うー速
ホーム   »  パワーハラスメント
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
社会 ニュース 労働 仕事 職場 パワハラ パワーハラスメント


1 :ゴッドファッカーφ ★ 2012/04/08(日) 10:59:33.76 ID:???0


厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」が2012年3月15日、「職場の
パワーハラスメント(パワハラ)の予防・解決に向けた提言」を取りまとめた。

職場のパワハラは全国的に増加傾向にあり、社会問題となっているにもかかわらず、企業などは
これまで具体的な対策を打ち出しにくかったとされる。果たして提言でパワハラ対策は進むのだろうか。

■類型化して定義づける

全国の労働局に寄せられた職場のいじめなどに関する相談は2010年度で前年度比10.2%増の
約3万9400件。統計が残る2002年度に比べると実に6倍。パワハラは企業だけでなく、地方自治体
などでも深刻化しているとされ、係長が部下に高額な飲食代を支払わせるなどのパワハラ行為を
繰り返し、病気休業に追い込んだ熊本市のケースなどが明らかになっている。

提言は、こうしたパワハラについて、「放置すれば、働く人の意欲を低下させ、時には命すら危険に
さらす場合がある」と、企業などに取り組みを求めている。

今回はパワハラを類型化して定義したのが最大の特徴だ。

それによると、職場のパワハラとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの
職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与える、職場環境を悪化
させる行為」。上司によるいじめだけでなく、同僚や部下からの嫌がらせもパワハラとされる。

また、パワハラ行為を明確にするため①暴行、傷害(身体的な攻撃)、②脅迫、暴言(精神的な攻撃)、
③隔離、無視(人間関係からの切り離し)、④過大な要求、⑤過小な要求、⑥私的なことに過度に
立ち入る個の侵害――と6つの類型も示した。

>>2-10につづく)

▼J-CASTニュース [2012/4/ 8 10:00]
http://www.j-cast.com/2012/04/08127877.html?p=all



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。