(#14)ガイドライン(#3)佐川男子(#1)ほのぼの(#1)漢方薬(#1)メガネダイエット(#1)ヒゲ(#2)女性にイラッとされてしまう話し方(#1)駄菓子(#1)節約(#3)カフェイン(#1)レビュー(#1)野菜料理(#1)大河ドラマ(#1)デート(#11)恋愛(#157)女性自身(#1)オリンピック(#1)カレー(#1)化粧(#5)沢穂希(#1)労働紛争相談(#1)思い出(#2)バニラビーンズ(#1)100円ショップ(#1)KFC(#1)スターバックス(#1)女子大生(#1)貞操(#1)奥様(#2)ポン酢(#1)食品(#11)ストーカー(#1)二日酔い(#1)虐待(#1)へそくり(#1)性差(#1)茶髪(#1)高校生(#1)銭湯(#1)海外旅行(#2)カラオケ(#1)日本人(#1)自動車事故(#1)労働(#3)毒女(#8)中国人男性(#1)婚活女子(#1)東スポ(#1)社内ニート(#1)身辺整理(#1)メシマズ(#5)友達(#6)餅(#1)コメド(#1)子ども(#1)薬(#1)顔痩せ(#2)東京ディズニーランド(#1)代謝(#1)性欲(#3)ゆとり(#1)パーツ(#1)バストサイズ(#1)オススメ(#3)ブラック企業(#1)「オレ的には…」「てゆうかー」「○○だお」「ワロタ」(#1)看護師(#1)アウトドア(#1)美人(#1)キャバ嬢(#1)コンプガチャ(#1)味噌汁(#1)研究(#1)防虫(#2)コンプレックス(#1)ケチ(#2)埼玉(#2)お菓子(#1)面食い(#1)おかん(#1)日本人男性(#1)結婚相談所(#1)吉田恵(#1)音楽配信(#1)自慢話(#1)マルコメ号(#1)東大生(#1)窓(#1)媚びる女(#1)交通事故(#1)娘(#3)バニラ(#1)ゾゥ((#4)ダメ男(#1)離婚(#6)健康(#32)友情(#4)ランチ(#1)ずうずうしい話(#1)CM(#1)レシート(#1)お小遣い(#1)年収(#4)ガチャ(#1)冷やし中華(#1)富裕層(#2)心理(#3)膣ケア(#1)自動車(#1)優しさ(#1)口癖(#1)女子大学(#1)サトウのごはん(#1)男女(#138)売春(#1)ドライブ(#1)モテメイク(#1)コーラ(#1)片付け(#3)愚痴(#5)不幸(#1)お仕事(#1)夫婦(#32)豊胸(#2)掃除(#17)秘密(#1)ニコニコ動画(#1)鹿児島県(#1)恋愛テクニック(#1)裏技(#1)ハゲメン(#1)キャビンアテンダント(#1)ペヤング(#1)SHARP(#1)中華料理(#1)健康管理方法(#1)マスコミ(#6)ステルスマーケティング(#13)ピンクスライム肉(#1)世界フィギュア(#1)スヌード(#1)Hulu(#1)好み(#24)ゴキブリ体操(#1)職場(#1)廃人(#1)米(#1)アフター5(#1)恋愛論(#1)婚活支援(#1)恋心(#1)トマト(#2)SEXテクニック(#1)悩み(#15)腐女子(#3)既男(#24)昆虫食女子(#1)外食(#2)婚活サイト(#1)クチャラー(#2)水毒解消ダイエット(#1)スカイツリー(#1)尿漏れ(#2)肩揉み(#1)病気(#1)哲学(#1)知識(#1)パナソニック(#1)トランス脂肪酸(#2)学び事・習い事(#1)女子アナ(#1)言い訳(#1)髪形(#1)発毛(#1)昼寝(#1)肥満(#5)働く女性(#1)美容費(#1)ご飯(#1)喪女(#30)職場女子(#1)詐欺(#1)スプラウト(#1)ミツカン(#1)童顔(#1)携帯(#2)ココア(#1)NHK(#2)喪男(#1)過去(#2)フェイスブック(#2)冨永愛(#1)貯金(#4)ファッション(#7)スーパーCoolブラ(#1)迷惑(#1)マルチ商法(#1)夏(#1)クマ(#1)アプリ(#2)婚活(#16)男性論(#1)整頓(#1)うどん(#1)飲料(#1)ダンボール(#1)大学(#1)花王(#1)インフルエンザ(#2)通風(#1)慰謝料(#1)やらせ(#4)古事記(#1)マツコ・デラックス(#1)出産(#4)父親(#2)趣味(#5)観光(#2)西武百貨店(#1)結婚相手(#1)妊活(#1)社畜(#1)食べ物(#2)働く女子(#1)色(#1)レシピ(#22)スポーツ(#1)AKB(#1)恋愛至上主義(#1)パン(#1)おばちゃん(#1)夫婦生活(#18)減塩(#1)リア充(#1)アンチエイジング(#2)貧困(#1)適正体重(#1)わき汗(#1)一人暮らし(#8)部下(#1)対策(#1)塩麹(#1)脈有り脈無し(#1)むくみ(#2)同性愛(#3)怖い話(#3)テレビ離れ(#1)収入(#1)マナー(#17)佐川萌え(#1)中高年フリーター(#1)大豆(#1)ふんどし女子(#1)血行(#1)ゲンダイ(#4)貧乏レシピ(#1)調理(#1)子供(#7)ハゲ(#2)デリケートケア(#1)年の差(#1)街おこし(#1)ポリアンナ(#1)社会(#274)コンプライアンス(#1)岐阜県(#1)スープ(#1)派遣(#1)木嶋佳苗(#1)人間観察(#1)美魔女(#1)タバコ(#3)ひとりカラオケ(#1)性癖(#1)牛レバー(#1)DV(#1)広告(#1)モテる(#1)見てはいけない(#1)瞳孔(#1)既女(#12)メディア(#1)YOUTUBE(#1)平清盛(#1)アルバイト(#1)GW(#1)海外の反応(#1)塩谷瞬(#2)老後(#1)調査(#88)追いオリーブ(#1)貧乏飯(#1)お見合い(#1)バランスボール(#1)老い(#1)断捨離(#1)うぶ毛(#1)色気(#3)隈(#1)脳神経(#1)話題(#107)八重歯(#1)上司(#3)買い物(#3)血液型(#1)筋トレ(#1)ヒゲジョ(#1)ソフトプレッツェル(#1)言葉(#6)コミュ障(#1)恋愛カウンセラー・マキ(#1)友人(#1)サロネーゼ(#1)自分探し(#2)採用(#1)洗濯(#2)初恋(#1)修羅場(#1)大人(#2)パラサイト中年(#1)ノート(#1)デマ(#1)処女(#1)将来(#3)コーヒー(#3)ゾッとした話(#1)フィーチャーフォン(#1)割り勘(#1)プロポーズ(#1)科学(#3)ズボラ(#2)洗剤(#1)サーチナ(#2)雑学(#3)R-1(#1)人見知り(#1)アンドロイド(#2)男装(#1)変わるブラ(#1)釣りガール(#1)肉食系女子(#2)名古屋(#3)国際(#1)大阪(#1)猫(#1)体臭(#5)スゴレン(#11)食中毒(#3)職場環境(#1)髪(#1)ハローワーク(#1)タクシー配車アプリ(#1)スマ-トフォン(#1)スマートフォン(#8)女性論(#2)インターネット(#6)食事(#7)東日本大震災(#1)脳科学(#1)DQNネーム(#3)就職活動(#7)モバゲー(#1)成人(#1)おっさん(#1)WindowsPhone(#1)大学生(#1)ライトノベル(#1)mixi(#2)流行(#3)家具(#1)カップル(#30)セント・フォース(#1)運動(#1)産後(#1)モバイル(#1)コラム(#2)晩婚(#1)ToDoリスト(#1)スギちゃん(#1)若者(#4)給食(#1)インテリア(#1)ブランド(#1)将来の夢(#1)母親(#3)モラル(#1)労働環境(#4)女性専用車両(#1)格差(#1)非常識(#4)赤ちゃん(#1)Twitter(#3)クンニ(#1)父(#1)サッポロ(#1)妊娠(#1)所沢(#1)専業主婦(#4)サウナ(#1)自分磨き(#1)貧困層(#1)喫煙(#1)お金(#10)30代(#1))v(#4)ブランド品(#1)鬼女(#16)ゲイ(#3)ホワイトデー(#1)女子力(#4)小悪魔系女子(#1)ブラジャー(#1)イケメン(#5)同窓会(#1)メガネ(#1)イエ充(#1)スキンケア(#1)新幹線(#1)肌(#1)しつけ(#1)洋服(#1)若者の車離れ(#1)リサイクル(#1)人間関係(#15)人には言えない秘密(#1)こじらせ女子「サセ子型」(#1)セックス(#3)小学校(#1)J-POP(#1)油(#1)ソーシャルランチ(#1)冷え性(#2)経済(#3)【調査】30代妻の平均へそくり額は123万8,221円(#1)韓国(#2)気団(#5)スタバ(#1)結婚生活(#29)馴れ初め(#1)ムダ毛(#3)隠れ肉食系女子(#1)昔(#1)会話(#7)DeNA(#2)水谷雅子(#1)ポテトチップス(#1)飲み会(#1)卵子(#1)夜食(#2)愛煙(#1)元彼女(#1)studygift(#1)プライド(#1)うつ病(#1)セルライト(#2)知恵袋(#1)特定保健用食品(#1)バレンタイン(#6)BMI(#1)古事記ガール(#1)就職氷河期(#1)下着(#9)タブレット(#1)新入社員(#1)親(#3)大妻女子大学(#1)海外(#28)朝食(#2)香水(#1)視聴率(#2)調味料(#1)ロミオメール(#1)オナラ(#1)職業(#1)企業(#3)田舎暮らし(#1)お金持ち(#1)あるあるorねーよ(#30)ジュリエットメール(#1)ぽっちゃり女子(#1)煙草(#2)メール(#7)食肉業界(#1)激辛やきそば(#1)モンペ(#1)スイーツ(#1)仕草(#2)トレンド(#2)皺(#1)コラーゲン(#1)独身(#7)速水もこみち(#2)フェラチオ(#2)パート(#2)逆ナンパ(#1)チョコレート(#1)冷凍食品(#1)転職予備軍(#1)プリキュア(#1)内村航平(#1)派遣社員(#1)会話術(#1)週刊ポスト(#1)ニート(#1)デンマーク(#1)猫背(#1)性的マイノリティ(#1)脱毛(#1)ネット(#1)NGワード(#1)アラフォー(#18)水毒(#2)恥ずかしい経験(#1)カネボウ(#1)肩こり(#1)生レバー(#2)独身女性(#20)お年玉(#1)医学(#1)日常(#5)天然系女子(#1)オリーブオイル(#2)リバウンド(#1)睡眠(#1)裁判(#1)既婚女性(#1)花粉症(#1)暴力(#1)夫(#1)BL(#1)人事(#1)ピル(#1)ネット恋愛(#1)ボディケア(#1)婚活サロン(#1)家事(#2)水銀(#1)ネイル(#2)芸能人(#1)プライベート(#1)レバー(#1)和食(#1)告白(#2)匂い(#1)新聞(#3)ソーシャル就職活動(#1)キャバクラ(#1)東京(#1)メンソールたばこ(#1)非正規雇用(#1)セクサロイド(#1)自転車(#1)ドーナツ(#1)引越し(#2)作り置き(#1)夫婦喧嘩(#1)肴(#1)虫(#1)中国(#8)嫌煙(#1)足首(#1)犬(#1)相談(#6)熟女(#1)教訓(#1)貧困率(#1)ガン(#1)生活保護(#6)北川景子(#1)奇行(#2)ガラケー(#7)女性社員(#1)Amazon(#2)ツイッター(#1)本音(#1)新社会人(#1)恥ずかしい体験(#1)再利用(#1)バツイチ(#1)美容整形(#1)アヒル口(#1)常備食(#1)脈あり脈なし(#1)OL(#1)ダイエット(#29)車(#6)ハワイ(#1)グリー(#2)結婚経験率(#1)人生(#13)AKB48(#3)育児休暇(#3)バストアップ(#5)個人情報(#1)美白(#1)依存症(#1)コミュニケーション(#2)浮気(#25)美容(#20)Androidアプリ(#1)親子(#1)大人の話(#4)別れの理由(#1)人生相談(#2)名言(#4)スキルアップ(#1)畳(#1)爪(#1)セクササイズ(#1)チャイナネット(#1)就活(#4)豆苗(#1)アイメイク(#1)面接(#1)映画(#1)音楽(#5)体験談(#42)未婚(#3)喪ギちゃん(#1)常備菜(#1)男性のタイプ(#1)休日(#2)ガラス(#1)脱毛症治療(#1)記念日(#1)旅行(#4)禁煙(#1)社内恋愛(#1)脂肪(#1)保存食(#1)地味な女(#1)パワーハラスメント(#1)ヒステリー(#1)レズビアン(#3)前田敦子(#2)雇用(#13)訳有り物件(#1)生肉(#1)社内失業(#1)萌え(#1)失言(#1)シングルマザー(#1)黒歴史(#1)避難所(#1)日本食(#1)電機(#1)ときめき(#2)
逆アクセスランキング

全ランキング

PR
PR
人気商品
Powered by fun9.net
お世話になってるサイト様
PR



CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。