うー速
ホーム   »  セクハラ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン





社会 高校 セクハラ ハラスメント 教師


1 :風吹けば名無し 2018/08/31(金) 08:35:19.13 ID:qYXVwr8j0.net


大阪府堺市の公立高校で、56歳の男性教諭が、顧問を務めるソフトテニス部の女子生徒に対し、全裸になるよう強要したという事件が報じられた。

試合で負けたことを理由に女子生徒を教室に呼び、室内を仕切る壁越しに「裸になれ」と繰り返し全裸にさせ、「先生とエッチできるぐらいの覚悟で試合に臨め」「大人になったらエッチしよう」などと発言したという。

この部員だけではなく、部員の過半数がセクハラ発言をあびせられたり、顔を平手打ちされたりしていたことも明らかになった。



2 :風吹けば名無し 2018/08/31(金) 08:35:33.31 ID:qYXVwr8j0.net





5 :風吹けば名無し 2018/08/31(金) 08:36:37.69 ID:m4o6CSIJ0.net


どこが悪いんや


14 :風吹けば名無し 2018/08/31(金) 08:38:31.81 ID:129y6f9qK.net


>>5
志村のおばちゃんみたいな56歳のババアから全裸強要され大人になったらおま●こしようって言われたらどう思うよ



7 :風吹けば名無し 2018/08/31(金) 08:37:33.86 ID:jaZr9fKk0.net


エ□漫画やんけ

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

社会 ニュース 社会 校則 下着 学校 セクハラ ハラスメント


1 :名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2018/08/08(水) 16:16:02.61 ID:4tiZQ4rS0● BE:842343564-2BP(2000)


「下着は白」セクハラ校則指導の理不尽さ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00025835-president-soci

「下着の色は白のみ」「体操着の中に肌着を着てはいけない」。そうした理不尽な“ブラック校則”が、全国の学校に存在している。特に「下着チェック」は、いまだに増加しているという。評論家の荻上チキ氏が立ち上げた「ブラック校則をなくそう!  プロジェクト」には、4カ月で200件の投稿が集まった。どのような指導が横行しているのか。なぜそうした指導がなくならないのか。荻上氏が解説する――。

■またたく間に寄せられた「ブラック校則」の体験談

 「ブラック校則をなくそう!  プロジェクト」では、具体的な事例を収集するため、投稿フォームを設置した。フォームには、設置4カ月ほどで、200件ほどの投稿が集まった。内容には、具体的な地域名や学校名、投稿者の本名や連絡先が含まれている。

 フォームに積極的に投稿するということから、理不尽さをより強く感じているという方からの訴えという形になる。そのため、代表的な声とは必ずしも言えない。しかしながら、実体験からの悲痛な叫び声という意味では、決して無視のできないものだ。

 寄せられた事例は、黒髪・ストレートのみを是として黒染めや短髪を強要するような頭髪指導、スカートの長さ等を厳密にチェックするような服装指導、健康・経済面で生徒や家庭に損害をあたえるような指導、特定の部活動内のみ適用される「部則」など、多岐にわたる。また、そういった問題のある指導を懸念する教師の側の声も寄せられた。

 本稿ではそれらの投稿のうち、2010年代以降に経験したという事例のみに絞ったうえで、最も多く声を寄せられたセクハラ的指導を紹介していきたい。なお、本人の特定を避けるために、文意を損ねないかたちで編集を加えた。

■全国的に行われる「下着の色チェック」

 今回の調査で、もっとも多くの声が寄せられ、また多くの反響があったのが、「下着チェック」の増加だった。具体的な事例を聞くと、「なぜそんなことを? 」と思うような人が少なくないはずだ。しかし同様のケースは、特定地域に偏っているというわけではなく、全国で見られるものだった。このことをはじめ、指導自体がセクハラとなっている事例を取り上げる。



3 :名無しさん@涙目です。(茸) [EU] 2018/08/08(水) 16:17:14.73 ID:1UrxOvVn0


おっちゃんが検査したろ


21 :名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/08/08(水) 16:27:12.32 ID:hqvFI+uX0


>>3
俺のも頼む



44 :名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/08/08(水) 17:35:01.39 ID:1AneRc170


>>3
おっちゃんのも頼む



4 :名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/08/08(水) 16:18:04.13 ID:eQx1Ls140


生徒の下着を公然と見られるから教師になったって変態も少なくはないだろうしな。
これも悪しき既得権益だわ。


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

ニュース 社会 事件 セクハラ ハラスメント 生活保護 ノーブラ



1 :風吹けば名無し 2018/07/21(土) 15:10:33.03 ID:D8WnJKsw0.net


 担当する生活保護受給者の女性6人に性的な発言を繰り返したり、メールでデートに誘ったりしていたとして、東京都江戸川区は20日、福祉事務所の男性職員(55)(主任)を同日付で停職3か月の懲戒処分にした。

 発表によると、男性職員は今年5月までの約2年間、ケースワーカーとして区内の生活保護受給者の生活相談などを担当。
被害女性6人のうち、5人に対して自宅を訪問した際などに「胸が大きいですね」「事務所にはノーブラで来てください」といった性的な発言を繰り返した。
また、3人に対して私的にメールや電話をしていたほか、2人を食事に誘うなどした。同5月、被害女性の1人が別のケースワーカーに「言葉による性的な嫌がらせを受けていた」と訴えて発覚した。

 男性職員は、区の調査に「(性的な発言は)親しくなるためのジョークだった」「(食事に誘った一部の女性には)特別な感情があった」などと話しているという。区の岡村昭雄・福祉部長は「再発防止に向けて指導を徹底し、信頼回復に努める」とコメントした。



2 :風吹けば名無し 2018/07/21(土) 15:10:54.27 ID:D8WnJKsw0.net





5 :風吹けば名無し 2018/07/21(土) 15:11:55.00 ID:GrtZeyaI0.net


ハラスメントでしかコミニュケーション取れないおっさんほんま憐れやわ


8 :風吹けば名無し 2018/07/21(土) 15:12:39.64 ID:Vlh2y7UAa.net


コミュニケーションってなんだよ

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

女性 セクハラ 質問ある?




1 :名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)03:29:56 ID:VeT


特定されない範囲で


2 :名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)03:31:58 ID:a5z


そんなんどこの学校でもあるやろ
ワイの小学校の担任も円光で無事クビになったわ



5 :名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)03:33:08 ID:VeT


>>2
どこにでもあるんやろなあ
そのせいで部活とかスポーツとか大嫌いになってしまった



3 :名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)03:32:13 ID:g4m


何部や?

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

ニュース 女性 ハラスメント セクハラ 海外




1 :名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/23(土) 20:25:41.01 ID:vvhegDP60● BE:324064431-2BP(2000)


「駅で女性にわざとぶつかって進む」「歩きながらセクハラをする」……そんな卑劣な行動をとる男性の存在が、ネット上で話題になった昨今。

こうしたニュースが出るにつけ、ものすごくビックリしたのが、職場の男性陣から「本当にこんなことあるの!? 信じられない!」という声が挙がること。いや、めっちゃよくありますよ? 知らないのかい??

路上で女性が男性から受けるハラスメント、被害者たる女性からするとよくありすぎて麻痺すらしている感じですが、被害に遭うことのない男性にとっては想像しがたい、信じられないものなのかもしれません。

路上で受ける(おもに声による)セクシュアル・ハラスメントは「キャット・コーリング」と呼ばれます。ナンパ、
唐突な話しかけ、容姿についての掛け声、など、道を歩いていると飛んでくる不快な仕掛けのこと、だと考えてよさそうです。

【10時間ニューヨークを歩くだけのムービー…なのに!】
YouTubeでは、そんな「キャット・コーリング」を告発する1本の動画を観ることができます。

アメリカ・ニューヨークの街を、女性が10時間歩いてみる、ただそれだけの映像。それだけなのに、投げつけられる「キャット・コーリング」の多さがものすごい!
 「やってみた」系のムービーだと思って観ていくと、しだいに恐ろしさを感じずにいられなくなる作品です。

【後から後からやってくる…】
女性のスタイルは露出多めでもフェミニンでも特になく、クルーネックの黒Tシャツに黒のジーンズと、いたってカジュアル。顔つきもまったくの無表情で、無言でスタスタと歩くのみ。

そんな彼女に声をかけてくる男性は後を絶たず。「なにしてんの?」「やあ美人さん」「スゲェいい女!」「笑ってよ」「話をしよう」と、次から次へとやってきます。

中にはお尻をじろじろ眺めて「セクシーだね」と言ったり、声を無視したにもかかわらず5分ものあいだ無言で後をついてきたり(!)
する人もいて、ただただ恐怖。ここに出すことがはばかられるような卑猥な言葉も飛んできて、ひたすら不快。

【道を歩くのが怖くなる…】
10時間のあいだに「キャット・コーリング」してきた男性は100名以上。しかも、数え切れないほど受けた「ウインク」や「口笛」はカウントしていないとのこと。

この動画のタイトルは「10 Hours of Walking in NYC as a Woman(ニューヨークをひとりの女性が10時間歩いてみた)」、
「キャット・コーリング」に対する意識改善の目的で2014年に公開されている作品です。その再生数、2018年6月時点で4600万回以上。

https://news.infoseek.co.jp/article/pouch_513495/



4 :名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/23(土) 20:27:12.83 ID:vvhegDP60


動画



まんさんが反撃する妄想


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

女性 ニュース セクハラ




1 :名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/18(月) 17:54:34.95 ID:Ka60k3eG0● BE:324064431-2BP(2000)


かつて狂犬と呼ばれ、荒くれた芸風で笑いを生み出してきた極楽とんぼ・加藤浩次(49)だが、近年は朝の情報番組で司会を務める有識者として発する、キレのあるコメントも高い評価を受けている。

そんな加藤が、17日放送『出張! 加藤浩次の1億総コメンテーター』(日本テレビ系)に出演。街に飛び出し「街角コメンテーター」と設定した一般人にセクハラ問題を問いかけた。



■忖度なしのコメンテーター
「コメンテーターの忖度が多い。自分も含めて保身に走って、意味がない」と憤る加藤が、街行く一般人「街角コメンテーター」にインタビュー、忖度なしで「言いたいことを言ってもらう」のが同番組の主旨だ。

2018年上半期で加藤が疑問を感じたニュースの中で選んだのは「セクハラ問題」。「セクハラは絶対にダメ」と前置きした上で、「ちょっとしたコミュニケーションまでセクハラと言われるご時世」には疑問を覚えているという。

まず加藤が声をかけたのは接客業・30代の女性グループ。「コミュニケーションの一環で触られるのはOK」「『触られない』って落ち込む先輩もいた」など、セクハラが日常的に潜んでいることが明らかに。

20代の女性は「自己紹介で目線が胸元にくる」としながらも、「別に引きずらない。それぐらいは許さないと女は社会の上に立てない。男性に認められるには必要以上に女性を出すべきではない」と働く女性らしい持論を展開し、加藤を唸らせた。

■セクハラ世代は50代以上
さらに取材を続けていくうちに、「50代以上の男性」がセクハラをする中心世代と判明。加藤は男性側の意見を聞きに行く。

「セクハラという言葉がない、大らかな時代」を過ごした50代以上の男性たち。現在の状況を「コミュニケーションがギクシャクする」「セクハラとも思わなかった。なんでもセクハラと言われるのは辛い」と本音を吐露する。

しかし、「相手の嫌がっている気持ちを敏感に感じなければいけない(時代)」「女性と話すときはすごく気をつかう」など、セクハラと思われないよう努力している点も判明した。



■視聴者もセクハラ問題を再認識
「男はセクハラをコミュニケーションの潤滑剤と思っている」としながらも、「女性は我慢している。本当は、身内が言われて嫌なことは言っちゃダメ」と理解している男性も多い。

それでも、これまでの生き方を簡単に変えられない50代以上の男性が多いのは確かなようだ。視聴者も「街角コメンテーター」の的確なセクハラ論に、さまざまな感想を寄せている。
https://sirabee.com/2018/06/18/20161672892/



2 :名無しさん@涙目です。(滋賀県) [US] 2018/06/18(月) 17:55:48.94 ID:YPiWI2nK0





14 :名無しさん@涙目です。(愛知県) [VN] 2018/06/18(月) 18:04:05.18 ID:oUuhyQ7o0


>>2
あやうく犯罪者だわ


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ

女性 仕事 相談 悩み セクハラ パワハラ ハラスメント




1 :無能♀(21) ◆oWq46iNuEs (スッップ Sdfa-eqbc) 2018/05/21(月) 09:14:50.65 ID:NSHesJr/d


連日のセクハラと激しい叱責に耐えられない


2 :名も無き被検体774号+ (ワッチョイWW 2e95-TEdL) 2018/05/21(月) 09:15:11.48 ID:PMZp4nW20


どんな仕事


5 :無能♀(21) ◆oWq46iNuEs (スッップ Sdfa-eqbc) 2018/05/21(月) 09:16:13.52 ID:NSHesJr/d


>>2
肉体労働
DQNぽい人が多い職場



3 :無能♀(21) ◆oWq46iNuEs (スッップ Sdfa-eqbc) 2018/05/21(月) 09:15:52.52 ID:NSHesJr/d


こないだはとうとうみんなの前で泣いちゃった
今までなら我慢できてたのに
喋れなくなって涙だけボロボロ出てきてパニックになった


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
セクハラ パワハラ 女性 ニュース 仕事 人間関係 話題


1 :影の大門軍団φ ★ 2012/06/15(金) 08:50:56.07 ID:???0


日本労働組合総連合会は6月の「男女平等月間」に合わせ、女性が働き続けられる環境づくりを目的として労働環境実態を調査した結果を発表した。それによると、女性の2割前後がセクハラ(セクシュアルハラスメント)、パワハラ(パワーハラスメント)を受けた経験があることが分かった。

学校卒業後に働いた経験がある18歳から59歳の男女1000人を対象に、職場で不利益な取り扱いにつながったことを聞いたところ、「セクハラ、パワハラを受けたこと」(8.8%)と「病気やけがによる休業」(8.2%)が1割近くを占めた。

女性ではこのほか、「結婚」「妊娠」「産休の取得」「育児休業の取得」「育児中であること」も挙げられ、結婚や妊娠、子育てが不利益な取り扱いにつながっているケースが見られた。

セクハラを受けた経験がある人は全体の9.9%、
パワハラを受けた経験がある人は全体の24.3%にのぼった。

女性でセクハラを受けた人は17.0%、パワハラを受けたことがある人は21.6%だった。
男性ではそれぞれ2.8%と27.0%となる。

回答者全員に、働き続けるためにはどのような支援および環境が必要だと思うか、用意した項目から選んでもらったところ、「必要とされている、期待されているなど、仕事にやりがいが感じられる」(59.1%)が最も多かった。次いで「休暇を取りやすい」(38.6%)、「自分の能力や技術を高められる」(30.3%)が続いた。

男女別でみると、「仕事にやりがいが感じられる」(女性53.0%/男65.2%)、「自分の能力や技術を高められる」(女性19.8%/男性40.8%)では男性が女性を上回ったが、「配偶者の協力」(女性20.2%/男性9.8%)、「育児休業など、子育てとの両立支援制度を利用しやすい雰囲気がある」(女性17.8%/男性4.2%)、「育児休業など、子育てと仕事の両立を支援する制度がある」(女性14.8%/男性6.6%)では女性が男性を上回った。

仕事を辞めた経験がある人にきっかけを尋ねると、全体では「職場の人間関係」(27.4%)が最も多く、女性の場合は「結婚」(32.6%)が最多だった。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120614/127461/?bpnet





2 :名無しさん@13周年 2012/06/15(金) 08:52:23.14 ID:/cHA1Z4k0


雇用機会均等法なくせば出生率上がると思う


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
調査 セクハラ 男女 ニュース 社会


1 : ケレス(岡山県) 2012/04/24(火) 20:10:05.55 ID:tmmz7hMy0 BE:3920127168-PLT(12000) ポイント特典



★セクハラの境界線ってどこ?

今や男女関係なく問題視されているセクハラ。はっきりとした境界線がないため、自分の行為がもしかしたら
セクハラになっているかも……なんて思う人もいるのではないでしょうか。そこで、マイナビニュース会員1,000人に
「これをしたらセクハラだ!」と思う行動はどれかアンケートをしました。

Q. これをしたらセクハラだと思う行動は?
1位 肩を組む、抱きつく……83.4%
2位 手を触わる……67%
3位 下ネタを言う……55.4%
4位 太った?やせた?と体のことについて言う……34.5%
5位 恋人がいるかどうか聞く……23.5%
6位 名字ではなく、下の名前で呼ぶ……9%
7位 食事に誘う……5.8%
8位 ちゃん・くん付けで呼ぶ……5.3%

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/04/post_1671.html




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
話題 社会 ソーシャル就職活動 SPA 女性 セクハラ 就職活動 SNS


1 :影の大門軍団φ ★ 2012/04/23(月) 15:36:51.68 ID:???0


今年はソーシャルネットワークを使った就職活動、略して“ソー活”元年と位置づけられている。

これに合わせて、学生側も企業側もフェイスブックなどの活用を開始し、
より相互が繋がりやすくなったというのだが……。

都内在住の大学3年生のA美さん(21歳)は、就活のためにツイッターのアカウントを取得。
スマートフォンで「ついっぷる」というアプリをダウンロードし、ソー活に力を入れ始めた。

「キーワード検索で、志望する企業で働いている同大学同学科の3コ上の先輩をすぐに発見! 
ダイレクトメールでOB訪問したいと告げると、承諾されました。

赤坂のタリーズで会い、いろいろな話を聞かせてくれて。ソー活を始めてよかった、って思いましたね」

しかし、後日、意味深なメールが彼女のツイッターに届いた。

「『先輩としてもっと伝えたいことがある』と言うので、歌舞伎町の居酒屋で会いました。
すると『彼氏いる?』と聞いてくるだけで、会社の話はなし。

帰ろうとしたら、『まだ電車がある』と言ってそのまま薄暗いワインバーに。
隣同士の席に座ると、耳元で『ホテル行こう』と囁いてきたんです。伝えたいことって、それ!?」
http://nikkan-spa.jp/186280





アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ