うー速
ホーム   »  マタニティマーク
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン





社会 話題 妊婦 女性 マタニティマーク



1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/18(水) 16:37:58.972 ID:TJp85Mgjd.net


最低限の気ずかいができる大人になろうね




3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/18(水) 16:39:03.571 ID:Im0IO1QQa.net


妊娠してなくても付けられるからな


4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/18(水) 16:39:15.853 ID:5UkoLQ+l0.net


>>1
お前も最低限の日本語が使えるようになろうな



5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/18(水) 16:39:39.509 ID:cdnlOg2xd.net


気ずかい定期

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

女性 妊娠 ハラスメント マタハラ 不妊




1 :風吹けば名無し 2018/05/31(木) 12:46:36.32 ID:+zpMk+pX0.net


妊娠中であることを示す「マタニティマーク」。
電車やバスなどの公共機関で席を譲る目安になり、周囲の人たちへ配慮を促すことに効果がある。

しかし、中にはこのマタニティマークに苛立つ人もいるようだ。
女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

■「不妊の人から殺意抱かれないかな?」
投稿者の女性は、マタニティマークを付けた20代の妊婦を見たときに違和感を抱いたという。「見た目8ヶ月くらいの妊婦さんかな?」と思わしき妊婦とその夫を見て

「見てすぐ妊婦ってわかるのに、あのキーホルダー着ける必要あるのかな? あんなもんぶら下げてたら、不妊の人から殺意抱かれないかな?」

と思ってしまったようだ。マタニティマークそのものについては悪印象はないが、ぱっと見て妊婦とわかる女性は「もう外したほうがいいんじゃね?」と意見を求めた。

https://sirabee.com/2018/05/30/20161646433/



2 :風吹けば名無し 2018/05/31(木) 12:46:57.84 ID:+zpMk+pX0.net


299 病弱名無しさん sage 2018/03/07(水) 20:21:32.70 ID:LBlzlDkQ0
・他の症状や病気より不妊治療にこそ保険適用して、助成金今以上にもっと増やして年齢制限もなくして
・見るのが辛いから休日のフードコートやイオンに子供連れてこないで
・見るのが辛いから年賀状に子供の写真は載せないで
・職場や身内の妊婦見たくない、少しはこっちに気を遣って
・妊娠報告は不妊に気を遣ってスマートに。でも隠すのはこっちが遠慮されてると感じて傷つくからダメ
・お正月の身内の集まり子供多いから行きたくない、旦那や義両親実両親は気を遣って
・マタニティマークは幸せ自慢、不妊の気持ちを考えて
・子連れ禁止してない不妊クリニックに通院して、子供を連れて来るなんてありえない、欲しくても授かれない人に気を遣って
・専業で女性不妊の場合 旦那は働いてお金稼いでくれてる。でも不妊の私の体調を気遣って、私は治療や持病で働けない。旦那は仕事しててももっと治療に協力して家事もやって
・子持ちと妊婦が全てにおいて憎い



59 :風吹けば名無し 2018/05/31(木) 12:51:46.63 ID:3PaD41BNM.net


>>2
保険適用はすべきやと思うが
年齢制限はいるやろ


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
1 : 白色矮星(埼玉県) 2012/04/18(水) 17:30:22.27 ID:B6b2DTJoP BE:3191838269-PLT(12001) ポイント特典



http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2012041802000141.html
社会 話題 ニュース 電車 妊婦 女性 妊娠マーク

地下鉄の車内でのことだ。乗車してきた若い女性のショルダーバッグに、
直径五センチほどの円いマタニティーマークがついていた。
 お母さんと赤ちゃんの顔が描かれ、「おなかに赤ちゃんがいます」と記されている。とはいっても、その女性は優先席のイラストに描かれている大きなおなかをした妊婦さんと違い、スリムでさえあった。
 それでも迷わず席を譲ることにした。親子ほどの年齢差がある若い女性記者と、
かつて交わした会話が背中を押してくれたのだ。
 四年前、第二子を身ごもったその記者は同じマークをつけ始めたものの「席を譲ってもらったのは半年間でわずか二回」だったと教えてくれた。それが学習効果となり大いに役立った。
 振り返ると、席を交代したくだんの女性はありがとうを口にする一方で、怪訝(げん)な表情も同居させていた。
 妊娠初期はおなかがペタンコなので、マークをつけていても席を譲られることが少ない。いくら少子化だからといって「私は妊婦です」と訴えることに、ためらいもあったのだろう。
 マークは一九九九年に考案され、民間団体や自治体などが普及に努めてきた。 
国も二〇〇六年に制定し、徐々に知れ渡ってはきたが、マークに気づいても躊(ちゅうちょ)したり、素知らぬふりを決め込んで目を閉じてしまう人が少なくない。
 席を譲る側も、譲られる側も、ためらっていては息苦しくなる。 (羽石 保)




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ