うー速
ホーム   »  コーヒー
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
健康 コーヒー 生活 ニュース


1 : パルサー(やわらか銀行) 2012/05/20(日) 20:25:03.81 ID:8tO/1gyj0 BE:9720689-PLT(12004) ポイント特典



米国立がん研究所などの研究によれば、コーヒーを飲む高齢者は飲まない高齢者に比べて死亡リスクが低下するとのこと。研究結果は5月17日付の医学誌 The New England Journal of Medicineに掲載された(The New England Journal of Medicineの論文プレビュー、米国立衛生研究所のニュースリリース、本家/.)。

調査は1995年~1996年のNIH-AARP Diet and Health Studyのアンケート結果に基づいて実施された。対象者は50歳から71歳の米国人男女約40万人。2008年12月31日まで追跡調査を行ったところ、コーヒーを1日3杯以上飲むと答えた人は飲まない人と比べて死亡リスクが約10%低かったという。
死亡リスクの差は心疾患、呼吸器疾患、脳卒中、怪我、事故、糖尿病、感染症にみられた。女性の場合、がんによる死亡リスクとコーヒー飲用との関連はほとんどみられなかったが、男性では特に多くコーヒーを飲むと答えた人については死亡リスクがわずかに上昇する結果になったとのこと。

コーヒーには健康に影響する可能性のある成分が1,000種類以上含まれており、どの成分が死亡リスクを低下させるのかは明らかになっていない。最も研究の進んでいるのはカフェインだが、今回の研究ではカフェインの有無による違いはなかったという。
http://www.zaikei.co.jp/article/20120520/103602.html



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
医療 ニュース コーヒー ドライアイ カフェイン


1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2012/04/23(月) 20:51:45.56 ID:???0


仕事に疲れたらホッと一息、コービーブレイクでリラックスすると気分転換になる。一杯のコーヒーは、休憩後の仕事への活力にもなるが、実はドライアイの改善にも役立つことがわかった。

東京大学医学部の有田玲子氏らの研究グループが2月14日、Ophthalmology誌電子版に発表した研究報告によると、カフェインの摂取が涙液の生産力を高めるという。

有田氏は、カフェインには唾液や消化液などの分泌を増加させる働きがあるため、
涙腺を刺激し涙液も増やす効果があるのではないかと推察した。

そこで、78人を2つのグループに分けてカフェイン摂取の実験を行った。一方のグループにはカフェインの錠剤を、もう一方にはニセの錠剤を与えて摂取してもらった。後日、カフェインと偽薬を入れ替えて、同じように実験を行った。

その結果すべての被験者に、カフェインを摂取した後の涙の生産量の増加が確認された。
錠剤摂取後に涙液量を測定したところ、涙液メニスカス(角膜とまぶたの間にたまった涙の高さ)が平均で0.08ミリ高くなるという結果が得られたのだ。

カフェインに対する刺激反応は人によって異なる。このため、被験者のDNAサンプルから、カフェイン代謝に大きな関わりを持つ遺伝子の変異(ADORA2AとCYP1A2)の有無も調べた。すると、カフェイン代謝に影響する特定の遺伝子変異をもつ人々には、特に効果が大きく現れることが判明した。

ソース
http://www.daily-eye-news.net/news_aaoDWoOpRS.html




アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2012/02/28(火) 19:18:39.20 ID:???0



スターバックスコーヒージャパンは28日、コーヒーの新商品としてこれまでよりも
豆を浅めに焙煎した「スターバックス ブロンド ロースト」を3月15日に
発売すると発表した。店頭でホットコーヒーで提供するほか、家庭用コーヒー豆としても
販売する。エスプレッソを始めとする深煎りのコーヒーを売りものにしてきた同社だが、
日本マクドナルドなど他の外食チェーンがコーヒーに力を入れてきたことを受けて、
客層拡大を図れる新商品を用意する。

新商品はコーヒー豆の焙煎度合いでいうと、「中煎り」に属し、同社の従来商品よりも
浅めの焙煎。ラテンアメリカやアフリカの豆を使用し、軽めのコクで酸味がある
「ライトノート」と、わずかにシトラスを感じられる「ウィロー」の2種類で展開する。
あわせて家庭用コーヒー豆の分類をリニューアルする。これまでは豆の原産地別で
表示してきたが、焙煎度合いが浅い順に「ブロンド」、「ミディアム」、「ダーク」の3種類にする。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120228/biz12022818000049-n1.htm
ニュース 話題 社会 スターバックス スタバ コーヒー








アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。