うー速
ホーム   »  コンプライアンス
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

オススメサイト最新記事一覧


お勧めヘッドライン




社会 話題 仕事 労働環境 セクハラ パワハラ コンプライアンス ニュース


1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2012/03/10(土) 08:46:10.20 ID:???


<前略>

 中堅家電メーカーに勤務するAさんはある日、派遣社員の女性から、相談があると打ち
明けられた。

 「私の正面の席に座っている社員のBさんが、私のことをイヤらしい目付きで見ているんです。
出先から自分の席に戻るときも、わざわざ私の席の後ろを通っていく。セクハラです!」

 もちろん、なんの証拠もない。Aさんとしても、それだけで部下を注意するわけにもい
かず、「自分も注意して見ておく」と答えるだけにとどめた。

 ところが、派遣社員が被害を訴えた場合、現場の上司だけでなく、派遣会社にも通報
されることが一般的。派遣会社から「ウチの(派遣)社員がセクハラ被害を訴えている」と
相談された人事部は、慌ててAさんを呼び出した。

 「人事部は『とにかくなんとか対応するように』と言うばかり。でも、部下に『君の目付き
はイヤらしいからやめなさい』なんて注意できませんよ。仕方がないから、部内の席替え
をして、二人の席を離しました。彼女はそれでも不満だったらしく、『結局、正社員の
ほうが大事なんでしょ』と言って、次の派遣先が見つかったら、とっとと辞めていきま
した」(Aさん)

 このケースは、上司としてセクハラ相談を受けたものだが、「『頑張れよ』と女性社員
の肩を叩いただけで、セクハラだと騒がれ、人事部に呼び出しを受けた」(メガバンクの
30代男性)というように、いつ当事者になるかわからない。

■甘やかすと、ひどい目に

 厄介なのは、こちらにはまったくそんなつもりがないのに、なかなか言い分を聞いても
らえないこと。「事なかれ」主義の総務や幹部から「誤解を招くようなことはやめるよう
に」と注意されて終わり。研修会では、セクハラの専門家だという弁護士や社会保険労務
士がしたり顔で、「セクハラ・パワハラは何を言った、やったかではなく、相手が不快に
思うかどうかが問題」などと、対処のしようがないご高説を垂れる。

 ちなみに、ある社労士によれば、次に挙げるような言葉もセクハラになる可能性がある
という。

◯髪の毛、切った?
◯休日は何してるの?
◯結婚はしないの?
◯子どもはいるの?
◯緊急連絡のために携帯電話の番号を教えて

 これではどこに「地雷」が埋まっているのか、怖くて異性の社員と世間話もできない。
だが、そうやって危機感を煽るのが専門家の飯のタネ。そして、「社内コンプラ官僚」
たちは、セクハラ・パワハラ探しが仕事と勘違い、ことさら騒ぎを大きくして、せっせと
仕事を作り出す。一度、地雷を踏んで、「セクハラ・パワハラ通報をされた人物」という
烙印を押されたら、会社人生におけるダメージは計り知れない。

ソース:現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31822

(つづく)



アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
最新コメント
<>+-
最新記事
記事検索フォーム
タグクラウド

はてな人気記事
逆アクセスランキング
オススメ記事

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ